仕事

仕事をしたくない理由や原因とは。仕事をしたくない時の対処法や解決方法

誰だって1度は仕事をしたくない…なんて気持ちなった時はあるのではないでしょうか?皆さんのなかにはその気持ちが続いていて悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

明日仕事をしたくないなぁ…なんて気持ちは少なからず誰だって感じた事がありますよね。仕事をしたくない!って気持ちが一時的であればそこまで大きな問題にはなりません。

しかし、継続して仕事をしたくない…という気持ちが続くと仕事に対してのモチベーションも下がります。

さらには必要以上にストレスがたまるなど仕事をしたくないという気持ちの状態はデメリットが多いわけです。なるべく仕事をしたくないという気持ちと向き合って早めに解決したいですよね。

そこで今回は仕事をしたくない理由や原因から仕事をしたくない時の対処法や解決方法を紹介していきます。

仕事をしたくない理由や原因は

そもそも、なぜ仕事をしたくない…なんて気持ちになるのでしょうか。仕事をしたくない気持ちになるのは何かしらの理由や原因があるんですよ。

その理由や原因がわかれば仕事をしたくないと思った時に上手く対処できるようになります。

誰だって1度は仕事をしたくない…なんて気持ちにはなるものです。その気持ちになる理由や原因を理解することでその気持ちと向き合う事ができます。

人間関係に問題がある

職場の人間関係に何かしらの問題があると仕事のやる気も無くなり仕事をしたくない気持ちになってしまうでしょう。意外にも職場の人間関係は退職理由に多い理由の1つなんですよ。

やっぱり人間関係がうまくいかなかったり何かしらの問題が起きたりすると仕事もしたくないなんて気持ちになるんですよ。

上司や先輩からパワハラがあったり、上司との信頼関係に問題があると仕事をしたくなくなるわけです。

特に仕事は1日の3分の1を占めているので人間関係に悩みがあるとストレスや不満も溜まり仕事に対するモチベーションも下がりますよね。

意外と職場での人間関係が理由で仕事に行きたくないと思う人も多いんです。社会人になれば尚更苦手な人ともある程度コミュニケーションを取らなければいけなくなります。

特に仕事をするうえではコミュニケーションは必要不可欠です。人間関係に問題があるとコミュニケーションも上手く取れなくなり仕事もスムーズに進まなくなる場合も。なるべく職場での人間関係は上手く築く必要があるんですね。

参考記事▽▽▽

職場の人間関係に悩んでいる人必見!職場の人間関係を良くする方法職場の人間関係をどうやってうまくすればいいか。職場の人間関係を円滑にうまくする方法、職場の人間関係改善方法を書いていきます。...

残業が多い

仕事が忙しいのはありがたい事ですよね。しかし、その仕事があまりにも忙しすぎると仕事をしたくないという気持ちになります。

仕事が忙しくなればなるほど自分の自由の時間が少なくなりますよね。残業が多いと家に帰る時間も睡眠時間も少なくなるのでストレスも溜まりやすくなります。

特に残業が遅くまですることにより生活が不規則になると自律神経の乱れに繋がるんです。

その結果、心身ともに疲れが溜まり仕事に対するやる気もなくなり仕事をしたくない気持ちになってしまいます。自分の自由の時間が少なくなると心に余裕がなくなる場合も。

仕事がつまらない

仕事をしたくないという気持ちになる原因の1つに仕事がつまらない事があります。特に毎日同じような作業や単調な作業ばかりしているとつまらなくなりますよね。

仕事に対してつまらないと感じれば自然と仕事もしたくなくなるのは当然です。特に勤続年数が長くなれば仕事に刺激を感じることも少なくなります。

仕事に慣れてくると仕事がつまらないなんて感じるわけです。仕事があまりにも単調な場合も同様に仕事に対して面白みがないので飽きてしまうでしょう。

仕事が単調だと今日の予定も簡単に想像できるんですよ。先が予測できるような単調な仕事ほど面白みや仕事の目的、楽しみもなくなるのでつまらなくなります。

その結果、仕事をしたくないなんて気持ちになる人も多いんですよ。

参考記事▽▽▽

仕事が楽しくない、つまらないと感じる原因とそんな時の対処法は?仕事が楽しくない、つまらない理由や原因は。仕事がつまらない時や楽しくない時の対処法とは。...

給料が安い

給料が安いことも仕事をしたくないという気持ちになるきっかけになりやすいでしょう。給料が安いと仕事に対してのモチベーションが下がるのは当然です。

特に今の業務に対して対価を得ていないと感じれば仕事をしたくないという気持ちになるのは仕方がないことかもしれません。

私達が生きていくにはお金は必要不可欠でなくてはならないものです。そのお金が少なければ何のため今の仕事をしているのかわからなくなりますよね。

特に、一生懸命頑張って働いているのにその努力に見合った給料を貰えないと仕事も嫌になってしまいます。給料が少なければ休日を楽しんだりできなくなるのでやはりお金が少ないかどうかは意外と重要です。

疲れている

身体が疲れていると仕事もしたくないという気持ちになってしまいます。特に睡眠時間が少ないと疲れもとれないので睡眠時間が短い人は要注意です。

社会人のなかには仕事のことを自宅にまでもってくるような人もいますよね。このような場合、オンオフの切り替えができていないので1日中仕事モードになってしまいます。

これでは疲れもストレスも溜め込む一方になり仕事のやる気もなくなります。疲労が溜まっている状態が続くと精神的にも影響を与えてしまうんですよね。

また、疲労がとれないと仕事のパフォーマンスにも影響を与えるので負の連鎖に繋がるんです。こういった事からも疲れているのが理由で仕事をしたくないという気持ちに繋がるんですね。

会社の方針と合わない

会社によっては社風や方針は様々ですよね。なかには自分と会社の方針や社風が合わない場合もあるんですよ。

このような場合、会社に行く事じたいがストレスになるので仕事をしたくない気持ちになってしまうでしょう。

自分に合わない会社にいるとストレスを感じやすくストレスも溜まりやすい状態になるんです。合わない会社にいれば周りと孤立したり、人間関係も築けなくなる原因にもなります。

当然このような状態が続けば嫌になるので仕事をしたくないという気持ちになってしまいます。どんなに自分がやりたい仕事でも会社自体に合わない場合は仕事を嫌になるんですよね。

評価されていない

社会人のなかには会社から正当な適切な評価をされていないと感じる人も多いのではないでしょうか。

頑張って仕事をしているのに適切な評価をされないと仕事をしたくない気持ちに繋がるんですよ。特にサボっていて上司に媚びてるような人が評価されていたら尚更です。

身近にサボっていて上司に媚びる人が評価されるケースも意外と多いんですよ。こういった場合は非常に仕事に対する意欲が低下して仕事をしたくない気持ちに繋がってしまうでしょう。

他人に対して嫉妬しやすい人は意外とこのようなケースになりやすいので要注意ですね。他人への評価も意外と不満を感じることはよくあります。

他人が必要以上に評価されているのを見ていると自分自身に対しての評価に不満が感じやすくなります。この不平不満が仕事をしたくない気持ちになるきっかけになりやすいんです。

仕事が合わない

仕事との相性って少なからずあるんですよ。その仕事との相性が合わないと非常にストレスが溜まるでしょう。

誰だって仕事に合う合わないは少なからずあるので合わない仕事を無理してまでしていると自然と仕事もしたくなくなるんです。

特に思っていたような仕事内容とは違っていたり、違う部署に移動されたりするとストレスが溜まり毎日毎日が嫌になってしまいます。

このような嫌な気持ちになり仕事をしたくない気持ちになる前に会社の上司と相談するのがいいですよね。

ストレス発散ができていない

皆さんは上手くストレス発散していますか?今現在の社会人は非常に多くのストレスにさらされています。

ストレス発散ができていない、ストレス発散が下手だとストレスが溜まるのでいつの間にか仕事をしたくないなんて気持ちになってしまうかもしれません。

特に休日出勤や残業が多いとストレス発散をする機会も少なくなります。休みが少ないとストレスも発散できなくなり仕事をしたくない気持ちになってしまいます。

仕事をするうえでストレスを感じないようにするのは難しいのでなるべく上手くストレス発散をしたいものですね。

仕事に頑張りすぎている

仕事を頑張りすぎているのも仕事をしたくない気持ちになるきっかけになる場合もあるんですよ。燃え尽き症候群に似た現象ですね。

頑張りすぎていると始めのうちは問題ありませんがいつか燃えつきてしまうかもしれません。

仕事に一生懸命になるのは素晴らしい事ですが、必要以上に頑張りすぎると自分自身を追い込んでしまう可能性があるんです。

頑張ることは良いのですが何事も適度に無理のないレベルで頑張る事が大切なんです。仕事に頑張りすぎる人のなかには完璧主義な人も実は多いんですよね。

これも仕事をしたくない気持ちになる原因なんです。完璧主義だといずれ仕事に対して疲れや辛さを感じ嫌になってしまうので完璧主義な人は要注意です。

ネガティブ思考

ネガティブ思考のような性格も仕事をしたくない気持ちになりやすいのでしょう。ネガティブな人は必要以上に物事を悪く捉えてしまうんですよ。

その結果、仕事に対する意欲が低下して仕事をしたくない気持ちに繋がるんですね。また、ネガティブな思考は何事もやる前から悪い結果を考えてしまいがちになります。

マイナスなイメージで仕事をしてしまうわけです。当然出勤する前から仕事に対してネガティブなイメージをするので仕事をしたくない気持ちになるというわけです。

こちらの記事も参考に▽▽

ネガティブな人の特徴や原因|ネガティブを治す為の改善方法とはネガティブな人によくある行動、習慣、思考の特徴とネガティブから抜け出す方法とは。ネガティブな人の特徴と改善方法を紹介します。...

失敗やミスを引きずっている

仕事をしていれば少なからず失敗やミスは起きるもの。その失敗やミスを引きずっていると仕事をしたくない気持ちになってしまいます。

特に心の切り替えが下手でいつまでも引きずりやすい人はこのパターンになりやすいので気をつけましょう。

仕事での失敗やミスを引きずって自宅にまで持ち込むと落ち込みやすくなりますよね。落ち込んだりしている時間が長ければ長いほど仕事をしたくない気持ちになりやすいわけです。

仕事をしたくない時の対処法

仕事をしていれば少なからず1度は仕事をしたくないと思う時はありますよね。しかし、こんな気持ちになった時に上手く対処して切り替えていけば仕事もうまくいくようになります。

仕事をしたくない気持ちが続けば仕事に対する意欲も低下して仕事のパフォーマンスにも影響を与えてしまいます。

その為に仕事をしたくないと思った時は上手く対処できるようになりましょう。仕事をしたくない時の対処法を書いていきます。皆さん是非参考にしてください。

手を抜くのも大切

仕事をしたくない時にこそ1度は仕事に対する取り組み方を見つめ直してみてください。仕事で完璧を求めていたり結果を求めすぎたりしていないでしょうか?

その気持ちが自分自身を追い込みすぎて仕事が嫌になる原因かもしれません。常に完璧を求めなくても意外と問題なかったりするんですよ。

時には手を抜いたり、妥協する事も非常に大切なんですよ。手を抜いたり妥協する気持ちを持つだけでも気持ちが楽になるんですね。

確かに仕事を頑張ることも大事なんですが、時には手を抜いたりする事も同じくらい大切だというのを忘れないようにしてくださいね。

仕事をしたくない理由をみつける

仕事をしたくないと思った時に自分自身がなぜ仕事をしたくないのか原因を見つけてください。

仕事をしたくない気持ちを解決する為にはその気持ちになる理由や原因がわからないと対策したり対処する事ができません。

紙やスマホにでも仕事をしたくない理由を具体的に書いてみてください。思い当たる理由を書いてみてそれを見てどうやって解決するか解決できそうな理由から解決していきましょう。

自分自身をケアしよう

仕事をしたくない…なんて気持ちになる時にこそ自分自身をケアするようにしましょう。あなた自身が気づかないだけでストレスや疲れが溜まっているものです。

仕事をしたくない気持ちになったのは疲れやストレスが溜まっている可能性が高いんですよ。まずは自分自身に対してケアをして心身ともに休み疲れを取るようにしましょう。

特に仕事が忙しい人はあなた自身が気づかないだけで疲れやストレスが非常に溜まっています。

毎日しっかりと睡眠時間を確保していますか?食生活や規則正しい生活をしているでしょうか?仕事が忙しくなると不健康な生活になりやすいので心身ともにケアをするのも非常に大切なんですよ。

適度に運動しよう

皆さんは日頃から定期的に運動していますか?仕事をしたくない気持ちにならない為にも適度に運動をしてみてください。

運動をする事で心身ともにリフレッシュしさらには健康的にもなります。特に運動をすることで軽く汗を流すことで気分転換にもなります。

さらには質の高い睡眠をとることができますよ。仕事のモチベーションが低下したりするのもあなた自身が気づかないだけでストレスが溜まっているからかもしれません。

ストレスは目に見えないので気づかない人が多いんです。自分自身の心の変化に気づいてしっかりと対処することで仕事をしたくない気持ちにもなりにくくなります。

自分の時間を大切にしよう

仕事をしたくない気持ちの対処法は自分の時間を大切にすること。仕事が忙しくなると自分の時間もなくなりますよね。

しかし、仕事の為に自分の自由の時間を犠牲にするのは果たして価値があるのか。1度見つめ直してみてください。

仕事が嫌になって仕事をしたくない時は尚更自分の時間を確保するように努力しましょう。時には仕事を休んだり定時で帰ったりして自分の自由の時間を確保するのも大切なんですよ。

自分の時間が無くなればあなた自身が気づかないだけでいつの間にか仕事をしたくない気持ちが強くなっていきますよ。

仕事をしたくない気持ちにならない為にも日頃から自分の時間を大切にして確保するようにしましょう。

没頭できる趣味をみつけよう

仕事ばかりしていると仕事に対して嫌な気持ちになり仕事をしたくない気持ちになってしまうんです。仕事と同じくらいプライベートを充実させる事も非常に大切なんです。

プライベートを充実させる為には仕事以外の楽しみをみつける事が必要不可欠。没頭できる趣味をみつけてプライベートを充実させることで仕事のやる気も高まるんです。

没頭できる趣味をみつけるためには様々な事に挑戦したり、好きな事をみつける努力をしたりしましょう。

どうしても仕事をしたくない時に試して欲しいこと

ここまで、仕事をしたくない理由や原因から仕事をしたくない時の対処法を書いてみました。

しかし、どうやっても仕事をしたくない気持ちから抜け出せない時はどうしたらいいのか。仕事をしたくない気持ちから抜け出せない時に試して欲しいことを書いていきます。

長期休暇をとる

どうしても仕事をしたくない時に会社に相談してできるなら長期休暇をとってみてください。

長期休暇をとり自分自身を見つめ直す時間を作り気持ちを切り替えるきっかけになりますよ。

あまりにも仕事に対してモチベーションが低下が続くのなら一時的に仕事から離れる時間を作りましょう。仕事から離れてみることで自分を見つめ直すきっかけにもなります。

働き方を変えてみる

今現在、必ずしも朝から定時まで働くような働き方ばかりではありません。様々な働き方があるんですよ。

仕事をしたくないのも今の働き方が合わないからかも。特に交代制だったり就業時間が不規則な場合も働き方が合わない可能性が高いです。

その為に働き方を1度見直ししてみて合わないのなら働き方を変えてみる事です。働き方が合わないのが根本的な原因だとそれを改善しない限り問題は解決しません。

最終的には転職

仕事をしたくない気持ちが何をやっても解決しないなら環境を変えてみる事も検討しましょう。無理してまで仕事をしたくないのに続けると鬱など病んでしまう可能性もあります。

どうしても解決できない場合は最終手段として部署を移動したり転職を検討するのも1つの方法です。

しかし、転職したからといって他の職場でも同じような問題が起きる可能性も高いので最終手段として検討しましょう。

仕事がしたくない時は上手く対処しよう!

この記事では仕事をしたくない理由や原因、仕事をしたくない対処法から解決方法まで書いてみました。誰にでも1度は仕事をしたくない気持ちになった時はありますよね。

大切なのはそんな時に上手く対処して仕事をしたくない気持ちと上手く向き合う必要があります。

仕事をしたくない原因や理由を把握して上手く対処して意欲を取り戻してやる気を高めましょう。

関連記事▽▽▽

仕事が楽しい人の共通した特徴と仕事を楽しくする方法を紹介します。仕事が楽しくない人がほとんどなのに仕事が楽しい人が少なからず存在します。そんな仕事が楽しい人にはどんな特徴があるのか。仕事が楽しくない人は仕事が楽しい人の特徴を参考にしてください...
仕事のやる気がでない原因と仕事のやる気がでない時の対処法は仕事のやる気がでないのはどんな理由や原因があるのか。仕事にやる気がでない時の対処法は。仕事にやる気がでない原因とやる気がでない対処法を書いてきます。...
この記事を書いた人

はじめましてサイト運営者のイガエモンです。バツ1再婚している40代です。会社で管理職まで出世したけど現在はフリーライター。人生山あり谷あり。

仕事や恋愛など今まで学んだりわかったことや知りたい事や興味がある事を皆さんにも伝えていきたいです。

恋愛から仕事までの経験を踏まえて皆さんの人生や生き方など何かと役立つ記事を書いていきたいと思います。

詳しいプロフィールはこちら

    

関連記事