ライフスタイル

外見・容姿コンプレックス克服方法。コンプレックスを抱く原因や理由

皆さんは何かしらのコンプレックスは感じていないでしょう。人によって学歴や容姿など少なからず何かしらのコンプレックスはあるのではないでしょうか。

そのコンプレックスを気にしないで上手く気持ちを切り替える事ができれば問題ありません。

しかし、なかにはそのコンプレックスを持ち続け悩んでいる人も多いのではないでしょうか。特に外見や容姿に対して何かしらの悩みやコンプレックスを抱いている人は意外と多いんです。

根強いコンプレックスがあるとそのコンプレックスに悩み自分自身に対してネガティブな気持ちを持ってしまいます。

コンプレックスが強ければ強いほどいつの間にか自分自身を苦しめてしまう状況に陥りやすいんです。こうならない為にも上手くコンプレックスと向き合って対処したいものです。

そこで今回は外見・容姿コンプレックスを抱いてしまう原因や理由から外見・容姿コンプレックスを克服する方法まで紹介していきます。

コンプレックスとは

コンプレックスとは元々は精神分析の概念として始まりました。皆さんのコンプレックスのイメージは自分の嫌いな部分など自分に対してのネガティブな意味合いでつかっているはず。

しかしコンプレックスの英語本来の意味合い皆さんのイメージとは違い、複合の・合成の・複雑な…という意味があります。

元々のコンプレックスとは複雑な気持ちの集まりという意味の言葉でした。心理学者のユングが唱えたコンプレックスは必ずしもネガティブやマイナスな言葉ではなかったわけです。

しかし、心理学者のアドラーはコンプレックスは劣等感を起こさせるものだと解釈しました。

ここからコンプレックス=劣等感というネガティブやマイナスなイメージが定着したわけです。

現在ではコンプレックスといっても様々な種類があり親子関係から男女関係でのコンプレックスもあります。しかし、日本では容姿や学歴に関係するコンプレックスが多い傾向があります。

外見・容姿コンプレックスの理由や原因は

そもそも人は何故コンプレックスを抱いているしまうのか。コンプレックスを抱いている多くの人が何かしらのきっかけなどによりコンプレックスを抱いてしまいます。

コンプレックスを克服する前に何故コンプレックスを抱いてしまうのかを理解してみてください。

特に外見や容姿はコンプレックスを抱いている人も多いです。そのコンプレックスを抱いてしまう理由や原因とは何なのか。簡単に紹介していきます。

過去の経験

多くの人が外見や容姿などに対してコンプレックスを抱いてしまうのは過去の経験や過去のトラウマです。

例えば家族や友人から指摘されたり学校で気にしてる部分をからかわれたりすると必要以上にコンプレックスを感じてしまいますよね。

からかわれたりいじめなどはコンプレックスを抱いてしまうきっかけになりやすいんです。

自分自身で気にしてる欠点をからかわれたりいじめられたりすると余計に気にしてしまいますよね。

また、コンプレックスを抱いてしまうきっかけになりやすいのが他の人や身近なひとが外見や容姿のコンプレックスで悩んでいるのを見てしまい自分自身も気にする場合もあります。

こういった過去の経験により誤った思い込みが加速しその結果コンプレックスを抱いてしまうのです。特に容姿や外見で何かしらの差別や辛い経験がある人の多くがコンプレックスを抱いています。

メディアなどの影響

今現在様々なメディアで容姿や外見の広告など外見や容姿について刺激を与えている事が多いですよね。

テクノロジーの進化によりテレビや雑誌だけでなくSNSや動画でもコンプレックスを刺激したりする場合が非常に多いです。

これが影響して自分自身の容姿や外見を気にするきっかけになりコンプレックスに繋がる場合も珍しくありません。

特にスマホの進化により自分自身の姿を見る機会も多くなりましたよね。また、スマホで有名人だけでなく美形な男女を見る機会が増えたはず。

これだけでも自分と他人を比較する機会が多くなるので外見、容姿に対してコンプレックスを抱きやすくなっています。メディア、SNSの悪影響によりコンプレックスを抱いてしまう人も意外と多いものです。

恋愛経験が少ない

恋愛経験が少ない場合もコンプレックスを抱きやすくなる環境になります。恋愛経験が少ないと他人から愛されないんだと勘違いしやすいんです。

その為に自分自身はモテないなんて思いこの気持ちがコンプレックスになるきっかけになるんですよ。

特に恋愛経験が少なく長続きしない恋愛ばかりしていると自分自身に対して自信がなくなります。

自分に自信がない

自分自身に自信があまりにもないとコンプレックスを抱きやすくなります。自信がないという事は自分自身に対してネガティブなイメージを抱いている状況ですよね。

その為に些細な事に気にしてしまいます。周りから褒められても自分自身に自信がないと素直に受け取らず嫌味に受け取ってしまいます。

コンプレックスがある人の多くが非常に自信がないんです。自信がないからこそコンプレックスを抱き必要以上に気にしてしまいます。

そもそも自信がない人は自分自身に対してだけでなく様々な物事に対してネガティブ思考なひとが多いのでコンプレックスを抱いている人も多いんです。

しかし、それは意外と思い込みの場合があります。こういったネガティブ思考の思い込みもコンプレックスに繋がりやすいわけですね。

参考記事▽▽▽

自分に自信がない人の特徴|自信のない人が自信をつける方法は自信がない人にはどんな習慣や性格、行動の特徴があるのか。自信がない人が自信をつけるにはどうしたらいいのか。自信がない人の特徴と自信のない人の対処法を紹介していきます。...

自己肯定感が低い

皆さんは自分自身に対して否定的な発言や否定的な評価をしていないでしょうか?自己肯定感が低い人は基本的に必要以上に自己評価が低いです。

自己評価が低いので自分自身に対して非常に嫌いな気持ちがあるんです。自己肯定感が低いと物事に対して非常に消極的になりやすく仕事だけでなく恋愛などもうまくいかない場合も珍しくありません。

仕事や恋愛もうまくいかないと負のスパイラルに陥りやすく余計にコンプレックスを抱きやすくなるんです。自己肯定感が低い人の多くが何かしらコンプレックスを抱え込んでいます。

問題なのはコンプレックスがあるから自己肯定感が低いのか、自己肯定感が低いからコンプレックスを抱いているのかです。

多くの人がコンプレックスがあるから自己肯定感が低いと思い込んでいます。しかし、実際は自己肯定感が低いからこそコンプレックスを抱き必要以上に気にしているんです。

参考記事▽▽▽

自己肯定感とは|自己肯定感が低い人の特徴と高める方法は 自己肯定感とはどんな意味があるのか。自己肯定感が低い人の共通点や特徴とは。自己肯定感を高めるメリットや高める方法とは。...

他人と比較ばかりしている

他人と必要以上に比較してしまうのもコンプレックスを抱いている人に多いです。他人と比較すればするほど自分に無いものを持っている他人に嫉妬してしまいます。

それと同時に自分自身に対しても劣等感を感じ必要以上に気にしてしまうきっかけになるんです。

容姿だけでなく持ち物や成績からステータスなど様々なことが比較対象になるので他人と比較すると余計にコンプレックスを抱きやすくなるわけですね。

特に人とは少なからず関わらないと生活できないので比較する機会も多いわけです。

コンプレックスを抱いている人の多くが必要以上に他者とばかり比較しているんです。その比較する行為がコンプレックスに繋がるわけ。

自分の長所がわからない

コンプレックスを抱く原因はそもそも自分自身の長所や魅力に気づかないから。誰しも何かしら欠点はあるもの。

その短所や欠点ばかりに目を向けているのでコンプレックスに繋がりやすいわけです。誰しも欠点はありますが、それと同時に長所もあります。

その長所を探したり見つけたりするよりも自分自身の短所ばかり気にしてるので当然コンプレックスを抱きやすくなります。

自分自身の長所に気づかないのはそもそもネガティブ思考やマイナス思考だからなんです。

コンプレックスを抱いている人のなかには自分には長所がない、良いところが何もない…なんて思い込んでいるんです。その思い込みがコンプレックスに繋がっているかもしれません。

コンプレックス克服方法

誰しも少なからずコンプレックスはあるもの。コンプレックスを無くすのではなくその気持ちと上手く向き合う事に目を向けるべきです。

コンプレックスを必要以上に気にしていると物事に消極的になりやすいものです。

コンプレックスを抱いてネガティブ思考になり必要以上に気にしながら生活するのは非常にもったいないですよ。上手くコンプレックスを克服していきましょう。

自分を受け入れよう

コンプレックスの克服方法としてまずは自分自身を否定しないようにする事です。どんな自分でもまずは受け入れる事、認める事から始めてみよう。

そもそも自分自身を否定している事が原因でコンプレックスを抱くわけです。コンプレックスを抱え込んでいる人の多くが自分自身に否定的、自己評価が低いんですよ。

大切なのは自分自身を認め好きになることです。今の自分を否定してしまうと必要以上にコンプレックスを気にしてしまいます。

誰しも完璧で欠点がないような人に憧れてしまうもの。しかし、ほとんどの人が何かしらの欠点や短所は少なからずあるんです。自分の欠点や短所は誰だって認めたくないですよね。

それでも自分のありのままの姿を受け入れないとコンプレックスを克服できないんですよ。否定からは何も生まれないんですね。否定したり嫌いなるのではなく今のありのままの自分を認めてみましょう。

悪口など悪影響を与える人とは関わらない

皆さんの周りには他人の悪口や他人に対して攻撃的な発言が多い人はいませんか?このような人が身近にいるだけでもあなた自身に影響を与えてしまいます。

コンプレックスを克服する前に身近にあなた自身に悪影響を与えるような人がいないか確認してみてください。

もし、容姿や性格などの悪口が多いような人がいたらその人とは関わらないようにしましょう。

あなた自身に悪影響を与えるような人とは距離を置くだけでも必要以上にコンプレックスを感じなくなりますよ。

周りの人や身近な人の発言は少なからず自分の価値観に影響を与えてしまうもの。特に外見や容姿に対して偏った価値観や偏見や差別的な発言が多いような人とは関わらないようにしましょう。

他人と比較しない

コンプレックスを抱いてしまうのは少なからず誰かと比較してしまうからです。他人と比較すればするほど自分自身の欠点ばかりに目を向けてしまいます。

その為にコンプレックスを克服したいなら他人と比較するのをやめてくださいね。人は人…自分は自分…大切なのは自分らしさではないでしょうか。

そもそも人間は誰もが同じ人間ではありますが容姿や性格は人それぞれ違うもの。

ひとりとして全てが同じような人はいないわけ。要はそもそもみんな人それぞれ違っているのは当然なんです。

自分の長所に目を向ける

多くの人が自分自身の長所よりも短所に目を向けてしまいますよね。短所に目を向けてしまうと長所や魅力に気づかないんですよ。

あなた自身が気づかないだけあなたの長所や魅力はあるんです。長所や魅力は自分自身で探さないと見つからないもの。

短所に目を向けるよりも自分自身の長所や魅力に目を向け探してみませんか?長所や魅力に気づけば自然と自分自身に自信がつきコンプレックスを克服するきっかけになります。

短所や欠点を治すよりも長所や魅力にスポットライトをあてそれを伸ばすように心がけましょう。

もし、あなたが自分には長所や魅力がないと思っているのはそれはあなた自身が気づかないだけですよ。

自分にしかない魅力や長所を見つけそれを個性にしてください。必ず短所はあるもの、しかしそれと同時に長所もあるんです。

自分を好きでいてくれる人となるべく一緒にいる

コンプレックスの克服方法は人間関係を見つめ直すこと。自分に対してネガティブやマイナスな発言をする人とは仲良くせずに自分に対して好きでいてくれる人と一緒にいましょう。

人は面白い事に好みは人それぞれですよね。必ずしもある人からネガティブなイメージをされても他の人は同じとは限らないわけ。

自分自身の容姿に対しても同様にネガティブなイメージをする人もいればポジティブなイメージをする人もいるわけです。

なるべく良い印象や好んでくれる人と仲良くするようにしましょう。人間関係は非常にあなた自身に様々な影響を与えてしまうものなんですよ。

1度は人間関係を見つめ直してあなた自身に対してネガティブな発言があるような人間関係は切り離すことも必要です。

笑顔でいる

コンプレックスに悩んでいる人の多くが笑顔でいる事が少ないです。笑顔が少くなるとそれだけでも様々な影響がありますよ。

周りからもネガティブだったり暗い人に対して良い印象がありません。コンプレックスに悩んでいる時にこそ明るく笑顔でいましょう。

笑顔でいればあなた自身にもポジティブな影響を与えてくれますよ。さらには周りからも親しみやすいなど様々な良い影響を与えあなた自身の印象に対してもプラスな影響を与えますよ。

笑顔でいるのは難しいかもしれませんが、まずは目の前や身近にいる楽しい事や面白い事を見つけてみてくださいね。

外見よりも内面に目を向けて

容姿や外見に対して必要以上に気にしていませんか?しかし、外見や容姿にばかり気にしてると内面に目を向けなくなりますよ。

確か美しい外見や整っている外見に憧れる人は多いですよね。しかし、人の本当の魅力は内面ではないでしょうか?大人になればなるほど内面は表に表れてきます。

外見だけでなく内面に目を向けてみませんか?どんなに外見が美しくても性格や人格に何かしら問題がある人に対して良い印象は抱きません。

かわいい人やカッコいい人に憧れる人も多いですが、本当の意味で尊敬できるような人は内面の魅力がある人です。あなた自身外見にばかり目を向けていないか1度見つめ直してみてください。

自分磨きをする

コンプレックスの1番の克服方法は自分を磨く事です。自分磨きをする事で自然と自分に自信がついてくるでしょう。

ダイエットや筋トレからファッションセンスを磨くような外見の自分磨きをすれば自分の魅力を高める事ができますよね。

しかし、外見だけにこだわらずに内面も磨く事をおすすめします。知識を増やしたり、会話力を鍛えたりマナーや品格を高めるなど内面もしっかり磨く事を忘れてはいけません。

内面を疎かにしてしまうと外見のメッキも簡単に剥がれてしまうんです。しっかり内面を磨き魅力的な人間を目指してコンプレックスを克服しましょう。

関連記事▽▽▽

会話力を高める・会話力を鍛える方法から会話力がある人の特徴とはトーク力、会話力がある人の性格や言動の特徴とは。会話力を鍛えて高める為にはどうしたらいいのか。会話力を高める鍛える方法と会話力を高めるメリットを紹介していきます。...
ポジティブとは|ポジティブな人の特徴とポジティブになる方法とは前向き、ポジティブな人に多い特徴って。ポジティブ、前向きな思考になる方法とは。ポジティブ、前向きな人の特徴とポジティブになる方法を紹介していきます。...
人生を楽しむ方法や楽しむコツは|人生を楽しむ為に辞めるべこと人生を楽しむためにはないをすればいいのか。楽しい人生を送りたい人は参考にしてみて人生を楽しむ為の方法を紹介します。人生を楽しむ為の考え方と行動...
この記事を書いた人

はじめましてサイト運営者のイガエモンです。バツ1再婚している40代です。会社で管理職まで出世したけど現在はフリーライター。人生山あり谷あり。

仕事や恋愛など今まで学んだりわかったことや知りたい事や興味がある事を皆さんにも伝えていきたいです。

恋愛から仕事までの経験を踏まえて皆さんの人生や生き方など何かと役立つ記事を書いていきたいと思います。

詳しいプロフィールはこちら

    

関連記事