仕事

パワハラ上司パワハラする人の特徴、パワハラされやすい人の特徴や対処法

パワハラはすっかりあたりまえのような言葉として定着していますよね。皆さんもテレビなどのメディアなどでよく聞くと思います。

しかし、パワハラについては結構問題視されているのに今だにパワハラが無くなるような感じがしませんよね。

また、パワハラ問題が減少してきているとは私個人は感じていません。そそもそもパワハラする人、パワハラ上司はどんな特徴があるんでしょうか?

パワハラをするような人の共通点はあるのでしょうか。もしかしたら身近にパワハラ上司予備軍がいるのかもしれませんし、

パワハラをする人の性格や態度などの特徴を知っておけば気をつけたりできますよ。この記事ではパワハラとはパワハラ上司の特徴や対処対策について書いていきます。

パワハラとは!パワハラの種類とパワハラの定義は?パワハラについて、パワハラとはどんな事を言うのか?パワハラの種類とパワハラの定義について、簡単に説明します。...

パワハラ上司、パワハラする人の特徴

パワハラとは

パワハラって何?
パワハラとはそもそもなんでしょうか?パワハラという言葉は世間に普及、広まっていますがパワハラとはなんなのか基本的な事から説明します。

パワハラとはパワーハラスメントの略称です。パワーハラスメントとは、社会的な地位の強い者による、「自らの権力や立場を利用した嫌がらせ」のことを、指します。

また、パワハラの種類は
1・身体的な攻撃
2・精神的な攻撃
3・人間関係からの切り離し
4・過大な要求
5・過小な要求
6・個の侵害があります。

特徴1・プライドが高い


パワハラ上司はプライドが高い人が多い傾向があります。プライドが高いゆえに、責任を負うのが嫌な人が多いのです。

また、プライドが高い人やパワハラ上司に多い特徴は頑固な特徴があります。なので素直に自分の間違いを認めたり、謝ったりもできないのです。

また、偉そうにしたりしています。プライドを傷つけられたりするような事には敏感に反応します。

特徴2・自分勝手


パワハラ上司、パワハラをする人は自分勝手で自己中心的な人が多いです。

相手の気持ちを考えたりできず、自分の思い通りにいけばいいと考えている傾向があります。

相手の気持ちを考えて発言したり行動したりできない人は上司にしたくないですよね。パワハラ上司は自分のルールを人に押しつけたり、自分勝手な行動がよくみられます。

会社のルールを守るのは大事な事ですが、上司の自分ルールを押しつけたりされたら嫌ですよね。

特徴3・有給などの休みには否定的


パワハラをする人は有給休暇などの休みには否定的な考えを持っている人が多いと感じます。

休んだりするとターゲットにしたり、有給休暇を認めなかったり、そもそも休む事自体に否定的な人です。

パワハラ上司にこういう仕事大好きみたいな感じで休みの日も休日出勤はあたりまえみたいな人も結構多い。

休日に出勤するのはいい事なのかもしれませんが、それを他の社員にも求めたり、有給取得する際もネチネチ文句や嫌味を言われたりされたら嫌ですよね。

ちなみに私が前に働いていた職場で有給や欠勤したりすると陰口が凄い上司もいましたが、
体調悪かったり、私用があったりするのはしょうがない事だと思います。

特徴4・言葉遣いが荒い


パワハラ上司の特徴は言葉遣いが荒い事です。注意したりする時も丁寧に注意せずに、荒い口調で注意したりします。

威圧しても何もいい事がないような気がしますよね。言葉遣いが荒い人は周りにもかなり悪影響があると感じています。

いくら上司だからといって部下に酷い言葉遣いをしていい理由なんてないんですよね。言葉遣いが荒い人は治す気がない人が結構多いです。

言葉遣いが荒い人はどんなに正当化してもただのパワハラにしか感じません。注意する時もしっかりと感情的な言葉にせずに論理的に冷静に話してほしいです。

特徴5・怒りっぽい


パワハラする人は怒りやすい性格な人が多い。怒りながら理不尽な要求をしたり、多少のミスでもすぐに怒ってしまいます。

上にも書きましたが怒りっぽいので言葉遣いもすぐ荒くなり感情的になってしまいます。

なんでもかんでもすぐに怒るような人は部下から嫌われてしまいますよ。

また、わざわざ怒るような事でもない事で怒ったり感情的になりすぎるとただのパワハラ上司になってしまいます。こういう怒りっぽい人は話しかけにくいですよね。

特徴6・ターゲットを一人に絞る


パワハラをする人は1人に集中的に攻撃する傾向があり、1人にターゲットを絞りネチネチ攻撃します。

ターゲットを絞るようなタイプのパワハラ上司はよく人間観察をして、この人はパワハラしても大丈夫だと思ったりしています。

定めた1人の人間にだけ執拗な嫌がらせなど攻撃するようです。

特徴7・見下すような発言、態度


パワハラする人は結構人を見下すような発言や態度をしてくる人が多いです。話し方や態度が見下すようだとされている側は不愉快ですよね。

人を見下すような態度や発言は結構精神的な嫌がらせになってパワハラになるのではないでしょうか?

他人や部下を見下す前に自分自身を客観的に見て欲しい。見下すような行動自体、上司、人として問われたらどうなんだよって言いたいです。

何事も限度があると思います。言っていい事と悪い事があってどんな理由にせよその境界線を超えたらだたのパワハラ上司になりますよ。

特徴8・感情的


パワハラをする人は感情的になりやすく、すぐに怒鳴ったり、やつあたりなど感情的な行動や発言が多いです。

感情的になっているのでなかなか仕事の話しができないし、感情的になると見境なくいろんな罵倒したり酷い発言があったりします。

感情的にならないと注意できないのかと言いたくなる人もいるし、聞かされている周りにもかなりの悪影響があるし、職場環境も悪くなりますよね。

こういう感情的な人ほど扱いにくいし、感情的になりやすい上司は苦手な人が多いです。

理不尽

パワハラする人の特徴は理不尽な事です。パワハラ上司は、部下に対して理不尽な要求をする事が非常に多いのが特徴です。

出来もしないような仕事や、教えてもらってない仕事を押し付けたりされたら誰でも嫌な気持ちになりますよね。

無茶難題を押し付けたり、そのくせにミスをすると怒鳴られたりする事も多いでしょう。

このような事が毎日繰り返されたら非常にストレスが溜まりますよね。パワハラ上司はこうやって部下を振り回してしまうのです。

自分の評価を気にしている

パワハラ上司やパワハラする人の多くが実は周りからの評価を気にしています。なので、自分の評価を上げるために自慢話も多い人も珍しくないのです。

しかし、パワハラ行為は実は自分の評価を落としているのに気づきません。

ついつい周りからの評価を気にしているわりには自分の評価を落としているのがパワハラ上司なのです。

内心はパワハラする人は気が小さい人が以外にも多いです。だからパワハラ行為をして自分を大きくみせてしまっているのです。

ストレスを抱えこんでいる

パワハラをする人の多くが心の中で大きなストレスを溜め込んでいる人も多いです。ストレスのはけ口としてパワハラをしてしまっています。

要はストレスをうまく解消できずにストレスのはけ口を部下にしてしまっているのです。

また、上司というポジションにストレスを非常に感じてしまう人も多いのではないでしょうか。その為に実はストレスを溜め込んだり抱えこんでいる人もいます。

ストレス発散がうまくできなかったりストレス解消ができなく、ついついパワハラ行為をしてしまう人も少なからずいるのです。



パワハラ上司の特徴まとめ

・プライドが高い
・自分勝手
・有給などの休みには否定的
・言葉遣いが荒い
・怒りっぽい
・ターゲットを一人に絞る
・見下すような発言、態度
・感情的
・理不尽
・自分の評価を気にしている
・ストレスを抱えこんでいる

パワハラする人の特徴、パワハラ上司の特徴をまとめてみました。

パワハラをする人は上に書いた以外にも機嫌で発言がコロコロ変わったり、好き嫌いで発言、態度を変えたりしたり、すぐに人格を否定したりもします。

皆さんの職場にも該当する人がいたら気をつけた方がいいと思います。私個人も前の職場に口調が荒く話しかけにくい人がいました。

多分そういう人は自分がパワハラしてるとは自覚してないと思います。威圧したりしてる人にはなかなか意見や発言をしにくいですよね。

パワハラされやすい人の特徴は

パワハラされやすい人には共通点があります。パワハラされやすい人の特徴とはどんな特徴があるのでしょうか。

もしかしたら、あなたはパワハラされやすい人かもしれませんパワハラされやすい人の特徴を書いていきます。

真面目で優しい

パワハラされやすい人の特徴は真面目で優しい事です。真面目で優しい性格につけこんでパワハラをしてきます。

真面目で優しい人は強く反発したりしない人が多いですよね。その為にパワハラをする人からは、ターゲットにしやすく自分に強く出てこないと見られてパワハラをされます。

また、真面目すぎると言えば何でもやってくると思われて無茶難題を押しつけるのです。

パワハラをする人は人をよく観察して反発しなかったり断ったりしない人にパワハラをするのです。

文句を言えない

断ったり、文句を言ったり、意見を言うのが苦手な人も少なからずいますよね。このような人はパワハラされやすい人の特徴です。

パワハラをする人は文句や意見などを言わないような人をターゲットにしやすいのです。また、断ったり文句を言うのが苦手な人は日本人に多いタイプです。

パワハラをする人はあなたが何も言い返してこないのでそこにつけこんでパワハラしてきます。

断ったりする事ができないのもパワハラをする人からみたら格好のターゲットになるのです。

断れないので当然理不尽な要求をしたり、日々エスカレートしてくるようになりやすいです。

自分に自信がない

自分に自信がなく、自己評価が低い人はパワハラされやすい人だと言えます。

自信にがない人はどちらと言えばオドオドしている人が多くその為にパワハラする人のターゲットになりやすいです。

パワハラする人の多くが自分より明らかに下な位置にいる人をターゲットしようとします。

自己評価が低い人はパワハラする人からみたら自分よりも下の立場に見えやすくパワハラされやすいのです。

また、意図的にこういった人を自分よりも下のポジションにつけて安心感を得ようとする人も多いです。

パワハラする人の多くが意図的に人を傷つけ劣等感を抱かせて自分を優位にします。その為には自己評価が低かったり自信がない人は格好のターゲットになってしまうのです。

コミュニケーションが苦手

コミュニケーションが苦手で、職場で孤立しやすい人もパワハラされやすい人です。パワハラをする人は、自分よりも下の位置にしやすい人間にパワハラをしようとします。

みんなから人気があったり、慕われているような人をパワハラをすると周りから嫌われやすいですよね。

なので、意図的に職場で孤立していたりするような人をターゲットにするのです。

また、孤立していたり、コミュニケーションが苦手な人は周りに相談したり助けを求めたりしにくいのです。

こういった事からも、コミュニケーションが苦手だったり職場で孤立しやすい人はパワハラされやすい人です。

自己中心的な人の特徴とは。自己中心的な性格の直し方や対処法は自己中心的な人の性格や行動にはどんな共通点があるのか。自己中心的な性格を直すにはどうしたらいいか。自己中心的な人との付き合い方は。自己中心的な人の特徴と改善方法、対処法を紹介していきます。...



パワハラの対処方法、対策


パワハラをする人がいたら、もしパワハラの被害にあったらどうすればいいのでしょうか。
パワハラの対策と対処方法を紹介します。

・相談する
・味方を探す
・転職する
パワハラ相談窓口は

総合労働相談コーナー
みんなの人権110番
労働相談ホットライン
法テラス
があります。

まとめ

パワハラで困ってるのならやはり第三者の専門的な所に相談するのが1番です。友人や家族に相談するのも大事ですが、

専門的な相談窓口や弁護士などにも相談する事も大事です。

会社はパワハラなど労働環境の改善はしなければいけないのですから、当然パワハラがあったのなら防止しなければいけません。

今の日本の会社には相変わらずパワハラのようなハラスメントがあります。

なかなかなくなりませんので、最終手段として転職も視野にいれておいた方がいいと思います。

また、パワハラが横行しているのなら他にも被害者がいるかもしれないし、周りの他の社員も違和感を感じているかもしれません。味方を探す事も大事です。

ダメな上司の特徴や口癖とは|ダメ上司にならない方法や対処法はダメな上司にはどんな特徴があるのか。ダメな上司との付き合い方や対処法とは。ダメな上司の特徴と付き合い方や対処法ダメ上司にならない方法を書いていきます。...

パワハラ問題の今後

パワハラは問題視されていますよね。今後パワハラ問題に国や企業はどう対応していくのでしょうか。

パワハラ問題の今後を調べてみましたら気になるニュースがありましたので紹介します。

「 パワハラを防止する対策が来年から順次、企業に義務づけられるのに合わせ、過労自殺などを労災と認定する際の基準にパワハラを加えるための検討が、厚生労働省の専門家会議で始まりました。」

記事一部引用引用元2019年12月18日

 NHKニュース

このニュースは朗報ですよね。

悲しいのがこういう規制していかないと企業がパワハラ問題に取り組んでいこうとしない所ですけどね。

今後、本格的に国や企業がパワハラ問題に対してしっかりと対策していかないといけませんよね。

ちゃんと対策していない企業には何かしらの罰則があってもいいんじゃないかなぁと私個人思いますけど。

パワハラ問題はなかなか線引きも曖昧なので難しい所がありますが、会社にきてパワハラなどの人間関係でストレスが溜まる労働環境は不適切ですよね。

やはり労働環境を適切にする努力は会社がしなければいけないと思います。

終わりに

この記事ではパワハラ上司の特徴と対処方法を簡単にまとめてみました。

パワハラという言葉は認知されているのに相変わらず会社の中ではパワハラが減少したりしているようには感じれませんね。

労働者にも人権があるので、立場が上だからといって何をしてもいいわけじゃないですよね。

昭和の考えのまま今だにパワハラしてしまう人が結構多いと思います。

なかなか無くならないし、社会全体でパワハラ問題に取り組んでいかないと無くしたり減らす事は難しいんじゃないかなぁ…と私個人感じています。

また、この記事を読んで少しでも、パワハラ問題について何かしらの参考になれば嬉しいです。

ビジネスに役立つ法則や仕事で役立つ法則を紹介していきます!仕事やビジネスに役立ついろんな法則を紹介します。...
仕事ができない人の特徴|仕事ができない人の改善方法とは仕事ができない人の共通した特徴はどんな特徴があるのか 仕事ができない人から仕事ができる人になるための改善方法を書いてみました。...

 

この記事を書いた人

はじめましてサイト運営者のイガエモンです。バツ1再婚している40代です。会社で管理職まで出世したけど現在はフリーライター。人生山あり谷あり。

仕事や恋愛など今まで学んだりわかったことや知りたい事や興味がある事を皆さんにも伝えていきたいです。

恋愛から仕事までの経験を踏まえて皆さんの人生や生き方など何かと役立つ記事を書いていきたいと思います。

詳しいプロフィールはこちら

関連記事