ライフスタイル

逃げ癖がある人の特徴とは。逃げ癖があるのを克服する治す方法。

嫌な事などに対して逃げたくなる気持ちが強くなるも逃げ出したくなりますよね。誰だって、やりたくないことや嫌なことに対しては逃げ出したくなるもの。

皆さんのなかにも、やりたくないことや嫌なことに対して逃げ出してしまう逃げ癖を治したいと思う人は多いと思います。

逃げ癖がついてしまうと、うまいかなくなるとすぐに諦めたりやる気が起きなくなってしまいます。仕事やプライベートなどでは逃げ癖があると様々なチャンスを見逃してしまいます。

逃げ癖が1度みについてしまうと問題から逃げてしまう負のスパイラルに陥りやすいもの。そんな逃げ癖を治すにはどうしたらいいのでしょうか。

逃げ癖を克服したい逃げ癖を治したい人に向けて。この記事では、逃げ癖がある人の特徴から逃げ癖を克服する治す方法を紹介していきます。

逃げ癖がある人の特徴とは。

嫌な事、やりたくないことなどからすぐ諦めてしまう逃げ癖がある人にはどんな特徴があるのでしょうか。逃げ癖があるかどうか自分自身では分からない人も多いと思います。

逃げ癖があるとせっかくのチャンスも逃してしまう場合があります。その他にも逃げ癖があるとせっかくの成長の機会や経験をする機会も逃してしまいます。

逃げ癖を治すためにも自分自身を知る事は大切なこと。ここでは逃げ癖がある人によく見られる特徴を紹介していきます。

自分自身が特徴にどのくらい当てはまっているのか確認してください。当てはまる特徴が多ければ多いほど逃げ癖がある可能性が高まります。

自分に自信がない

逃げ癖がある人のなかには自分に対しての自信がない人も多い傾向があります。自分に自信がないので難しい仕事や困難な状況から逃げ出してしまうのです。

自信がないと自分は出来ない…と考えてしまいます。これが逃げるという行動に繋がってしまうわけ。逃げ癖がある人は自信がないので逃げるという選択をしてしまうのです。

また、自信がないと先のことを予測したりすると悪い事ばかり想像しがち。自信がないので失敗をすることやうまくいかないという前提で物事を考えてしまうので逃げ出してしまうわけです。

参考記事▽▽▽

自分に自信がない人の特徴とは。自信のない人が自信をつける方法は自信がない人にはどんな習慣や性格、行動の特徴があるのか。自信がない人が自信をつけるにはどうしたらいいのか。自信がない人の特徴と自信のない人の対処法を紹介していきます。...

言い訳が多い

他人や環境などに責任転嫁や言い訳をしてしまうのも逃げ癖がある人によく見られる典型的な特徴です。

逃げるといった行動を言い訳や責任転嫁により自分自身を正当化して自分を守ろうとするのです。

やる前から出来ない言い訳を考えたりするのは逃げ癖がある人によく見られるケース。さらには、自分の置かれている状況や環境も全て他人などのせいにしてしまう人も多いです。

自分を甘やかしている

自分に非常に甘いことも逃げ癖がある人にはよく見られる特徴と言えるでしょう。逃げる行動を正当化するのも結果的に自分自身を甘やかしています。

逃げ癖がある人が逃げるといった選択をすることが多いのはそれだけ自分自身を甘やかしているからなのです。

このようなタイプは難しい困難な状況を乗り越えるために努力をしたり大変な思いをすることを嫌がります。

大変な思いをしたくない…努力はしたくない…といった気持ちがあまりにも強いので逃げるといった選択をしてしまうのでしょう。

飽き性な性格

逃げ癖がある人は普通の人よりも継続して何かをするようなことが苦手な飽き性な性格をしています。

逃げ癖がある人は基本的に最後までやり遂げることができずに途中で諦めたりやめてしまう人が多いです。これは、逃げ癖がある人が飽き性な性格をしているからです。

これが原因で何かを達成したりやり遂げたといった経験が普通の人よりも少なくなってしまいます。

その結果、成功体験も少なくなるので自己肯定感も低くなり自信もなくなりやすくなるのです。何かを達成するにはある程度は継続しなければいけませんよね。

例えば、筋トレやダイエットなどは継続していかないと結果や成果に繋がりません。続けることが苦手なので目標を達成したりすることが出来ないのです。

ネガティブ思考

ネガティブ思考で物事を必要以上に悪く捉えてしまうことも逃げ癖がある人にはよく見られる特徴です。

逃げ癖がある人が困難な事などから逃げ出すのもネガティブな考えが影響している場合が多いです。ネガティブ思考なのでやる前から失敗やうまくいかないことを想像してしまいます。

逃げ癖がある人がやり遂げる前に途中で諦めてしまうのもネガティブな思考が大きく影響していると言えます。

参考記事▽▽▽

ネガティブな人の特徴や原因。ネガティブ思考から抜け出す方法とは。ネガティブな人によくある行動、習慣、思考の特徴とネガティブから抜け出す方法とは。ネガティブな人の特徴と改善方法を紹介します。...

諦め癖がある

逃げ癖がある人は諦め癖がついている人も多くやる前から諦めてしまう傾向があります。諦めてしまうからこそ困難な状況や難しい問題から逃げ出してしまうのです。

諦め癖があるとやる前から自分には出来ないといった考えをしてしまいがち。挑戦する前からその挑戦をする事を諦めてしまうので結果的に逃げ癖に繋がってしまうわけです。

また、逃げ癖がある人は最後までやり遂げることができないのも諦めるのが早いから。途中でうまいかなくなったり困難な問題にぶつかるとすぐに出来ないと諦めてしまうのです。

逃げ癖があるのを治す秘訣や方法は?

ここまでは逃げ癖がある人にはよく見られる特徴を簡単に紹介していきました。1度逃げ癖がついてしまうと逃げることに対して抵抗がなくなるのですぐに諦めて逃げる選択をしてしまいます。

逃げ癖がつくと成功体験や自己成長の機会が少なくなります。なので、逃げ癖があると自覚しているなら逃げ癖を克服しなければいけません。

それでは、どうやって逃げ癖を治せばいいのでしょうか。ここからは逃げ癖を治す秘訣や方法を簡単に紹介していきます。

逃げ癖があるかも…と心当たりがある人はぜひ参考にして逃げ癖を克服してくださいね。

成功体験を積み重ねて自信をつける

逃げ癖を克服するには自分自身に対して自信をつける必要があります。自信がないとやる前から諦めたり行動できなくなりやすいのです。

自分自身に自信をつけるには成功体験を積み重ねることが1番効果的な方法です。成功体験や達成するやり遂げる経験は積み重ねることにより自信に変わります。

それでは、どうやって成功体験を積み重ねたらいいのでしょうか。皆様のなかには成功体験を積み重ねたいけど…どうしたらいいのか分からない人も多いと思います。

成功体験を積み重ねて自信をつける時には大きな目標を設定するのではなく小さな目標を設定しましょう。

短期間で達成できそうな目標を設定してそれを達成するということを積み重ねると自信に変わります。自信がつくと逃げ癖も治るきっかけになります。

参考記事▽▽▽

自己肯定感を高める方法とは。自己肯定感を高めるメリットって?自己肯定感を高めたいけれど、どうしたらいいのか分からない人必見! 自己肯定感を高めるメリットから自己肯定感を高める秘訣や方法を書いてみました。自己肯定感を高めたい人は是非参考にしてください。...

辛い事は自己成長をしていると捉えてみる

困難な事や嫌な事などに対しては自己成長の機会だと考えるように日頃から意識してみることも逃げ癖を治すことに繋がります。

大変な思いや辛い思いは、その分だけ自分自身が成長しているんだと考えてみましょう。物事の捉え方を変えると困難な問題や困難な状況の捉え方も大きく変わります。

逃げ癖がある人は物事の捉え方を変えることで逃げるといった選択をしなくなる可能性があります。

逃げ出さない状況を作り出す

逃げ癖が何をしても治らない…こんな人には逃げ出さない状況を意図的に作り出すこともおすすめです。

逃げ道や逃げ出せる状況があるからこそ逃げるといった選択をしてしまうわけです。思い切って逃げ道を自分自身で塞いでみて逃げられないようにしてみましょう。

]特に何かに挑戦しようとする時には周りに宣言したりして逃げ道をあえて作らないで挑戦すると途中で投げ出したりしなくなります。

行動力を身につける

逃げ癖があるのを治すには行動力を高めて行動するまでの時間を短くすることも非常に効果的な方法です。

物事を取り組む前に面倒くさい…ダルい…こんな気持ちになりやすい人は行動力を高めることをおすすめします。

逃げ癖がある人は普通の人よりも行動するまでに時間が必要になる場合が多いです。この行動するまでの時間が長いと余計なことを考えてしまい逃げるといった選択をしてしまうのです。

このようなタイプは、あれこれ考えずにとりあえずやってみる…この思考が非常に大切です。

参考記事▽▽▽

行動力のある人の特徴とは。行動力がある人になる秘訣や方法は?決断したらすぐに実行できるような行動力がある人って皆さんの身近にはいませんか?そんな行動力がある人にはどんな特徴があるのでしょうか。また行動力がある人になる方法とは。...

逃げずに何かをした時は自分を褒めよう

逃げ癖を治すには行動した時や逃げずに挑戦した時に自分自身を褒める習慣を身につけましょう。失敗したとしても行動した自分自身を褒めることで逃げず頑張ったことが成長に繋がります。

逃げ癖がある人のなかにはネガティブな思考をしている人も多いです。行動したあとに後悔したり自分を責めてしまう場合も珍しくありません。

このような行動は逃げ癖に繋がるので控えるようにしてください。うまくいかなくても失敗やミスをしたとしても挑戦した自分自身を褒めるように心がけましょう。

逃げ癖を克服しよう!

この記事では、逃げ癖がある人の特徴から逃げ癖を克服する為の治す方法を紹介していきました。

1度逃げ癖がついてしまうと困難な状況や難しい問題などから逃げる選択を選びやすくなります。逃げ癖があると、それだけ自己成長の機会や様々なチャンスを逃してしまいます。

なので、逃げ癖があると自覚している人は逃げ癖を治すように頑張ってみてください。逃げ癖は簡単に治すのは難しいですが、日頃からコツコツと頑張れば必ず克服することができます。

関連記事▽▽▽

メンタルが弱い人の特徴や原因とは。メンタルが弱い人の克服方法って?メンタルが弱い人の特徴とはどんな特徴があるのか。メンタルが弱い人から抜け出す克服方法とは。...
豆腐メンタルな人の特徴から豆腐メンタルを克服する方法とは。皆さんのなかには豆腐メンタルを克服したい人も多いのではないでしょうか。そもそも、豆腐メンタルな人とはどんな人なのでしょうか。この記事では、豆腐メンタルな人の特徴から豆腐メンタルを克服する方法を簡単に紹介していきます。...
この記事を書いた人

はじめましてサイト運営者のイガエモンです。バツ1再婚している40代です。会社で管理職まで出世したけど現在はフリーライター。人生山あり谷あり。

仕事や恋愛など今まで学んだりわかったことや知りたい事や興味がある事を皆さんにも伝えていきたいです。

恋愛から仕事までの経験を踏まえて皆さんの人生や生き方など何かと役立つ記事を書いていきたいと思います。

詳しいプロフィールはこちら

    

おすすめ記事