経済

【最新版】2021年の世界経済見通し。2021年の世界経済、日本経済はどうなる!

去年の2020年はコロナウィルスの影響により多くの国が不景気になってしまいました。皆さんのなかにも仕事に影響があった人も多いのではないでしょうか。

今年2021年の世界経済や日本経済はどういった見通しになっているのか気になる人も多いはず。2021年はどういった1年になるのでしょうか。

そこでこの記事では2021年の世界経済の見通しと日本経済の見通しを紹介していきます。IMF、OECD、世界銀行による世界経済の見通しと日本経済の見通しを簡単に書いていくので参考にしてみてください。

 2021年の世界経済の見通しGDP成長率の予測

2021年の世界経済や日本経済はどういった見通しがされているのか。IMF、OECD、世界銀行の実質GDPの成長率の予測を書いていきます。

IMFの世界経済見通し2021年の実質GDP成長率の予測

GDPランキングの順で2021年の世界経済の経済成長率の予測を書いていきます。IMFの世界経済の見通しは以下のようになっています。

          国際通貨基金(IMF)
       アメリカ +6.4%
         中国 +8.4% 
             日本    +3.3%
         ドイツ +3.6%
        イギリス +5.3%
        フランス +5.8%
         インド +12.5%
        イタリア +4.2%
        ブラジル +3.7%
        ユーロ圏 +4.4%
ASEAN5カ国    +4.9%
   先進国 +5.1%
 発展途上国 +6.7%
        世界全体  +6.4%
参考資料、出典 I M F

 



OECD世界経済見通し2021年経済成長率予測

OECDによる2021年の世界経済の見通しは以下の通りです。

  OECD世界経済見通し
アメリカ +6.5%
  中国 +7.8%
  日本 +2.7%
 ドイツ +3.0%
イギリス +5.1%
フランス +5.9%
 インド +12.6%
イタリア +4.1%
ブラジル +3.7%
  
ユーロ圏 +3.9%
世界全体 +5.6%
 参考資料、出典OECD

【最新版】世界銀行2021年世界経済見通し

世界銀行による2021年の世界経済の見通しは以下の通りになっています。

       アメリカ +3.5%
         中国 +7.9% 
         日本 +2.5%
        インド +5.4%
        ブラジル +3.0%
  ユーロ圏 +3.6%
  東アジア +0.9%
   先進国 +3.3%
 発展途上国 +5.0%
  世界全体  +4.0%

2021年の世界経済見通し、GDP成長率まとめ

         【2021年世界経済見通しまとめ】
     IMF           OECD       世界銀行
アメリカ +6.4%      +6.5%       +3.5%
  中国 +8.4%      +7.8%       +7.9%
  日本 +3.3%      +2.7%       +2.5%
 インド  +12.4%    +12.6%       +5.4%
ブラジル +3.7%      +3.7%       +3.0%
  世界 +6.4%      +5.6%       +4.0%

2021年度は多くの国がプラス成長をするようですが、これは去年があまりにも不景気だったからでしょう。それだけ去年1年が多くの国が不景気に陥っていたわけです。

世界全体においてもIMF、OECD、世界銀行ともにプラス成長と予測されています。しかし、2020年のGDPに対してプラス成長だと言う事を忘れてはいけません。

また、多くの国がプラス成長ではありますが日本のGDP成長率が低い予測がされているのが非常にきになりますよね。

さらには今後の日本経済や世界経済がどうなるかについてはコロナウィルスのワクチンの普及や変異ウィルスのリスクといった事がどうなるか次第とも言えます。

しかし、少なからず去年1年よりは今年は経済的な見通しは回復する方向なので明るいニュースと言えますよね。

関連記事▽▽

【最新版】2020年の実質GDP成長率ランキング2020の実質GDP成長率世界ランキング、経済成長率世界ランキングを紹介していきます。日本は世界と比較して2020年はどういった経済成長率だったのか是非参考にしてみてください。...
【2020年最新版】世界の名目GDPランキング2020年の世界各国のGDPランキングを紹介していきます。また、GDPについて名目GDPと実質GDPの違いについても簡単に書いてみました。...
2020年、世界各国の一人当たりのGDPランキング一人当たりのGDPについて、一人当たりのGDPの世界ランキングを紹介していきます。...
この記事を書いた人

はじめましてサイト運営者のイガエモンです。バツ1再婚している40代です。会社で管理職まで出世したけど現在はフリーライター。人生山あり谷あり。

仕事や恋愛など今まで学んだりわかったことや知りたい事や興味がある事を皆さんにも伝えていきたいです。

恋愛から仕事までの経験を踏まえて皆さんの人生や生き方など何かと役立つ記事を書いていきたいと思います。

詳しいプロフィールはこちら

    

関連記事