経済

【最新版】2020年世界経済の見通しと日本経済の見通し!

2020年の景気はどうなるか最近気になっています。

皆さんは2020年の日本の経済はどうなるか気になりませんか?

2019年は米中関係が悪化したりして、日本や世界的な経済に少なからず影響がありましたね。

2020年の世界的な経済もどうなるか気になりますよね?世界経済が低ければ日本経済にも影響があるし、

そこで今回は2020年の世界経済見通し、

日本の2020年の経済の見通し、

世界各国の2020年の見通しを書いていきます。

 2020年世界経済の見通しは?

2020年の世界各国の経済、世界経済はどうなるのか?

世界経済の景気は経済成長率の予測をみればわかります。

2020年の世界経済はどう予測されているのか紹介していきます。

【最新版】IMF世界経済見通し2020年経済成長率予測

2020年1月に国際通貨基金(IMF)が世界経済見通しを発表しました。それを参考に書きました

GDPランキングの順で2020年の経済成長率の予測を書いていきます。IMFの世界経済の見通しは以下のようになっています。

2020年経済予測IMF

※()内は前回の変化を書いていきます

アメリカ +2.0%(-0.1%)
  中国 +6.0%(+0.2%)
日本   +0.7%(+0.2%)
 ドイツ +1.1%(-0.1%)
イギリス +1.4%
フランス +1.3%(+0.1%)
 インド +5.8%(-1.2%)
イタリア +0.5%
ブラジル +2.2%(+0.2%)
主要先進国G7  +1.6%(+0.1%)
  ユーロ圏 +1.3%(-0.1%)
ASEAN5カ国 +4.8%(-0.1%)
   先進国 +1.9%(+0.2%)
 発展途上国 +4.4%(-0.2%)
  世界全体 +3.3%(-0.1%)
参考資料、出典 I M F

前回と最新版の比較

前回の発表     最新の発表
アメリカ +2.1%   +2.0%
  中国 +5.8%         +6.0%
  日本 +0.5%         +0.7%
 ドイツ +1.2%         +1.1%
イギリス +1.4%         +1.4%
フランス +1.2%         +1.3%
 インド +7%            +5.8%
イタリア +0.5%         +0.5%
ブラジル +2%            +2.2%
        
 
主要先進国G7  +1.5%    +1.6%
  ユーロ圏 +1.4%      +1.3%
ASEAN5カ国 +4.9%      +4.8%
   先進国 +1.7%      +1.9%
 発展途上国 +4.6%      +4.4%
  世界全体 +3.4%      +3.3%
参考資料、出典 I M F

IMFによる2020年の経済成長率の見通しはこういう結果になりました。

世界経済は2020年は2019年よりは良くなる見通しのようです。

しかし、前回の発表よりも世界経済予測はマイナスに修正されている事からも世界経済リスクは今だにあると感じます。

世界全体で+3.3%は結構高い数値だと思います。

残念なのが世界各国と比較すると日本の経済成長率は+0.7%となっていて思っているよりも経済成長率が低いと感じてます。

しかし前回の予測は+0.5%で最新の予測は+0.7%とプラス修正されている事からも2020年の日本経済としては明るいニュースですね。

アジア圏に目を向けるとインドが安定した経済成長率を保っていますが、大分マイナス修正されているようです。

逆に中国は前回よりもプラス修正されています。米中貿易問題もある程度落ち着いてきているのがプラス要素と判断しているのかもしれませんね。

また先進国はアメリカが2020年は+2.0%となっています。多少マイナス修正さられていますがそれでも先進国のなかではまだまだ経済成長率が高いのは凄いです。

日本も同じくらいの経済成長したいですね。

全体としてみるとやはり世界経済の予測がマイナス修正されているのが気がかりです。今後どうなっていくのかまだまだ安心できないですね。



OECD世界経済見通し2020年経済成長率予測

経済協力開発機構が2019年に11月21日発表した経済見通しを参考に書いてみました。
アメリカ +2.0%
  中国 +5.7%
  日本 +0.5%
 ドイツ +0.4%
イギリス +1.0%
フランス +1.2%
 インド +6.2%
イタリア +0.4%
ブラジル +1.6%
  

 

ユーロ圏17カ国 +1.0%
世界全体    +2.9%
 参考資料、出典OECD

OECD(経済協力開発機構)による世界経済見通しは少し低いですね!IMFによる予測と比較するとなかなか厳しい予測をしています。

OECDはヨーロッパ圏の経済成長率の予測がIMFよりも低く予測しているイメージがありました。

OECDもIMFも日本の2020年の経済見通しは同じくらいで2020年の日本経済の見通しは厳しいと予測しています。

うーんなんか残念な結果ですね。

私個人は日本は2020年の景気はもう少し良いイメージをしていたので、

面白いのがアメリカ、中国、インドの経済見通しはOECDの予測とIMFの予測を比較してもだいたい同じでこの3カ国良い経済成長率を予測しているんだよね!

羨ましいわ(笑)

まとめ

2020年の世界経済見通し、2020年の各国の経済見通し、2020年の日本経済見通しをOECD2020年の経済成長率の予測とIMF2020年の経済成長率予測を参考に書いてみました。

まとめてみると。

     IMF           OECD
アメリカ +2.0%      +2.0%
  中国 +6.0%      +5.7%
  日本 +0.7%      +0.5%
 ドイツ +1.1%      +0.4%
イギリス +1.4%      +1.0%
フランス +1.3%      +1.2%
 インド +5.8%      +6.2%
イタリア +0.5%      +0.4%
ブラジル +2.2%      +1.6%
  世界 +3.3%      +2.9%

となっています。OECDもIMFもアメリカ、中国、インドは経済成長率が高く予測しているのがわかりますね。

世界経済はOECDが厳しく予測していて、ヨーロッパ圏を低めに予測しているようです。

 

私個人的な意見ですが、日本は思っているような2020年の経済見通しは良い予測をしてもらっていません。

厳しい予測だと私は思います。

先進国はなかなか厳しい経済成長率の予測がされていますので2020年はあんまり期待できないかもしれませんね。

 

【最新版】世界銀行2020年世界経済見通し

2020年の1月に世界銀行が2020年の世界経済の見通しを発表しました。それを参考に書いていきます。

アメリカ +1.8%
  中国    +5.9%     
  日本 +0.7%
ユーロ圏 +1.0%
  世界  +2.5%

となっています。

世界経済予測まとめ

世界経済をIMFとOECD、世界銀行の予測をまとめてみました。

IMF   OECD  世界銀行

3.3%    2.9%      2.5%

となっていて世界経済の予測を見てみるとIMF以外は結構厳しい予測をしています。

2020年の日本経済見通し

OECD、IMFの予測は上に書いた通りですが、2020年は日本はオリンピックが開催されますね。

オリンピック効果もあり2020年の日本の景気は好景気になるのでしょうか?

日本政府やメディアなどはどんな予測をしているのでしょうか?2020年の日本経済の予測を紹介していきます。

我が国経済は、雇用・所得環境の改善が続き、
経済の好循環が進展する中で、内需を中心とした景気回復が見込ま
れる。
物価については、景気回復により、需給が引き締まる中で緩やかに
上昇し、デフレ脱却に向け前進が見込まれる。令和2年度の実質GDP成長率は 1.4%程度、名目GD

P成長率は 2.1%程度と見込まれる。また、消費者物価(総合)は
0.8%程度の上昇と見込まれる。引用元内閣府

 

2020年の日本経済は、世界経済の減速を受けて輸出が低迷する中、個人消費や設備投資などの内需がけん引する形で緩やかながら成長軌道をたどる見込みだ。今年の景気押し上げ要因は、何といっても東京五輪・パラリンピック。テレビの買い替え需要をはじめ、観戦のための国内旅行や外国人訪日客の増加が消費を拡大するだろう。

記事一部引用引用引用元

2020年1月7日日刊工業新聞

日本の内閣府とメディアの予測を紹介しました。皆さんはどう感じましたか?

日本の内閣府は結構甘い予測をしているような気がする。なかなか内閣府の予測通りに景気は良くなりそうな感じがないし、実感もない(笑)

甘い見通しだと思います。メディアの予測の記事にもあるが、オリンピックが開催されるのでどこまでオリンピック開催による経済効果があるのかは期待したいと思う。

しかし、世界情勢が不安定なのと米中関係がまだまだ安心できるような状態ではないと感じてます。このリスクがある限りそこまで期待通りな景気になるのかは不透明だと思う。

 

最後に

今回は2020年の世界経済見通し、世界景気、日本経済見通し、日本の景気を書いてみましたが、日本国内では結構オリンピックの経済効果に期待しているような感じです。

しかし、OECDとIMFの日本経済の経済成長率の予測を見るかぎり厳しい現実があるんじゃないかなぁ。

GDPランキング2019、経済成長率ランキング日本は何位?GDPランキング2019、経済成長率、GDP成長率ランキング2019。 日本の順位は?...
オリンピックの経済効果とオリンピック後の日本の景気はどうなるのか?オリンピック後の日本の経済、景気について、オリンピック後の日本の経済はどうなるのか?オリンピックの経済効果はどのくらいあるのか...
日本は豊かになっているの?日本の経済は成長しているのか?。 日本経済の実態を書いてみようと思います。 IMFの統計データーを参考にしながら書いてみようかなぁと思っています。 書こう...
この記事を書いた人

はじめましてサイト運営者のイガエモンです。バツ1再婚している40代です。会社で管理職まで出世したけど現在はフリーライター。人生山あり谷あり。

仕事や恋愛など今まで学んだりわかったことや知りたい事や興味がある事を皆さんにも伝えていきたいです。

恋愛から仕事までの経験を踏まえて皆さんの人生や生き方など何かと役立つ記事を書いていきたいと思います。

詳しいプロフィールはこちら

関連記事