ライフスタイル

不幸せな人の共通した特徴と不幸せから抜け出して幸せになる方法とは。

皆さんは幸せですか?と聞かれたらなんと答えますか?自信をもって幸せですと言えるでしょうか?

皆さんのなかには幸せじゃない…最近良い事がない…ツイてない…なんて思っている人も多いのではないでしょうか。

人生悪い事ばかり不幸だ…なんて思うのはもしかしたらあなた自身に理由があるのかもしれません。幸せになる為にもまずは自分自身を見つめ直す事から始めてみませんか?

この記事では不幸な人の共通した特徴から不幸になる理由や原因と不幸な人から抜け出して幸せになる秘訣や方法を紹介していきます。不幸だなぁ…ツイてない…と思っている人は是非この記事を読んでみてくださいね。

不幸せな人の特徴とは

不幸せになりやすい人や不幸せだと感じている人にはどんな共通点があるのでしょうか?不幸せな人の共通した特徴を簡単に紹介していきます。

ネガティブ

ネガティブ思考な性格なのも不幸せな人に多い特徴の1つと言えるでしょう。基本的にネガティブな人は物事を悪い方向に捉えがち。

物事を必要以上に悪く捉えてしまうようなネガティブ思考だとそもそも幸せと感じる機会は少なくなりますよね。

その他にもネガティブ思考だと何をしても悪い方向の未来を想像してしまいやすいんです。その結果、気持ちも暗い気持ちになってしまうんです。これでは幸せな気持ちにはなれませんよね。

ネガティブな気持ちになっているとあなた自身が気づかないうちにネガティブな出来事を引き寄せてしまいます。このような事からもネガティブ思考な人の多くが不幸せだと感じているんです。

参考記事ネガティブについてはこちら▽▽▽

ネガティブな人の特徴や原因とネガティブ思考から抜け出す方法とは。ネガティブな人によくある行動、習慣、思考の特徴とネガティブから抜け出す方法とは。ネガティブな人の特徴と改善方法を紹介します。...

悪口が多い

不幸せ人生を歩んでいるような人のなかには他人の悪口ばかり発言している人も非常に多い傾向があります。発している言葉はあなた自身にも周りにも何かしら影響を与えています。

他人の悪口や陰口ばかり言っていると周りにもそしてあなた自身にも悪影響を与えているんです。そもそも悪口が多い人は人の短所や欠点や間違いばかりに目を向けています。

人の悪い部分を探しているからこそ悪口が多くなるんです。完璧な人は存在していませんよね。誰しも少なからず欠点や悪い部分はあるもの。

その欠点や悪い部分を意図的に探して悪口を言うような人は内面では他人かね悪い部分を広めて自分をよく見せたいんです。また、悪口ばかり言っていると周りからの印象も悪くなり信頼や信用を失ってしまいます。

引きこもりがち

引きこもりがちでコミュニケーションをとることを避けているような人も不幸せと感じている人に多い特徴です。

このような人はそもそも人と関わる事が苦手だったり下手だったりする人が多いです。人との交流を避けるような引きこもりがちな人は家にいる事が多く外出するのは必要最低限だったりします。

他人との関わりが少なくなればなるほど固定観念が強くなり偏った価値観や偏った考え方になりやすいです。悪い言い方だと柔軟性がなく頑固な思考になるというわけ。

不幸せな人ほど固定観念が強く偏った価値観や偏った捉え方をしています。これは不幸せな人は他人と関わる事に対して消極的だからです。

笑顔でいる事が少ない

不幸せな人に多いのが笑顔でいる事が少ないといったことです。笑顔でいる事が少ないからこそ不幸せだと感じているんですね。

不幸といった感情は泣いたり悲しんだり落ち込んだりといったことの方が多いからこそ感じるのでしょう。また、その他にも不幸せな人ほどあまり感情を表に見せないような人も意外と多いと言えるでしょう。

そもそも不幸せといった感情は基本的にネガティブな感情ですよね。その為に笑ったりするような機会が少ないのは当然とも言えます。

思いやりがない

不幸せ人ほど他人への思いやりの気持ちがない人が多い傾向があります。それは自分自身が満たされないので他人に対して思いやることができないからです。

周りから見ると他人に対して厳しい態度や言動をしていたり冷たい人だと思われてしまう場合も珍しくありません。

他人に対して思いやりがないと他人からも思いやりをもって接してもらえなくなります。他人への態度や言動はいずれ自分自身に返ってくるんです。

不幸な人ほど自分自身のことで精一杯になってしまい他人への思いやりがなくなっています。

参考記事思いやりがないについてはこちら▽▽▽

思いやりがない人の特徴から原因は。思いやりがない人の改善する方法。思いやりがない人の性格や言動などの特徴とは。思いやりがない人になる理由や原因は。思いやりがない人の改善方法とは。...

気持ちの切り替えが下手

気持ちの切り替えが下手だったりするのも不幸せな人に多い特徴の1つです。気持ちの切り替えができないといつまでもたっても引きずりがちになります。

前向きに頑張りたくても気持ちが切り替えるまで時間がかかると他の人よりも労力もかかるんです。

また、嫌な事や失敗やミスが起きた時に気持ちの切り替えができないとなかなか立ち直るまで時間がかかりますよね。

気持ちの切り替えができないと凹んだり落ち込んだりする時間が必然的に長くなってしまいます。凹んだり落ち込んだりする時間が長いので他の人よりも不幸せだと感じる機会も多くなるというわけ。

視野が狭い

不幸せな人ほど自分の世界で生きている傾向があります。偏った世界観や価値観で生きているので不幸せと感じやすくなるんです。

不幸せな人は自分自身の狭い価値観や世界観で生きているのです。その結果、考え方や生き方も偏ってしまいなかには思い込みが激しい人も多いんです。

視野が狭いとそれだけでも物事や出来事の視野も狭くなり思い込みが激しくなるわけ。特にネガティブ思考な人は思い込みが激しい傾向があり幸せを感じる機会も少なくなります。

チャレンジ精神がない

不幸せ人ほどチャレンジ精神がない傾向があります。これは不幸せ人は失敗を非常に恐れている人が多いからでしょう。

チャレンジ精神がなければ何か新しい事に挑戦しようとしなくなりますよね。毎日毎日が同じことの繰り返しになりやすいわけ。

新しい事、やりたい事に挑戦しようとしなくなればそれだけ刺激もなくなり人生がつまらないと感じやすくなるでしょう。

また、新しい事に挑戦することで少なからず経験や成長を感じやすくなり人生に刺激を観じます。この機会が少なくなればなるほど不幸せな気持ちになりやすいんです。

そもそも不幸せな人は行動力がなく何かしらアクションを起こすまで他の人よりも時間がかかります。これもチャレンジ精神がなく失敗を恐れているからでしょう。

他人と比べてばかりいる

不幸せな人に多いのが人と自分を比べてしまうこと。人と自分を比べてしまうと嫉妬したり劣等感を感じてしまいます。人は無意識に自分に無いものに目を向けてしまいがちになります。

その為に他人と比べてしまうと劣等感を感じたりして自分自身に対してネガティブな気持ちになってしまいます。他人と比べると自分に対して否定的になるので不幸せだと感じてしまうわけです。

他人を信用しない

人を信用する事ができないことも不幸せな人に多い特徴と言えます。人を何でも簡単に信用するのは危険ではあります。

しかし、人を信用しないと困った時に相談したり助けを求めたりもできなくなります。その他にも他人を信用できないと1人で孤独で生きている状態になります。

何事も1人で抱え込んでしまいやすくなるのでそれだけでも不幸せな感情が生まれやすくなるんですね。不幸せか人ほど他人に対して心を開きません。

誰かにアドバイスされたり指摘されても耳を傾ける事ができないんです。人を信用しないということは人を頼らないといった事に繋がり孤立するだけでなく自分自身の負担も増えてしまいます。

不幸せと感じる原因や理由は

そもそも幸せや不幸せには何かしらの定義があるわけではありません。人それぞれ幸せと感じる事や不幸せと感じる事には違いがあります。

いろんな理由で人は不幸せと感じるわけですが、そもそも何故人は不幸せと感じるのでしょうか。

不幸せになりたくないのであれば不幸せに感じる理由や原因を把握する事から始めてみましょう。ここからは不幸せと感じる理由や原因を書いていきます。

思考や考え方

人が不幸せに感じる原因はあなた自身の思考や考え方かもしれません。自分は不幸だという思い込みが不幸を引き寄せてしまいます。

何かしら嫌な事があってそれをいつまでも引きずると全ての物事の視点に影響を与える場合があるんです。

皆さんのなかには不運や不幸せな出来事が起きた時に不幸せな出来事が続いた経験がある人もいるはず。それは、もしかしたらあなた自身が引き寄せているのかもしれません。

嫌な事があって嫌な気持ちになっていると集中力が低下したりしてミスや失敗を起こしているケースって意外と多いのではないでしょうか。

また、その他にも些細な不幸せや不運もそれが続くと大きな不運だと捉えてしまうような場合も。

思考や考え方は物事の捉え方な感じ方に大きな影響を与えますよね。思考や考え方は不幸せを感じてしまう理由や原因になるんです。

生活習慣

日頃の生活習慣も不幸せを感じる理由や原因になりやすいと言えるでしょう。不規則な生活は身体だけでなく心にも影響を与えます。

日頃から不規則な生活をしているとそれだけでもメンタルが不安定になりやすいんです。メンタルが不安定になるとネガティブになりやすいだけでなく集中力の低下にも繋がります。

生活習慣が乱れていると身体も不健康になりやすいですよね。身体が不健康になればパフォーマンスに大きな影響を与えるので仕事やプライベートにも大きな悪影響を与えます。

どんなに楽しい出来事があったり友達などと遊んだりする時でも不健康ではその出来事を楽しめないんです。

特に不規則な生活スタイルや睡眠不足は疲れやストレスも溜まりやすくなります。こういった事からも生活習慣は不幸せになる原因になりやすいと言えるでしょう。

ストレス

ストレスが溜まっているのが原因で不幸せと感じている人も非常に多いです。仕事や学業やプライベートで何かしらストレスを感じる機会は誰しもありますよね。

なかにはストレスを感じてそのストレスを発散できずに溜め込んでいる人もいます。ストレスを抱え込んでいると些細な事でもイライラしたり感情的になってしまったりと不幸せを引き寄せてしまいます。

その他にもストレスを溜め込んでいると身体にも心にも悪影響を与えてしまいます。溜め込んでしまうと思考もネガティブになったりやる気もなくなるなど精神的にも大きな悪影響を与えているんです。

ストレスが溜め込んでいると不幸せな出来事を引き寄せてしまうので不幸せの原因になるんです。

家庭環境

家庭環境も不幸せになる原因になる場合もあります。家族と過ごす時間で悲しかったり辛かったりした出来事を経験すればするほど不幸せといった感情になりやすいです。

両親から愛情を注がれなかったり両親が仲が悪かったりなどの家庭環境は性格にも大きな影響を与えます。

また、金銭的な問題を抱え込んでいる家庭環境で育った場合も不自由な生活になりやすく不幸せだと感じる理由になります。

幼い頃からの家庭環境は自己肯定感や性格など様々な事に影響を及ぼすので家庭環境も不幸せに感じる原因になりやすいです。

不幸せから抜け出して幸せになる方法

ここまでは不幸せな人の特徴から不幸せだと感じる理由や原因を紹介していきました。誰しも幸せになりたい…といった気持ちはありますよね。

しかし、何もしなくて幸せにはなれないのが現実。幸せになりたいのであれば努力も必要なんです。ここからは不幸せから抜け出して幸せになる方法を紹介していきます。紹介する方法のなかで出来そうな事から始めてみましょう。

前向きに考える

不幸せな人生から抜け出すにはまずは、考え方や思考を変える努力をしてみましょう。ネガティブ思考からポジティブ思考に変えてみてください。

不幸せな感情はもしかしたらあなた自身の思い込みが激しいからかもしれません。1度は自分自身が必要以上に悪く考えたりしていないか見直してみましょう。

物事の捉え方が変わるだけでも自然と幸せは引き寄せる事ができるんです。物事や出来事を前向きに考えるだけでも幸せが寄ってくるのでまずは思考や考え方を変えてみましょう。

なかなか簡単にポジティブ思考になれませんよね。そんな人はまずは不必要に物事を悪く捉えない、未来を悪い方向に考えないように心がけてみてください。

参考記事ポジティブについてはこちら▽▽▽

ポジティブとは|ポジティブな人の特徴とポジティブになる方法とは前向き、ポジティブな人に多い特徴って。ポジティブ、前向きな思考になる方法とは。ポジティブ、前向きな人の特徴とポジティブになる方法を紹介していきます。...

感謝の言葉を口に出そう

日頃から使う言葉を変えるだけでも幸せは引き寄せる事ができます。ありがとう、嬉しい、楽しいといったプラスの言葉を積極的に使いましょう。

特に日頃から、すいません…といった言葉を使っている人はすいませんをありがとうに変えてみてください。

例えば、すいません〇〇してくれてありがとう、などすいませんをありがとうに変えられない人は最後にありがとうの言葉をたしてください。

ありがとうといった感謝の言葉は周りにいい影響を与えてくれます。周りにいい影響を与えることで気づかないうちにあなた自身にもいい影響を与えてくれます。

周りからの印象も大きく変わります。感謝の言葉を日頃から使うことで困ったときや困難な状況に陥った時にあなたを助けてくれる人が増えるんです。

完璧主義にならない

完璧主義にならない事も幸せになるには必要です。完璧主義になるとミスや間違いが起きた時に自分を責めてしまいます。

不幸せな人から抜け出すには自分自身を許す気持ちも大切なのです。過去の大きな間違いやミスを責めるのではなく許す気持ちを持ちましょう。

自分自身を許す事で自己否定や自己嫌悪にならないので不幸せな気持ちになりにくくなるでしょう。人は誰しも間違いやミスをしてしまうものです。

これを理解して受け入れるようにしましょい。また、その他にも他人の間違いやミスに対しても許す気持ちを持ちましょう。

自分自身だけでなく他人に対しても許す気持ちを持つことで感情的になりにくくなります。自分自身や周りに完璧主義を求めるのを辞めて日頃かは穏やかな気持ちで過ごすようにすればイライラする機会も少なくなりますよね。

笑顔でいる事を心がける

不幸せな人生から抜け出す1番効果的な方法はやはり笑顔でいる事ですね。笑顔でいるだけでも自分自身にいい影響を与えてくれます。

日頃からなるべく笑顔でいる事を心がけて笑顔でいる時間を増やす事を意識してみましょう。沢山笑う事で自分自身だけでなく周りにもいい影響を与えてくれます。

幸せになりたいのであれば笑顔を意識してみましょう。笑顔でいるとポジティブな気持ちになれます。それではどうやって笑顔でいればいいのか、それは楽しい事や嬉しい事や幸運な事を見つけることです。

そして、困難な時や辛い時にこそ笑顔を忘れてはいけません。辛い時にこそ笑顔で明るくして辛いことを笑顔で乗り越えるようにしてみましょう。

参考記事▽▽▽

人生を楽しむ方法や楽しむコツは|人生を楽しむ為に辞めるべこと人生を楽しむためにはないをすればいいのか。楽しい人生を送りたい人は参考にしてみて人生を楽しむ為の方法を紹介します。人生を楽しむ為の考え方と行動...

運動をする

適度な運動をする事も意外と不幸せ人から抜け出す方法と言えます。運動をすることでストレス発散や気分転換などリフレッシュするきっかけになります。

更には適度な運動をして適度な疲労感を感じる事で睡眠の質を高める事ができますよ。皆さんのなかには定期的に運動をしていない、最近身体を動かしていない…そんな人はいませんか?

心当たりがある人は軽い運動からでいいので身体を動かしてみましょう。定期的に身体を動かすことで心身ともに健康的になります。特に家に引きこもりがちな人はまずは積極的に身体を動かす機会を増やしてみましょう。

周りの人を大切にする

不幸せな人ほど他人や周りの人を大切にしていません。不幸せな人から抜け出すには他人や周りの人を大切にすることです。

自分の事ばかり考えて周りの人を粗末に扱えばそれがいずれ自分自身に巡り帰ってくるもの。人生をより充実させ幸せになるには一人だけでは難しいでしょう。

幸せな人ほど周りに恵まれていますが、それは幸せな人が他人を大切にしているからなんですよ。自分だけでなく他人を大切にすることで自然と周りの人にも大切にされます。

自分1人で生きていくよりもいろんな人ともに生きていく方が今よりも人生を豊かにさせてくれるでしょう。

辛い時や悲しい時や楽しい時や幸せな時に誰かとその気持ちを共有できるのは非常に大切なことなんですよ。

関連記事▽▽▽

幸せな人に共通した特徴とは。幸せな人になる為の秘訣やコツを紹介。幸せな人の性格や言動の特徴から幸せな人になる秘訣やコツを紹介していきます。幸せになりたい人は是非この記事を参考にしてみてください。...
ストレスフリーな人の特徴からストレスフリーな生活をする秘訣や方法は。ストレスフリーな生活をしたい、ストレスが溜まっていて悩んでいる人は是非この記事を読んでみてください。ストレスフリーな人の特徴からストレスフリーな生活をする方法を紹介していきます。...
この記事を書いた人

はじめましてサイト運営者のイガエモンです。バツ1再婚している40代です。会社で管理職まで出世したけど現在はフリーライター。人生山あり谷あり。

仕事や恋愛など今まで学んだりわかったことや知りたい事や興味がある事を皆さんにも伝えていきたいです。

恋愛から仕事までの経験を踏まえて皆さんの人生や生き方など何かと役立つ記事を書いていきたいと思います。

詳しいプロフィールはこちら

    

おすすめ記事