仕事

会社に行きたくない原因と会社に行きたくない気持ちの対処法とは!

誰だって1度は会社に行きたくない時ってありますよね。様々な理由により会社に行きたくない気持ちになってしまいます。

例えば人間関係や前日が休みだったりといろんな原因がありますよね。誰だってこういった気持ちにはなってしまいます。

そこでこの記事ではそんな会社に行きたくない理由や原因から会社に行きたくない時の対処法まで紹介します。

是非この記事を参考にして会社に行きたくない気持ちと上手く向き合って対処してみてください、

会社に行きたくない理由や原因は

皆さんのなかにも少なからず1度は会社に行きたくないなぁ…なんて思った時はあるのではないでしょうか。会社に行きたくないのには様々な理由や原因があります。

その原因や理由を知ることから会社に行きたくない気持ちと向き合ってみてはどうでしょうか。会社に行きたくない気持ちになる原因や理由を書いていきます。

朝早く起きるのが辛い

朝早く起きるのが苦手な人って意外と多いんですよね。朝早く起きるのが苦手だったり辛いと会社に行く気持ちになれませんよね。

特に夜遅くまで仕事をしていたり、様々な理由で帰宅するのが遅くなると自然と寝る時間も遅くなります。その結果、翌朝起きるのが辛くなります。

誰だって夜遅くまで起きていると次の日は朝起きるのが辛くなるのは当然です。その辛くなる気持ちが結局会社に行きたくない気持ちに繋がってしまうんですよ。

皆さんは毎日夜遅くまで起きていたり、帰宅するのが夜遅くではないでしょうか?心当たりがある人は寝る時間をしっかり確保してみてくださいね。

休み明けでやる気がでない

会社に行きたくない理由のなかで意外と多いのが休み明けでやる気がでないから。

特に大型連休でたっぷり休むと仕事モードになかなか切り替えれなくなるので会社に行きたくない気持ちになってしまいます。

特にそのなかでも大型連休で旅行したりすると休み気分や旅行気分からなかなか脱げ出せなくなりますよね。

前日まで快適な休日を過ごしているとやっぱり仕事モードにはすぐに切り替えれない人も多いんです。

仕事が合わない

これも意外と多い会社に行きたくない理由の1つです。自分の性格や能力などに合っていないと非常に不平不満やストレスが溜まってしまうんですよね。

その為にそのストレスが会社に行きたくない気持ちに繋がってしまうんですよ。人それぞれ性格や価値観が違うので単純作業をモクモクとこなすのが合う人もいれば合わない人もいますよね。

しかし、実際にその仕事をしてみないと合う合わないがわからないので難しい問題です。

それでも自分自身にあまりにも合わないまま仕事をしているとモチベーションも低下していきます。やる気がなくなるので会社にも行きたくなくなるのは当たり前です。

勤務先が遠い、通勤時間が長い

会社に行きたくない気持ちになるのは勤務先が遠く通勤時間が長いからかもしれません。通勤時間が長ければ長いほど無駄な時間が多くなりますよね。

さらには近場の人よりも朝早くに起きて近場の人よりも遅くに必然的に帰宅します。これでは自由の時間も少なくなるのでストレスも溜まりやすくなるんですよ。

意外と通勤時間は大切な要素。通勤時間が長いということはそれだけでも他の人よりも体力が必要になるということ。

人間関係

会社に行きたくない理由の1つとして人間関係の問題があります。職場の人間関係がうまくいっていないと会社に行くのが苦痛になるんですよね。

職場では苦手な人や嫌な人とでもある程度関わらなければならない時も珍しくありませんよね。特に職場の先輩や上司との人間関係がうまく築けていないと会社に行く気持ちになれません。

関わりたくないのに職場ではどうしても関わらなければならない時があるのでストレスを感じやすくなるんです。そのストレスが会社に行きたくない気持ちに変わるわけですね。

参考記事▽▽▽

人間関係に疲れた原因は|人間関係に疲れやすい人の特徴や対処法は人間関係に疲れる原因や理由とは。人間関係に疲れた時の対処法は。人間関係に疲れやすい人の特徴とは。人間関係に疲れた原因や理由と対処法を書いていきます。...

会社から評価されない

どんなに仕事を頑張って実績を残したとしても必ずしも正当な評価をされない場合もありますよね。

こんな時も仕事に対するやる気が無くなり会社に行きたくない気持ちになってしまうでしょう。正当な評価をされないと不平不満が溜まるのでモチベーションが低下してしまいますよね。

特に上手く上司に気に入られたりするような人が評価されていたりすれば尚更やる気がなくなります。誰だって頑張ったらそれなりに評価されないとやる気が無くなるのは当然ですよね。

疲れている

心身ともに疲れているのも会社に行きたくない気持ちに繋がるんですよ。仕事だけでなくプライベートも忙しいと心身ともに疲れてしまいます。

身体だけでなく心も疲れていると心の余裕もなくなり会社に行きたくない気持ちになるんですよ。

睡眠不足だったりプライベートが忙しくて身体を休めないと疲れが溜まりやすくなるので気づかないうちに心も疲れている場合があるんです。

特に睡眠不足だと自律神経が乱れたりするので心にも影響があるんですよ。身体が疲れているとなかなか朝起きて会社に行く気持ちになりませんよね。

ミスや失敗を引きずっている

仕事をしていれば少なからず誰しもミスや失敗をしてしまいます。この失敗なミスから立ち直り気持ちを切り替えられないと会社に行きたくない気持ちになるんですよね。

特に大きなミスや失敗は引きずったりしやすいので気持ちをいかに切り替える事ができるかは重要です。

気持ちの切り替えができないといつまでも失敗を引きずるので仕事のやる気もなくなります。

大きなミスや失敗をすると失敗を恐れてしまい失敗したくない気持ちが結果的に会社に行きたくない気持ちに繋がる場合も珍しくありません。

仕事がつまらない

仕事が単純作業だったり毎日の作業が同じことの繰り返しなど仕事がつまらないのも会社に行きたくない理由になります。

また、自分の希望した部署に配属されなかったりして求めている仕事ではないと仕事に対してやる気も低下しやすいですよね。

仕事に対して何かしらの楽しみがないと毎日の仕事に嫌気がさして会社に行きたくない気持ちになるきっかけになってしまう場合も。

同じこの繰り返しのようなルーティンワークばかりの仕事内容では非常につまらなくなりやすいわけ。

仕事がつまらなくなると会社に対してもネガティブなイメージや気持ちを抱いてしまうんですね。

参考記事▽▽▽

仕事がうまくいかない人の特徴や原因は|仕事がうまくいかない時の対処法仕事がうまくいかない人の共通点とは。仕事をうまくいかない人の対処法や原因。仕事がうまくいかない時にしてはいけない行動とは。...

長時間労働

毎日が残業ばかりの長時間労働が当たり前になっているのも会社に行きたくない気持ちに繋がります。

長時間労働が当たり前になってしまうと仕事に対してやる気がなくなるんです。朝起きても会社に行きたくない…なんて気持ちになるのは長時間労働が原因かもしれません。

そもそも長時間労働をしていると自分のプライベートの時間も少なくなります。プライベートの時間が少なくなるのでストレスも溜まりやすくリフレッシュもできないわけ。

どの会社でも忙しくなる時期はありますよね。数日や期間的な長時間労働であれば我慢できますが毎日が長時間労働では心身ともに疲れてしまいます。

仕事をする目的がない

仕事をしている目的や意味を見い出せなくなると会社に行きたくない気持ちになる場合があります。特に仕事の目的を見失うと仕事をするやる気が高まりません。

これでは誰だって会社に行きたくない気持ちになりますよね。お金ややりたい事など様々な目的や意味を見出して仕事をしている人はモチベーションが高いんですよ。

しかし、その目的や意味を見失うと何のために仕事をしているかわからなくなってしまうんです。

その結果、仕事に対してのモチベーションも低下し会社に行きたくない気持ちになるんです。

会社に行きたくない気持ちを克服するには

誰だって1度は会社に行きたくない気持ちになった事はあるはず。大切なのはその気持ちと向き合って対処すること。

会社に行きたくない気持ちをそのままにすればするほど仕事のモチベーションも下がりパフォーマンスに影響を与えてしまいます。

会社に行きたくない気持ちになった時は上手くその気持ちと向き合って解決しましょう。会社に行きたくない気持ちの克服方法を紹介します。

長期休暇をとる

会社に行きたくないてつらい時はなるべく無理してまで自分を追い込まないようにする事が非常に大切。

会社を休んだらみんなに迷惑をかけてしまう、会社に行かなければならない…なんて追い込んでしまうと余計につらくなるんですよ。

なので会社にあまりにも行きたくなくてつらいのであれば1度長期的に休んでみることを検討してみてください。

1度リラックスして心身ともに休める環境を作り自分自身を見つめ直す必要があるんです。何が原因で会社に行きたくないか見つめ直すには心の余裕も必要です。

会社に行きたくない気持ちがあまりにも強いのであれば1度会社の人に相談して長期休暇を検討してみてくださいね。

なかなか長期的に休むのに抵抗があるかもしれませんが、会社に行きたくない気持ちと向き合っていかないと何も解決しないでしょう。

仕事に行きたくない理由をみつけてみる

会社に行きたくない気持ちが強いのであればまずは原因や理由を見つける事から始めてください。何が原因で会社に行きたくないかわからない限りが対処できませんよね。

原因や理由を把握しないと会社に行きたくない気持ちを上手く対処できないわけ。その為には客観的に自分自身を見つめ直し何が原因なのか考えてみましょう。

会社に行きたくない理由や原因は非常に様々な要因があります。人間関係なのか仕事内容なのか職場の環境なのか要因は非常に様々です。

参考記事▽▽▽

仕事をしたくない理由や原因とは。仕事をしたくない時の対処法や解決方法仕事をしたくない理由や原因とは。仕事をしたくない時にはどんな対処法な解決方法があるのか。...

健康的な生活をしよう

皆さんは健康的な生活や規則正しい生活をしているでしょうか?社会人になると不規則な生活や健康的な生活ができなくなる人も珍しくありません。

不健康な生活をすればするほど心身ともに不安定になります。この心身ともに不安定になるのが会社に行きたくない理由の可能性もあるんですよ。

特に不規則な生活や夜遅くまで起きているなど睡眠不足は非常に心身ともに悪影響を与えてしまいます。

会社に行きたくない気持ちにならないためにも日頃から健康的な規則正しい生活を心がけてみてくださいね。

健康的な生活をするには日頃から定期的に運動したり栄誉バランスがいい食事をし早めに睡眠するなどを意識して健康的な生活をしましょう。

健康的な生活をすれば心身ともに健全な状態になるので会社に行きたくない気持ちになりにくいんです。

誰かに相談する

会社に行きたくない時はなるべく1人で抱え込まないようにする事ですね。会社に行きたくない気持ちを誰かに相談するようにしましょう。

誰かに相談するだけでも心に余裕が生まれます。特に友人よりもなるべく会社の後輩や先輩など信頼できる上司に相談してください。

会社の人に相談する事で何かしらの解決方法が見つかる場合も多いです。また、会社の人に今現在の自分自身の会社に対する悩みを理解してもらうのは非常に重要。

1人で悩みや問題を抱え込んでしまうと非常にストレスが溜まるだけなんですよ。誰かに相談すれば少しは気が楽になり会社に行きたくない気持ちも少なくなるのでおすすめです。

人間関係を改善しよう

職場の人間関係に何かしらの不満や問題を抱え込んでいる社会人って意外と多いんですよね。人間関係が悪化すればするほど会社に行きたくない気持ちが強くなります。

また会社の人間関係が上手く築けていないと仕事にも大きな影響を与えてしまいます。人間関係が悪いことは自分自身に何もプラスにならないわけです。

なので職場の人間関係を良くする事は非常に大切。人間関係を良くしたいなら日頃から挨拶をしっかりする事です。

コミュニケーションの基本は挨拶なんですよ。コミュニケーションを大切にするなら挨拶を大切にしてくださいね。

参考記事▽▽▽

職場の人間関係に悩んでいる人必見!職場の人間関係を良くする方法職場の人間関係をどうやってうまくすればいいか。職場の人間関係を円滑にうまくする方法、職場の人間関係改善方法を書いていきます。...

仕事をする目的をみつける

皆さんは仕事をする目的や意味を見出しているでしょうか?会社に勤めているといつの間にか何のために仕事をしているか見失う人も多いです。

目的や意味を見失うと会社に行きたくない気持ちに繋がります。こうならない為にも仕事をする目的や意味を見つけてくださいね。

自分は何のために仕事をしているか見出すことで仕事のモチベーションも自然と高まるもの。

お金ややりがいなど様々な理由で仕事をしているわけ。その仕事をする目的や意味を見つけて見失ったりしないようにしましょう。

割り切る

会社に行きたくない気持ちになるのは仕事に対して何かしらの不満がある場合も珍しくありません。そんな時にこそ割り切ることも非常に大切です。

仕事に対してあまり悩んだり深く考えたりせずにお金が貰える作業だと割り切ること。職場の人間関係においても時には真面目にならずに割り切ることも非常に大切なこと。

何事も真面目に考えるのは良いのですが、あまりにも真面目に考えると会社に行くのが馬鹿らしくなる場合もあるんですよ。

その為に、職場の人間関係や仕事の内容についての不満は割り切るようにしましょう。

自分の時間を大切にする

皆さんは自分のプライベートな時間を大切にしていますか?自分のプライベートな時間を大切にしないとリフレッシュできません。

自分の時間を意識して1日の生活のなかで大切にしてみてください。朝から晩まで仕事の事を考えたりせずに自分のプライベートな時間を大切にしましょう。

意外と仕事に対してあまりにも真面目な人は自宅に仕事の事を持ち込む人もいますよね。しかし、これでは自分の時間を大切にしているとは言えませんよ。

オンオフの切り替えを上手くしよう

会社に行きたくない気持ちにならないためにもプライベートと仕事を切り替えを上手くしましょう。

仕事の時は仕事に集中してプライベートな時間は仕事の事は考えないようにしてみてください。モードの切り替えを上手くするにはまずは日頃から意識してみること。

プライベートな時はなるべく仕事の事を考えないでプライベートを満喫することです。会社の悩みは会社にいる時に考えたりしてみてくださいね。

大切なのは仕事とプライベートをメリハリを付けることですよ。仕事モードの時とプライベートモードの時をしっかりわけてみてくださいね。

なかなか難しいかもしれませんが日頃からまずは意識してみるようにしましょう。

プライベートを充実させよう

会社に行きたくない気持ちと上手く付き合っていくにはプライベートを充実させる事も必要です。プライベートを充実させる事で気分もリフレッシュしますよ。

仕事の不平不満やストレスもプライベートを充実させれば解決するかもしれません。また、プライベートを充実させる事で仕事のモチベーションも自然と高まります。

プライベートを楽しむのは仕事をする理由や目的にもなりますよね。意外と多いのが休日などはダラダラと過ごしている人。皆さんは休日はどう過ごしていますか?

もし、ただ何となく過ごすしている人は1度休日の過ごし方を見直してみてください。

休日を楽しむのは趣味ややりたい事をするのが1番ですよね。その為にも没頭できる趣味を見つけてみてください。

参考記事▽▽▽

休日を有意義な休日にする為の休日の過ごし方を紹介します。社会人〜カップルや夫婦まで有意義なおすすめする休日の過ごし方を紹介していきます。...

会社に行くのが辛いなら転職を検討する

会社に行くのが非常につらいのであれば退職して転職を検討するのも1つの方法です。しかし、あくまでも転職は最終手段です。

会社に行きたくない気持ちは転職先の職場でもその気持ちになる可能性があるんです。

職場でいじめやパワハラなどが酷い、やりたい仕事をしたいなどが理由であればおすすめですね。転職をすれば環境が変わるので気持ちをリフレッシュする事ができます。

会社に行きたくない時のNG行動

ここまで、会社に行きたくない理由や原因から対処法まで書いてみました。ここからは会社に行きたくない時のNG行動を書いていきます。

どんなに会社に行きたくないからといってあまりにも自分勝手な行動はさらに悪化してしまいます。会社に行きたくない時に避けるべき行動を紹介します。

無断欠勤

会社に行きたくないからといって上司や会社に連絡せずに欠勤するのはあなた自身の信頼や信用を失うので気をつけましょう。

休む時は必ず会社に連絡をするのは社会人のマナーです。無断欠勤をしてしまうとさらに会社に行きにくくなるので要注意。どんなに会社に行きたくないなくても最低限の連絡はするように心がけましょう。

すぐに退職する

会社に行きたくない気持ちが強いと後先考えずに退職してしまう人もいますよね。しかし、これは根本的な解決とは言えませんよ。

会社に行きたくないから退職するという安易な考えはおすすめできません。まずは会社に行きたくない気持ちと向き合って最終手段として退職を検討するようにしましょう。

特に1番してはいけないのが会社に行きたくないから即日に退職しようとする事です。最低でも1ヶ月前には会社に退職する気持ちを伝えてから辞めるようにしましょう。

仮病を使う

会社に行きたくない時に仮病を使って休むのは避けるべきNG行動です。仮病を使ってしまうと仮病がバレた時にあなた自身の信頼や信用が失うんです。

会社によっては診断書の提出を求める会社もあるので仮病はおすすめできません。また、仮病を使うと何かと矛盾が生まれやすくいろいろとめんどくさい事になる可能性も。

この記事を書いた人

はじめましてサイト運営者のイガエモンです。バツ1再婚している40代です。会社で管理職まで出世したけど現在はフリーライター。人生山あり谷あり。

仕事や恋愛など今まで学んだりわかったことや知りたい事や興味がある事を皆さんにも伝えていきたいです。

恋愛から仕事までの経験を踏まえて皆さんの人生や生き方など何かと役立つ記事を書いていきたいと思います。

詳しいプロフィールはこちら

    

関連記事