ライフスタイル

打たれ弱い人の特徴と打たれ弱いのを克服して打たれ強くなる方法とは。

ちょっとした事で落ち込んだり凹んだりしてしまうことに悩んでいる人も多いと思います。

皆さんのなかには打たれ弱い性格をしていて何とか打たれ弱いのを克服したいと思っても、どうしたらいいのか分からない人もいますよね。

仕事やプライベートや恋愛などでは困難な状況になる時も意外とありますよね。そんな時に打たれ弱い性格をしているとすぐに諦めたりしてしまうのでなかなか良い結果が残せなくなります。

打たれ弱いとちょっとした壁があると諦めてしまったりちょっとしたミスをしてしまうと落ち込んで立ち直れない場合が多くなります。

そんな打たれ弱さで悩んでいる人に向けて、この記事では打たれ弱い人の特徴から打たれ弱いのを克服して打たれ強い人になる方法を紹介していきます。

打たれ弱い人の特徴とは

些細なミスや失敗でもすぐに落ち込んだり凹んだりしてしまう打たれ弱い人にはいったいどんな特徴があるのでしょうか。

傷ついたりして落ち込んだり凹んだりすることは誰だってあります。そのため、自分が打たれ弱いのかどうか分からない人も意外と多いです。

そこで、ここでは打たれ弱い人によく見られる特徴を紹介していきます。自分が当てはまっている特徴が多いかどうか確認してみましょう。

マイナス思考

打たれ弱い人は基本的にマイナス思考になりやすい傾向があります。物事を前向きに捉えることができません。

仕事やプライベートにおいてもマイナス思考なので失敗したり恥をかくことを非常に気にしてしまいます。

失敗や恥をかくことに対して非常に恐れているので物事に対して消極的な人が多いです。打たれ弱い人が落ち込みやすく凹みやすいのもマイナス思考が大きく影響しています。

参考記事▽▽

マイナス思考な人の特徴。マイナス思考を克服する為の改善方法とは。マイナス思考から抜け出したいと思っている人も多いですよね。マイナス思考になってしまうのはいったいどんな理由があるのでしょうか。また、マイナス思考になる人にはどんな特徴画あるのでしょうか。今回は、マイナス思考な人の特徴からなる原因やマイナス思考から抜け出す方法まで紹介していきます...

他人に対しては攻撃的になりやすい

打たれ弱い人のなかには自己防衛の目的により他人に対して攻撃的になる人も意外と多いです。これは打たれ弱い人が自分が傷つきたくない気持ちが非常に強いのが影響していると言えます。

自分が傷つかないように考えて行動した結果、他人に対して攻撃的になってしまうのです。このような思考は自分が正しいと自己防衛をしながら他人が悪いと攻撃的な態度をしてしまうのです。

自分が攻撃される前に先に自分が他人に攻撃することにより自己防衛をしようとしているわけ。

参考記事▽▽

攻撃的な人の特徴や心理とは。攻撃的な人の扱い方や上手な対処法は?他人に対して攻撃的な態度や言動をする人っていますよね。そんな攻撃的な人が近くにいるとストレスも溜まりやすくなりますよね。今回は、そんな攻撃的になる人の特徴や心理から他人に攻撃的な人の付き合い方や対処法を簡単に紹介していきます。...

物事に対しては非常に慎重な姿勢

何かしら行動する時や挑戦する時などは非常に慎重になりすぎるのも打たれ弱い人にはよく見られる特徴です。

打たれ弱い人は基本的に失敗を恐れて失敗することを非常に嫌がります。そのせいで物事に対しても非常に慎重に行動します。

失敗のリスクがあるだけで行動することができないので行動するまで非常に時間が必要になります。

これは、失敗をして傷つきたくない怒られたくないといった気持ちがあまりにも強すぎることが大きく影響しています。

打たれ弱い人は人一倍傷つきたくないといった気持ちがあるので物事に対しては慎重になってしまうのです。

誰だって失敗したくない、傷つきたくない、怒られたくないといった気持ちはありますよね。打たれ弱い人はこれが普通の人よりも強いので何事に対しても慎重になりすぎてしまいます。

失敗を引きずりやすい

失敗やミスをいつまでも引きずってしまうのも打たれ弱い人によく見られる典型的な特徴と言えるでしょう。

失敗や間違いは誰だって少なからずしてしまうもの。普通の人であれば失敗して落ち込んでも気持ちを切り替えて行動します。

しかし、打たれ弱い人の場合は1度失敗すると普通の人よりも非常に引きずってしまう傾向があります。

気持ちを切り替えて立ち直るまで非常に時間が必要になるのは打たれ弱い人にはよく見られるケースです。

完璧主義な性格をしている

打たれ弱い人のなかには完璧主義で細かい部分まで完璧でなければ納得できない人も多い傾向があります。

このようなタイプは自分自身に対して求めてるハードルが必然的に高くなりやすいです。この完璧主義な性格のせいで結果的に自分自身に対してネガティブなイメージを抱いてしまいます。

完璧主義になると自分自身のミスや間違いに対して厳しくなってしまう場合が多くなります。思い通りにいかない、求めるクオリティに届かないと自己嫌悪に陥る場合も珍しくありません。

自己嫌悪に陥るとネガティブな考えや気持ちに支配されやすくなるので打たれ弱くなってしまうわけです。

打たれ弱くなる原因や理由は?

ここまで、打たれ弱い人によく見られる特徴を簡単にご紹介させていただきました。誰しも生まれながらに打たれ弱かったわけではありません。

多くのケースが様々な理由や何かしらのきっかけなどにより徐々に打たれ弱くなっていくものです。

なので、打たれ弱いのを治したい改善したいのであれば打たれ弱くなる原因を把握しておく必要があります。そこで、ここでは打たれ弱い人になる原因や理由を簡単に解説していきます。

怒られた経験が少ないから

打たれ弱い人のなかには今まで怒られたり挫折をしたりした経験が非常に少ない人も多いです。このような挫折や怒られたりするような経験がないと精神的に鍛えられる経験が少なくなります。

メンタルが強い人は元々メンタルが強いわけではなく様々な経験からメンタルを鍛えられて強くなっています。

この経験がない人ほど精神的に強くなる機会が少ないので打たれ弱い人になってしまうわけです。

人から怒られた経験がないと怒られて落ち込んだときに立ち直り方がわかりません。どのように立ち直ればいいのか分からないので逃げてしまうのです。

怒られる機会が多すぎるから

怒られた経験がメンタルを鍛える機会になりますが、毎日のように怒られてばかりだとメンタルが弱くなるケースはよく見られます。

叱る行為や怒る行為は、確かに人間を成長させるきっかけになります。しかし、その行為があまりにも度が過ぎると逆効果になり自分に自信がなくなってしまうのです。

毎日のように怒られてばかりだと精神的にも辛くなりネガティブな感情に支配されやすくなります。

また、毎日のように怒られてばかりだと何をしても怒られてしまうと思うようになり消極的な人間になってしまう可能性も…。

ストレスを溜め込んでいる

打たれ弱くなってしまう原因の1つとしてストレスを溜め込んでいることが挙げられます。ストレスがドンドン蓄積されていくと心の余裕もなくなっていきます。

また、精神的にも不安定になりやすくなりネガティブな思考や感情にもなりやすくなるのです。ストレスを溜め込んでしまうようなタイプは基本的にストレスを上手く発散できない傾向があります。

このような人は気分転換やリフレッシュも苦手なのでストレスを溜め込みやすくネガティブな感情になる機会も多くなります。

打たれ弱くなるのも心の余裕がなくなりネガティブな感情になりやすいからでもあります。なので、ストレスを溜め込みやすいタイプは打たれ弱い人によく見られるケースでもあります。

参考記事▽▽

心が疲れた時のサイン。精神的にしんどい心が疲れた時の対処法とは。今の社会はストレス社会とも言われるくらいなので、皆さんのなかには心が疲れている人も多いのではないでしょうか。心が疲れた時はどうしたらいいのか。また心の疲れは身体の疲れとは違い簡単には気づけません。そこで、心が疲れた時の対処法や心が疲れた時のサインを紹介します。...

打たれ弱さを克服する秘訣や方法

打たれ弱いと自覚している人の多くが自分自身に打たれ弱さを克服したいと思っているはず…。

しかし、多くの人はどうやったら打たれ弱いのを克服して打たれ強くなれるのか分からないケースが多いです。

それでは、どうやって打たれ弱いのを克服して打たれ強い人間になれるのか。ここからは、打たれ弱い自分を変えたい人に向けて打たれ弱いのを克服して打たれ強くなる方法や秘訣を紹介していきます。

自分を褒めてみる

打たれ弱いのを克服するには自分を責めたり否定するような事を辞めて自分を肯定的に捉えてみることが大切です。

その為には、自分を1日1回くらいは褒めてあげるようにすることをおすすめします。皆さんのなかには自分には褒める事なんてないと考えている人もいますよね。

自分を褒めるコツは1日のなかで、出来た事やうまくいった事を見つけてみること。1日のなかで1つくらいは上手くいった事や達成出来たことはあるはずです。

例えば、朝早く起きれた…遅刻しなかった…仕事が上手くいった…などなど…必ず1つくらいは何かしら良いことがあるはず…。

これを見つけて今日は自分は〇〇できた…と自分自身を褒めてみましょう。自分を褒めることで自分に対してネガティブな捉え方をしなくなります。

参考記事▽▽

https://igaemon.com/mystrengths

成功体験を積み重ねる

打たれ弱いのを克服するには自分自身に自信をつける必要があります。その為には、成功体験を積み重ねことが1番効果的です。

失敗に怯える自分自身から抜け出すには沢山成功体験をすることが非常に重要になるのです。

何故なら成功する喜びや達成感などを感じることで失敗を恐れずに挑戦することが大切なんだと思うようになるから。

失敗を恐れることから抜け出すには成功体験から喜びや達成感を感じて成功したい気持ちを強くすることが大切なのです。

ポジティブ思考になる

ポジティブ思考になることも打たれ弱いのを克服して打たれ強い人になるには非常に効果的な方法と言えるでしょう。

基本的にメンタルが強い人はネガティブ思考よりもポジティブ思考でいることが多いです。ポジティブな気持ちが結果的に打たれ強くなることに繋がります。

マイナス思考を辞めてポジティブ思考になるには、まずは日頃から使っているネガティブな言葉を減らすようにしましょう。

ネガティブなワードは気づかないうちに自分自身にもネガティブな影響を与えてしまうのです。

ポジティブ思考になるには言葉を変えて少しずつネガティブな言葉を減らしてポジティブな言葉を増やすように意識してください。

周りを気にしない

周りからどう思わているのかを気にしないようにすることも打たれ弱いのを克服することに繋がります。

周りからの評価を期にしてしまうと自分らしく振る舞うことができなくなります。その他にも、周りを気にしすぎてしまうとネガティブな感情になりやすくなります。

周りを気にしないようにするには、これをしたら周りは〇〇と思われてしまうかも…などのような考えをしないようにしてください。

人の顔色ばかり伺っているとストレスも溜まりやすくなるので周りを気にしなくなると打たれ強くなるでしょう。

参考記事▽▽

他人を気にしない方法や秘訣とは。他人を気にしてしまう心理や理由は?他人を気にしてしまいやりたいことができない…他人の目を気にして言いたいことが言えない…こんな悩みがある人も多いのではないでしょうか。この記事では、他人を気にしない方法から、他人を気にしてしまう心理を簡単に紹介していきます。...

ストレスを上手く発散しよう

打たれ弱い人のなかにはストレスを溜まりやすいタイプも非常に多く、このようなタイプはストレス発散が苦手です。

なので、ストレスを上手く発散することができるようになると打たれ弱いのを克服することができるはずです。ストレスを溜め込んでしまうも心の余裕がなくなっていきます。

心の余裕がないとイライラしたりネガティブになったりしやすくなるのです。ストレスを上手く発散するには、様々なストレス解消法を試して自分に合うストレス発散を見つけることが大切です。

参考記事▽▽

自宅や職場で簡単にリラックスすることができる方法とは。リラックスが上手くできるようになるとストレスが軽減したりやる気が高まるなど様々なメリットがあります。それではどうやって上手くリラックスをしたらいいのか。リラックスをしたい人に向けて、この記事では自宅や職場で簡単にできるリラックスをする秘訣や方法を紹介していきます。...

打たれ弱さを克服しよう!

この記事では、打たれ弱い人の特徴から打たれ弱いのを克服して打たれ強い人になる秘訣を簡単に紹介しました。

打たれ弱いことを悩んでいる人は意外と多いと思います。打たれ弱いままだと新しいことに挑戦したりすることも難しくなります。

なので打たれ弱いのを克服することは自分を成長することにも繋がります。打たれ弱いのを克服したい人は、ぜひこの記事をヒントにして打たれ強くなってみましょう!

関連記事▽▽▽

自分を変えるにはどうしたいのか。外見、内面の自分を変える方法。自分を変えたいと思ってもなかなか簡単には自分を変えるのは難しいですよね。皆さんのなかには自分を変えたいけれど、何をしたらいいのか分からない人も多いと思います。この記事では、自分を変えたい人に向けて自分を変える秘訣や方法を書いていきます。...
嫌な事を忘れる秘訣や方法とは。嫌な事を忘れられない原因や理由は?誰しも1度くらいは、嫌な出来事や物事を忘れられずに引きずってしまう解きってありますよね。嫌な事を忘れられない時にはどうやって嫌な事を忘れて気持ちを切り替えたらいいのでしょうか。この記事では、嫌な事を忘れたい人に向けて嫌な事を忘れる秘訣や方法を紹介していきます。...
この記事を書いた人

はじめましてサイト運営者のイガエモンです。バツ1再婚している40代です。会社で管理職まで出世したけど現在はフリーライター。人生山あり谷あり。

仕事や恋愛など今まで学んだりわかったことや知りたい事や興味がある事を皆さんにも伝えていきたいです。

恋愛から仕事までの経験を踏まえて皆さんの人生や生き方など何かと役立つ記事を書いていきたいと思います。

詳しいプロフィールはこちら

    

おすすめ記事