ライフスタイル

自分の感情をコントロールする方法。感情をコントロールできない原因は?

皆さんのなかには自分の感情を上手くコントロールできなくて悩んでいる人も意外と多いと思います。

一時的な感情に振り回されて些細な事でカッとしたり悲しんだりしてしまうと周りの人からのイメージも悪くなりやすいです。

感情を上手くコントロールできないと仕事だけでなくプライベートや恋愛にも悪影響を与えてしまう場合も珍しくありません。

また、一時的な感情に振り回されて発言をしたり行動したり決断してしまうも後から後悔してしまうことも…。

感情をコントロールしたいと思っても、なかなか簡単には感情をコントロールできませんよね。

感情をコントロールできるようになるとイレギュラーな問題が起きたりしても冷静に対応できるようになります。

そこで、この記事では感情をコントロールしたい人に向けて感情をコントロールする方法や秘訣を簡単に紹介していきます。

感情をコントロールすることができない原因は?

そもそも一時的な感情に振り回されて感情をコントロールできないのは何が原因なのでしょうか。

感情をコントロールしたいのであれば感情をコントロールできない原因や理由を知る事は非常に大切なことです。

感情のコントロールができない原因に心当たりがある人は、まずは原因を解決することが必要です。ここでは感情をコントロールできない理由や原因を簡単に紹介していきます。

ストレスが溜まっているから

感情的になりやすくなる1番の原因はストレスを溜め込んでいることが挙げられます。ストレスを溜め込むとイライラしやすくなります。

他人にイライラするのも結果的にストレスを解消させようとしてしてしまう行為でもあるのです。イライラしたりムカムカした時には多くの人が何かしらの方法でそれを発散します。

ストレスを溜め込みやすい人は上手にこれを発散できないのでドンドンイライラしてしまうのです。

他人に感情をぶつけてしまう場合はストレスが溜め込んでしまっている可能性があると言えます。

引きずってしまうから

物事に対して執着心があり引きずりやすいことも感情的になりやすいことに繋がると言えるでしょう。

引きずりやすいタイプは基本的にネガティブなことをいつまでも引きずってしまう傾向があります。

ネガティブな出来事を引きずるとネガティブな感情に支配されてしまい感情のコントロールができなくなります。

ネガティブな感情は結果的に怒りや憎しみや後悔などの感情が高まりやすくなるので感情的になってしまうのです。

参考記事▽▽

気持ちを上手く切り替える方法。気持ちの切り替えができない理由や原因。気持ちが上手く切り替えられなくて悩んだりしている人も意外と多いのではないでしょうか。気持ちの切り替えができない人は是非参考にしてみてください。気持ちを上手く切り替え秘訣や方法から切り替えができない理由を書いてみました。...

自分自身を理解していないから

自分自身を理解していないことも感情をコントロールできなくなる原因の1つと言えるでしょう。自分自身を理解できていないと自分の奥底にある自分と向き合うことができません。

他人に嫉妬したりイライラするのは自分の何が原因なのかを分からないのでイライラする機会も多くなるのです。

自分を理解できていないと自分がどんな時にどんな感情を抱くのか、そもそも分からないです。自分の事を知らないので自分をコントロールすることもできないというわけ。

完璧主義になっているから

完璧主義になっている事も感情のコントロールが難しくなっている原因かもしれません。完璧主義になっていると他人に対してイライラしやすくなる場合が多いです。

完璧主義の人のなかには自分が考えている理想を求めすぎてしまうことがあります。そのせいで、物事が理想通りにいかないとイライラしたり他人の対して怒りを溜め込みやすくなります。

特に完璧主義になって他人に対して求めてしまうと非常にストレスを溜め込みやすくなります。

このように完璧主義になっていることが結果的に感情をコントロールできなくなることに繋がる可能性があります。

参考記事▽▽

完璧主義な人の特徴と原因や治し方は。完璧主義な人の対処法や接し方。何事に対しても完璧を求めてしまう完璧主義な人って意外といますよね。そんな完璧主義な人にどんな特徴があるのでしょうか。また、完璧主義になりすぎない秘訣とは。この記事では完璧主義な人の特徴から完璧主義になる原因や完璧主義になりすぎない秘訣や方法を紹介します。...

睡眠時間が短いから

仕事やプライベートが忙しくて睡眠時間が短くなり睡眠不足になってしまうことも感情のコントロールを難しくしています。

睡眠不足になると自律神経も乱れやすく情緒不安定になる場合も珍しくありません。睡眠時間は精神的な部分に大きな影響を与えてしまうのです。

その他にも睡眠時間が短くて睡眠不足になると身体の疲れも溜まりやすいので心の余裕もなくっていきます。精神的な余裕がなくなればイライラしやすくなるので感情のコントロールは難しくなるのです。

感情をコントロールする秘訣や方法とは

ここまでは、感情のコントロールができなくなる原因や理由を紹介しました。感情のコントロールは簡単なようで難しいですよね。

しかし、感情のコントロールができないままだと人間関係や仕事にも大きな悪影響を与えてしまうかもしれません。

感情のコントロールができるようになれば人間関係や仕事やプライベートもうまくいくようになります。それでは、どうやったら感情をコントロールできるようになるのでしょうか。

ここからは、感情をコントロールすることができるようになる秘訣や方法を紹介していきます。ぜひ参考にして感情のコントロールができるようになりましょう。

自分自身を知る事

感情をコントロールするには、まずは自分自身を知る事から始めてみましょう。自分がどんな時にどんな感情になるのか気づくことが大切です。

何故なら感情をコントロールするには何に対して自分がどんな感情を抱いたのかを知らないと感情をコントロールするのは難しいからです。

自分を知る事が結果的に自分自身の内面の弱さや心理を知る事に繋がります。様々な出来事や会話のなかで感情的になった時には何故自分自身が感情の波が激しくなったのかを考えてください。

例えば、他人に対してイライラした時にはそのイライラはとごから来たのかを考えましょう。自分自身の感情を客観的に見ることにより感情のコントロールをしやすくなるはずです。

感情を素直に受け入れてみる

自分自身が感じた感情を素直にありのまま受け入れることも感情をコントロールする秘訣と言えるでしょう。

イライラした時にそのイライラした感情に対して、何で自分は…自分はダメ…など否定的に捉えてしまうと感情のコントロールが難しくなります。

誰だってイライラしたり嫉妬したりムカムカしたりはしてしまうもの。大切なのはイライラしないように感情を押さえつけるよりもそのイライラを受け入れること。

イライラしないようにしてもどうしてもイライラしてしまう時はあります。なので感情に対して否定的に捉えずに受け入れてその感情を表に出さないように意識してください。

感情をコントロールするというのは感情を無くすことではなく表に出さないことです。

参考記事▽▽

自分を好きになる方法とは。自分を好きになれない理由や原因は?自分を好きになりたい人や自分を好きになれない人必見!自分を好きになる方法から自分を好きになるメリットを紹介します。...

深呼吸をしてみる

感情をコントロールするには感情的になった時に深呼吸をして感情に振り回さないようにしてください。

深呼吸をすると一時的な感情の波が激しくもその感情の波は落ち着いてきます。一時的な感情に振り回されそうになった時には、まずは深呼吸をして感情を落ち着かせることも大切です。

イライラしやすいタイプやカッとなりやすい人は深呼吸をする習慣をつけて感情をコントロールしてみましょう。

深呼吸をすることで感情を表に出す前に冷静になる間が生まれます。このちょっとした間が結果的に感情を表に出さないで済むことになるわけです。

参考記事▽▽

自宅や職場で簡単にリラックスすることができる方法とは。リラックスが上手くできるようになるとストレスが軽減したりやる気が高まるなど様々なメリットがあります。それではどうやって上手くリラックスをしたらいいのか。リラックスをしたい人に向けて、この記事では自宅や職場で簡単にできるリラックスをする秘訣や方法を紹介していきます。...

睡眠時間をちゃんと確保する

睡眠不足にならないように気をつけたり不規則な生活を改善することも感情をコントロールすることに繋がります。

睡眠不足や不規則な生活は身体だけなく心にも大きな悪影響を与えてしまうのです。特に睡眠不足は自律神経の乱れや情緒不安定にも繋がります。

なので、日頃から規則正しい生活をすることは感情をコントロールすることに繋がります。規則正しい生活をすると健康的な生活ができるので心の余裕が生まれやすくなるでしょう。

ポジティブな言葉を発言してみる

感情的になりそうだと思ったらネガティブな言葉を口に出さないでポジティブな言葉を口に出してみること。

怒りや憎しみの感情が大きくなるとネガティブな言葉を口に出してしまいがち。このネガティブな言葉は周りとの人間関係に悪影響を与えてしまう場合があります。

なので感情的になりそう…と思ったらポジティブな言葉を口に出してみましょう。

スルースキルを身につける

スルースキルを身につけてみることも感情をコントロールすることができるようになります。

スルースキルを身につけると他人に対してイライラしたり憎しみや怒りといった感情になりにくくなります。

他人の言葉や行動を上手く受け流すことができるようになればネガティブな感情が生まれにくいので感情的になりにくくなるのてす。

また、スルースキルを高めると他人の言葉や行動を気にしなくなるのでストレスも溜まりにくくなります。他人に対してイライラしたりムカムカしやすい人はスルースキルを高めてみましょう。

参考記事▽▽

スルースキルが高い人の特徴。スルースキルを身につける秘訣や方法は?他人から嫌な言葉を言われても気にせずに聞き流すことができるようなスルースキルが高い人っていますよね。皆さんのなかにもスルースキルを身につけたいと思っている人も多いはず。そこで、この記事ではスルースキルが高い人の特徴からスルースキルを身につける秘訣や方法を紹介していきます。...

感情を上手くコントロールしよう

この記事では、感情をコントロールすることができなくなる理由や原因から感情をコントロールする秘訣を紹介しました。

感情というのは非常に複雑で人それぞれ感情的になるポイントも違うのでコントロールするのは簡単なことではありません。

しかし、だからといって感情をコントロールできないと周りからのイメージや仕事などにも悪影響を与えてしまうかもしれません。

自分自身で自分の感情をコントロールすることができるようになると人間関係や仕事やプライベートも上手くいくようになります。自分自身で上手く感情をコントロールするには自分自身を知る事から始めてください。

関連記事▽▽▽

ストレスフリーな人の特徴からストレスフリーな生活をする秘訣や方法は。ストレスフリーな生活をしたい、ストレスが溜まっていて悩んでいる人は是非この記事を読んでみてください。ストレスフリーな人の特徴からストレスフリーな生活をする方法を紹介していきます。...

https://igaemon.com/organize-feelings

この記事を書いた人

はじめましてサイト運営者のイガエモンです。バツ1再婚している40代です。会社で管理職まで出世したけど現在はフリーライター。人生山あり谷あり。

仕事や恋愛など今まで学んだりわかったことや知りたい事や興味がある事を皆さんにも伝えていきたいです。

恋愛から仕事までの経験を踏まえて皆さんの人生や生き方など何かと役立つ記事を書いていきたいと思います。

詳しいプロフィールはこちら

    

おすすめ記事