ライフスタイル

他人と比べてしまう心理や理由。他人と比べないようにする秘訣や方法は。

誰だって少なからず生きていれば周りと比べてしまうものです。皆さんのなかにも人と比べてしまう時はありますよね。

他人と比べてモチベーションを高めたり負けん気が高まるなどポジティブな影響があるのであれば問題ありません。

しかし、他人と比べてしまうことにより劣等感を感じたり自分に否定的になるなどネガティブな影響がある場合も非常に多いです。そもそも何故、他人と比べてしまうのでしょうか。

皆さんのなかにも他人と比べてしまう癖を辞めたい人も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では人と比べてしまう理由や心理から他人と比べるのを辞める秘訣や方法を紹介していきます。

他人と比べてしまう理由や心理は?

他人とついつい比べてしまう人は意外と多いのではないでしょうか。比べたくないけれど無意識に比べてしまう人も珍しくありません。人と比べてしまうと劣等感を感じたりとネガティブ影響があります。

ネガティブな影響を与えられても何故人は他人と比べてしまうのでしょうか。人は誰かと比べてしまうその比べてしまう理由や心理をここからは紹介していきます。

周りからどう思われているか気にしているから

周りからどう思われているのか気にしすぎていると無意識に他人と比べて優越をつけようとしてしまいます。特に今現在の社会は幼い頃から学校などで競争をする機会が多いですよね。

他人と競争し競い合うことにより順位がつけられその結果により他人から評価されながら生きています。この競争する今現在の社会が影響し無意識に他人と比べてしまうのです。

特に他人からの評価を気にしてしまうと他人からどんな評価をされているか知りたいと思いますよね。

他人からどう見られているのか気にしてしまうと他人と比べて自分自身がどの位置にいるかで周りからの評価を判断しようとします。

負けず嫌い

他人と比べてしまうのも他人に負けるのが非常に嫌だからかもしれません。負けず嫌いな性格な人ほど他人と比べて優劣をつけたがるのです。

どんな些細なことでも自分が人より劣っていることが許せないといった気持ちは無意識に他人と比べてしまうようになります。

このようなタイプはプライドか高く常に自分が優れていないと納得できない人によく見られます。

承認欲求が強すぎる

他人から評価されたい、他人から認められたいといった承認欲求が強すぎのも他人と比べてしまう心理です。

特に他人と比べて自分自身が優れているとアピールしたがるのは承認欲求が強い証拠でもあります。今現在ではSNSなどの普及により更に他人と比べてしまう機会が多いですよね。

皆さんのなかにもSNSでのいいねなどが欲しいために幸せをアピールしたりする投稿を見る機会も多いのではないでしょうか。

このようなSNSでのいいねを求めるような投稿も背景には承認欲求が隠れています。承認欲求は誰しも持っている欲求ですが、あまりにも強すぎると他人と比べてて周りから認めてもらう行動に繋がります。

参考記事▽▽▽

自己承認欲求とは。自己承認欲求が強い人の特徴や原因・対処法を紹介。自己承認欲求の意味から自己承認欲求について簡単に紹介します。自己承認欲求が強い人の特徴から自己承認欲求が強くなる理由や原因から自己承認欲求を満たす方法や対処法について書いてみました。...

他人と比較することで自分の価値を見出そうとしているから

自分自身の価値を自分で見い出せない人は他人と比べることにより自分自身の価値を見い出そうします。仕事や勉強は必ずしも努力が結果に表れるとは限りませんよね。

どんなに努力しても時にはうまくいかないときもあります。しかし、多くの人が努力した自分を認め自分のなかでの満足や達成感で自分の価値を評価できるとは限りませんよね。

その為に多くの人が他人と比べて優劣をつけ自分がどの位置にいるのかで自分の価値を見い出そうするのです。

他人と比較し優劣をつけなければ自分自身の価値を判断できないからこそ他人と比較してしまいます。

他人と比べて自分が優れていると実感したい

自分自身が他人と優れていると実感し優越感に浸りたいという気持ちが強いと他人と比べてたがる傾向があります。

他人よりも優れていることで優越感を感じることに快感を感じてしまう人も非常に多いのです。1度、他人と比較することにより優越を感じ快感を感じてしまうとその快感を求めてしまいます。

他人よりも優れていることを感じることにより自分自身が優れていると実感できる人も多いです。他人よりも優れていると実感したい背景には他人よりも優れていることにより安心感を感じたい気持ちが隠れています。

嫉妬心

他人と比べてしまう人ほど心の底には嫉妬心が潜んでいます。嫉妬深い、嫉妬心が強い人ほど他人と比べてしまうというわけ。

他人を羨ましくかんじ自分もそうなりたいといった気持ちは嫉妬心に繋がります。他人と比べてしまうのも他人を羨ましく感じ嫉妬してしまうから。

人と比べてしまう人ほど自分自身に対して非常にネガティブなイメージを抱いています。嫉妬心が強いのも自分に対して否定的に捉えているからでしょう。

この否定的な気持ちは他人と比べてることにより更に強くなり他人に対して嫉妬心を強くしてしまうといった負のスパイラルに陥りやすいのです。

自信がないから

自分自身に対して自信がないのも他人と比べてしまう人によく見られる心理と言えるでしょう。自信がないからこそ他人と比べて自分自身に自信をつけようとする傾向も…。

自分自身に自信がない人は基本的に自分に対して否定的な考えをしています。そのせいで自己肯定感も低いので自分自身を認められない受け入れられない人も多いです。

他人と比較ばかりしてしまうのも自分で自分を受け入れられないからです。

参考記事▽▽▽

自分に自信がない人の特徴と自信のない人が自信をつける方法は自信がない人にはどんな習慣や性格、行動の特徴があるのか。自信がない人が自信をつけるにはどうしたらいいのか。自信がない人の特徴と自信のない人の対処法を紹介していきます。...

他人と比べてしまうのを辞める秘訣や方法

他人と比べてばかりしているのを辞めたい人も皆さんのなかには多いのではないでしょうか。それでも多くの人が他人と比べてる癖を辞めることが難しいです。

他人と比べてばかりでいると自分をみうしなってしまい、劣等感を感じネガティブな感情に支配されてしまいます。

こうならない為にも他人と比べることをやめたいもの。ここからは他人と比べてしまう癖や習慣を辞める秘訣や方法を簡単に紹介していきます。

ありのままの自分を受け入れよう

他人と比べてしまうのは辞めるためにはまずは自分自身を受け入れるように努力すること。ありのままの自分自身を否定せずにありのままに受け入れるようにしましょう。

その為には、自分自身のダメな1面や欠点や短所も否定せずにそれも含めて自分なのだと受け入れましょう。

自分の欠点や短所を認められない、自分はそんなはずないなどのような考えは辞めてみてください。

結果や数字に惑わされないようにする

今現在の社会は幼い頃から競争する機会が非常に多く順位や成績などの数字に惑わされて自分自身を決めつけてしまいます。

しかし、必ずしも順位や成績だけがその人の全てを決めつけるとは限りません。あくまでも成績や順位などの具体的な数字はその結果であってそれがあなたを全てを決めつけてるのでないのです。

競争社会にいればいるほどその順位や数字に左右されやすくなりますよね。大切なのは自分自身を見失わないこと。だからこそその数字や順位に惑わされてはいけないわけ。

あなたが意識している数字や順位はあなた次第でいくらでも変えることができるのであなたを決めつける要素ではありません。

他人と比べても幸せになれないことに気づこう

他人と比べるのは辞める秘訣は他人と比べることであなたが幸せなになることはできないと気づくこと。他人と比べてもそれが幸せに繋がることはありません。

そもそも、人それぞれ育った環境も価値観も違いますよね。他人と比べても何も変わらないということに気づくことが大切です。他人と比べて自分が優れていることを実感できてもそれがあなたを幸せにしてくれません。

何故自分が他人と比べたがるのか向き合う

他人と比べてしまう癖や習慣を治すには、自分がなぜ他人とばかり比べてしまうのかその理由や原因を知ること。

他人と比べることで自分が何を求めているのか自分自身と向き合うことも非常に大切なことです。自分自身を知ることから始めてみてください。

意外と自分自身って自分でもわからない1面ってありますよね。他人とばかり比べてしまっているのを辞めたくても他人と比べる理由がわからないと改善するのは難しいというわけ。

他人は比較する対象ではなく仲間意識を持つ

どうしても人は赤の他人や周りの人間に対して少なからずライバル心を抱いているもの。しかし、このライバル心や敵対心を無くさないと常に他人と比べてしまうようになります。

周りの人やよく比べてしまう人に対して敵対心を抱かないように心がけてみてください。その為には人は競う合う為に存在するのではなく共に分かち合う為に存在していると考えましょう。

ライバル心ではなく仲間意識を持つようにするだけでも他人と比べる回数も少なくなりますよ。

自己肯定感を高めよう

自己肯定感を高めることも他人と比較するのを辞めるには非常に効果的な方法と言えるでしょう。自己肯定感を高めることで自分を好きになり認めることや受け入れる事ができるようになります。

その為に他人と比較したりしなくなるというわけです。自分の評価は自分でする事ができるようになれば周りに流されたりしなくなるので自己肯定感を高めることは非常におすすめな方法です。

それでは、自己肯定感を高めるにはどうしたらいいのか。日々の生活のなかでなるべく自分が出来た事やうまくいったことに目を向けるにして更には自分を褒めるようにすること。

自分自身を肯定してみることに目を向けてください。自己肯定感を高めることで自然と自信もつき周りから流されなくなります。

参考記事▽▽▽

自己肯定感を高める方法や自己肯定感を高めるメリットとは。自己肯定感を高めたいけれど、どうしたらいいのか分からない人必見! 自己肯定感を高めるメリットから自己肯定感を高める秘訣や方法を書いてみました。自己肯定感を高めたい人は是非参考にしてください。...

完璧な人間は一人もいないことを理解する

皆さんのなかには周りの人が何も欠点がない完璧な人のように見えている人も多いのではないでしょうか。しかし、この世界には全てにおいて完璧な人間は存在していません。

どんなに素晴らしい成功をしている人でも少なからず欠点や短所はあります。成功している人やうまくいっている人を見ていると失敗したことがない全て完璧にこなしている人間に見える人も多いはず。

しかし、全てにおいて完璧な人はいません。成功している人もうまくいっている人も少なからず失敗やミスを経験しているのです。

他人と比べてしまうと自分自身の短所や欠点にばかり目立ちます。他人の長所にしか目を向けることができなくなるので自分自身に否定的になるのです。

他人と比べるのをやめる前にまずは完璧な人間は存在しないことを理解しましょう。誰だって欠点や短所はあるものだと理解してくださいね。

自分の長所や魅力を見つけることに意識しよう

他人と比べてしまう人ほど自分自身のネガティブな1面を見ているもの。どんな人でも少なからず魅力や長所は存在しているものです。

他人と比べることをやめる前にまずは自分自身の長所や魅力を見つけてみてください。多くの人が自分には長所なんてなにもない…と考えていますが、それはあなたが気づくことができないだけ。

自分に長所なんてない…と考えるまえにまずは長所や魅力を探してみてください。あなたが気づくことができないだけでもしかしたら周りの人が気づいているかもしれません。

長所や身を探そうとして見つからないと思う人もいますよね。見つからないのは大きな大きな魅力や長所を見つけようとしているから。大きな魅力や長所を探すのではなく小さな些細な長所や魅力をさがしましょう。

参考記事▽▽▽

自分を好きになる方法とは。自分を好きになれない理由や原因は?自分を好きになりたい人や自分を好きになれない人必見!自分を好きになる方法から自分を好きになるメリットを紹介します。...

他人と比べても意味がない過去の自分と比べるようにしよう!

この記事では他人と比べてしまう心理や理由から他人と比べないようにする秘訣や方法を紹介していきました。誰しも少なからず他人と比べてしまうもの。

皆さんのなかにも隣の芝生は青く見えるという言葉を聞いたことがあるはず。人は他人を良いように見えてしまうというわけです。

他人と比べてしまうと劣等感を感じたり自信がなくなったりします。他人と比べないようにすることが必ずしも悪いとは言えませんがあなたに悪影響を与えているなら他人と比べないようにしましょう。

関連記事▽▽▽

人生がつまらない人の特徴や原因。つまらない人生を変える方法。人生がつまらないと感じる人の特徴とは。人生がつまらない原因はどんな原因があるのか。つまらない人生から抜け出す方法は?人生がつまらない人の特徴と原因。つまらない人生から抜け出す方法を紹介していきます。...
運が悪い人に多い特徴と運が悪いのを改善する運を引き寄せる方法運が悪い人に多い性格や思考、言動の共通した特徴とは。運が悪いのを改善する運を引き寄せる方法を紹介します。...
この記事を書いた人

はじめましてサイト運営者のイガエモンです。バツ1再婚している40代です。会社で管理職まで出世したけど現在はフリーライター。人生山あり谷あり。

仕事や恋愛など今まで学んだりわかったことや知りたい事や興味がある事を皆さんにも伝えていきたいです。

恋愛から仕事までの経験を踏まえて皆さんの人生や生き方など何かと役立つ記事を書いていきたいと思います。

詳しいプロフィールはこちら

    

おすすめ記事