ライフスタイル

嫌われる人の特徴と嫌われる理由や原因|嫌われる人から抜け出す方法は

世の中には誰からも好かれる魅力的なひとがいますが、その反面、誰からも嫌われやすい人もこの世界には少なからず存在しています。

誰からも嫌われてしまうような人にはなりたくないですよね。よほどの人間嫌いじゃない限りなんのメリットもないです。

そんな誰からも嫌われてしまうような人にはどんな特徴があるのか。もしかしたら気づかないだけであなたもそんな嫌われやすい人なのかもしれません。

この記事では誰からも嫌われやすい人の特徴を紹介していきます。

嫌われる人の特徴。

誰からも嫌われやすい、嫌われる人には共通した特徴があります。この特徴に当てはめまるのが多いならもしかしたらあなたも嫌われる人かもしれません。

しかし、この嫌われる人の特徴をしないように意識する事で嫌われにくくなるでしょう。

上から目線

嫌われる人は会話で上から目線で話す特徴があります。こういう人は悪気があってしているわけではないので、気づかないうちに上から目線で話してしまっていたりします。

大抵、上から目線で話す人は自分ではアドバイスや相手の事をおもって話していたりします。正直な話、大きなお世話だったりします。

上から目線で話す人たちは、自分の立ち位置を上と考えて話をしますので鼻につくわけです。こういう人は周りから賞賛されたいだけなのです。

また、悪気があってやっているわけではない人が多いです。そのたに自分では余計なお世話だと気づきません。

あなたが人にアドバイスをする時は、求められてからアドバイスしましょう。

人から求められていないのに無駄にアドバイスしたりするような行為はあまり良く思われないのです。

自己中心的

嫌われやすい人の典型的な特徴として自己中心的な特徴があります。

誰でも、自分優先、自分が1番に考えたくなりますが、こういう気持ちを抑制して、他の人の事を考えてあげないと嫌われてしまいます。

この世界は自分だけで成り立っているわけではないのです。時には我慢して抑制して相手の気持ちを考えたりしないといけません。

常に自分の事ばかり考えて行動してしまうような、自己中心的な人は嫌われやすいです。

自分の自慢話が多い

嫌われやすい人は自分の自慢話が好きな傾向があります。自慢話が多いのは嫌われやすい人の特徴です。

皆さんは他人の自慢話を聞いて楽しいですか?ほとんどの人は他人の自慢話を聞いているのはつまらないと感じるはずです。

嫌われやすい人はそれを理解できていないのか、よく自慢話をしてしまうのです。まぁ、他人の自慢話なんて聞いてもなんにも良い事ないんですよ。

よく自分の自慢話をしてしまう人は、自慢話をして楽しいのは自分だけなんだと理解してください。

ネガティブ

嫌われやすい人はネガティブな人が多いです。ネガティブな人と一緒にいると疲れてしまいますし、周りに良い影響を与えないです。

この為、常にネガティブな人は嫌われやすいのです。また、ネガティブな人は励ましたり、アドバイスなどをしてもそれをネガティブに受けとめてしまいがちです。

その為にせっかくアドバイスしたり励ましたりする人にも避けられてしまうのです。

反省したり落ち込んだりするのは誰にでもありますが、早めに気持ちを切り替えていかないと周りに悪影響を与えて、嫌われやすい人になりやすいです。

自分の話しばかりする

嫌われやすい人は自分の事ばかり話す特徴があります。積極的にコミュニケーションを取ることは良い事です。しかし、いつも自分の話しばかりする人は嫌われます。

こういう人は自己愛が強い人が多いです。人とのコミュニケーションは会話のキャッチボールで成り立っているのです。

一方的に自分の話しばかりしていては会話とは言えなくなります。

人の話を聞く事も大事なコミュニケーションなのです。こういう事をできない、自分の話しばかりする自己愛の強い人は嫌われやすいでしょう。

否定しがち

嫌われやすい人は人の意見な考えをなんでも否定したり、否定しがちな人は嫌われやすいでしょう。

ついつい否定をしてしまう人は、自分の意見に自信を持っている人が多く、否定されている相手の気持ちをわからない人です。

人の意見をなんでも否定するのは相手を尊重していないので、こういうすぐに否定したり、否定しがちな人は嫌われやすい人です。

また否定する人は自分の考えに固執している傾向があります。このような固執している人は人の話や意見を聞きません。

自分の考えは正しい、相手は間違っていると決めつけてしまいがちな人が多いです。

不平不満や陰口が多い

不平不満や悪口、陰口が、多い人は嫌われやすい人の特徴です。不平不満など文句ばっかり言っていると聞いている人は嫌な気持ちになります。

何かあるたびに不平不満ばかり言う人は文句ばかり言う人に見られてしまいます。また、同じように悪口や陰口が多い人も悪く見られがちです。

他人の悪口や陰口が多い人は、人の粗さがしばかりしている人が多いのではないでしょうか。そもそも、他人の悪口や陰口ばかり言っている人は信用されません。

不平不満や悪口、陰口は自分の心の中に抑えて口にださない方がいいと思います。



自分の非を認めない

嫌われやすい人の特徴として、自分の間違い、非を認めないで正当化しようとする特徴があります。

自分の間違いを認め謝る事は勇気のいる事だと思いますが、だからといって自分の間違いを認めずに正当化するような事をすると嫌われるでしょう。

変に屁理屈になったり、意地をはらないで、素直に非を認め謝った方が周りから良い印象を与えます。

人の話を聞かない

皆さんは、他人からのアドバイスな他人からの意見のような人の話をしっかり聞いていますか?突っぱねたり、すぐに否定したりしていまませんか?

嫌われる人は大抵、人の話を聞かない人が多いです。

こういった人は周囲からも嫌われやすいです。人の話や意見に耳を傾けないような人ほどプライドが高かったり、自分自身の価値観しか認めていなかったりしています。

感情的になりやすい

あなたは、感情的になりやすいですか?ついつい些細な事でもすぐに怒ったり、落ち込んだりと情緒不安定な傾向があったり、

すぐに感情的になりやすかったりするような人は周囲から悪い印象を抱かれやすく、嫌われやすいです。

特に些細な事でも、気に入らないことがあると我慢ができずにイライラし、すぐに感情的になりやすい人には誰も仲良くしたいとは思いませんよね。

こういった人と関わると気を遣ったりしなければいけなくなります。その結果、周囲からも嫌われやすいのです。

嘘つき

皆さんは平気でよく嘘をついたり、していませんか?平気でよく嘘をついたりする人は周囲から信頼、信用されませんよね。

誰しも苦し紛れの言い訳などで嘘をついてしまうのはよくある事ですが、こういった人は平気で嘘をついています。

また、平気で嘘をつく人は見栄っ張りだったり、周囲からよく見らたいという願望が強い人が多いです。

虚栄心が強く、嘘つきな人は、周囲から嫌われやすいでしょう。

マナーが悪い

人から嫌われやすい人の特徴はマナーが悪い事。マナーが悪いと周りにも迷惑をかけたりと周りに不快感を与えてしまいますよね。

当然、周りに不快感を与えるので必然的に嫌われやすいです。マナーが悪い人の場合、そもそも自分のしている事が周りに不快感を与えていると自覚しいません。

その為に自分では全く気にかけないのです。1番の問題はマナーが悪いのは普通の人ならやらないような行動をする人も珍しくありません。

一緒にいるだけでも相手は恥しくなる事も少なくありません。マナーが悪い人は基本的に周囲の人の気持ちに無関心です。簡単に言えば他者への配慮が足りないという事ですね。

不潔

清潔感がないようなだらしなかったり不潔な人も嫌われやすい人と言えるでしょう。不潔な人も周りに不快感を与えてしまいますよね。

服が汚れていたり、体臭が臭かったり、歯が汚いなどのような不潔感を感じる人は嫌わられます。

不潔な人は男女関わらずにマイナスなイメージを抱かれてしまうので嫌われやすいわけですね。

特に見た目や臭いは周りに視覚や嗅覚を通して訴えかけてきますので不快感を感じやすいもの。その為に不潔な人は嫌わられやすいです。

お礼や挨拶が言えない

あなたは周りにお礼や感謝の気持ちを伝えていますか?また朝の挨拶など最低限の挨拶ができているでしょうか?

お礼や挨拶が言えないような人も嫌われやすい人と言えますね。特にありがとうなどのお礼や感謝の気持ちを言えないと良い印象を抱かれません。

人間関係において挨拶やお礼の言葉は非常に重要な要素です。なのでこういった言葉を言えないと人間関係もうまくいきませんよ。

八方美人

八方美人な人も嫌われやすい人と言えます。八方美人な人の場合は確かに第1印象は良い印象を与える事ができます。

しかし、長く付き合うにつれ八方美人な人は信頼関係を築けないでしょう。人によって態度や発言がコロコロ変わるような人をあなたは信用できるでしょうか?

逆に信用できないと思うはずです。また、八方美人な人の場合人によって話の内容が変わり一貫性がありません。

うまく立ち回っているように思えても発言内容がコロコロ変わるのでいつかボロが出るでしょう。その結果、周りから信頼されず嫌われやすいです。

人を傷つける事を言う

デリカシーがなかったりと平気で相手を傷つける発言をする人も嫌われやすい人と言えます。

言葉も注意して選んで発言しないと他人を傷つける事が多いです。本人はその気がなくて相手を傷つける発言をしてしまうと嫌われるのは当然です。

また、デリカシーがないような発言や質問も周りに不快感を与えてしまいますよね。当然このような人も嫌われやすいわけです。

結局はこのような人は他人を思いやる事ができません。他人の気持ちを考えずに無意識に発言していると無自覚に他人を傷つけてしまう場合も多いです。

特に人を傷つける発言が多いと無神経な人、非常識な人と思われてしまいます。

嫌われやすい人の特徴まとめ

上から目線

自己中心的

自分の自慢話が多い

ネガティブ

自分の話しばかりする

否定しがち

不平不満や陰口が多い

自分の非を認めない

人の話を聞かない

感情的になりやすい

嘘つき

マナーが悪い

不潔

お礼や挨拶が言えない

八方美人

人を傷つける事を言う

という特徴があります。皆さんどうでしたか?当てはまる特徴が多いなら嫌われやすい人かもしれません。

しかし、今からでも、この特徴に当てはまる行動をできるだけしないようにするだけでも、

嫌われやすい人から改善できると思います。嫌われやすい人と好かれやすい人なら、私個人は後者の好かれやすい人になりたいと考えます。

嫌われやすい人から脱出する為にも自分を客観的にみて嫌われやすい特徴に当てはまるかよく自分を見てください。

当てはまる特徴があるなら、それをできるだけしないように常に意識して行動、発言するようにすればいいのです。

人間関係がうまくいかない人の特徴や原因|人間関係の改善方法とは!人間関係がうまくいかない人にはどんな特徴があるのか。人間関係がうまくいかない原因とは。人間関係がうまくいかない人の改善方法は。人間関係がうまくいかない人の特徴や原因、改善方法を紹介していきます。...
職場で尊敬される人の特徴と職場で尊敬される人になる為の方法。職場で尊敬されている人にはどんな共通した特徴があるのでしょうか。職場で尊敬されている人の特徴と職場で尊敬される人になるための方法とは、...
いい上司ってどんな上司?理想的な良い上司の特徴といい上司になる方法いい上司、理想的な上司にはどんな共通した行動、思考の特徴があるのか。いい上司になる方法とは。いい上司、理想的な上司の特徴といい上司になる方法を紹介します。...

嫌われる原因

嫌われる人の特徴を上に紹介してきましたが、嫌われる原因は何があるのか。

なぜ嫌われるのかを知る事は嫌われる人から抜け出したいのなら必要です。嫌われる原因を書いていきます。

人の悪い部分にばかり目を向けているから

嫌われる人は不満や愚痴、悪口などが多いですよね。嫌われる人は人の欠点や短所など悪い部分に目を向けてしまいます。

誰にでも欠点や短所があるもの。逆に誰にでも長所や良い部分もあります。人の長所を認めず人の悪い部分ばかりに目を向けいるので周りから嫌われてしまいます。

嫌われる人は他人の悪い部分ばかり目を向けて否定的な発言はがりしているのです。

このような人は周囲からも悪い印象を抱きやすく嫌われるてしまうでしょう。

他人の悪い部分ばかり目を向け他人の悪口や否定的な事ばかり発言しているのが原因で嫌われるのです。

自己中心的だから

嫌われる人の多くが他人の気持ちを考えずに言動しています。当然、自分勝手な行動をすれば必然的に周りから嫌われやすいですよね。

周りの事を考えずに常に自分が1番で最優先に考え行動してしまうのが嫌われる原因です。

自己中心的な行動をしていると、周りからも悪い印象を抱きやすく信用も信頼もされないでしょう。自分の事を大切にするのは良いことです。

だからといって、他人の気持ちを考えずに行動をするのは周りから嫌われるでしょう。

偉そうな態度をしているから

嫌われる人はプライドが高い人が多いです。偉そうな態度ばかりしてしまう人はそれが原因で嫌われるでしょう。

このような人はプライドが高いので謙虚な態度をとれません。無意識に上から目線になっていたり、自分の日を認めないような行動は嫌われるでしょう。

プライドが高いのが邪魔して謙虚な姿勢になれず偉そうな態度をしてしまうのです。

一般常識がない、マナーが悪いから

一般常識がない、マナーが悪いと周りから嫌われてしまいます。特にマナーが悪いと周囲に不快感をあたえやすいのでそれが原因で周りから嫌われる事も多いです。

最低限のマナーや一般常識がないと周りから悪い印象を抱かれやすいです。また、食事でのマナーはよく目立つので食事マナーが悪いと周りから悪くみられやすいでしょう。

他人を思いやる事ができないから

嫌われる原因は他人を思いやる事ができないからでしょう。嫌われる人の多くが自分勝手で自己中心的です。

他人を尊重したり、他人の事を考える事ができないと嫌われる行動をしてしまいます。

嫌われる人は基本的に相手の事を考えて行動できません。他人の事を考えて行動できないということは他人を思いやる事ができないという事。

嫌わる人から好かれる人になる方法

周囲に嫌われやすい、嫌われる人の、特徴に当てはまりましたか?もしも特徴に当てはまったとしたら、どうやって改善したらいいのでしょうか。

嫌われる人から好かれる人になる為の改善方法を紹介していきます。

前向きになろう!

誰しも、嫌な事や辛い事があるとついついネガティブになりやすいですよね。

しかし、常にネガティブな人は周囲から嫌われやすいので、そうならない為にも前向きな思考をする努力をしましょう。

また、思考は、言葉や行動に表れますので、ポジティブな前向きな思考をするように意識するだけでも、ネガティブな行動や言葉が少なくなります。

誰からも好かれる人の多くが明るく前向きです。この事からも、まずはネガティブにならないように、前向きに考えるように意識しましょう。



人を見下したりしない

皆さんはついつい人を見下したりバカにするような態度をとっていませんか?誰しも他人から見下すような態度をされたら嫌な気分になりますよね。

また、このような態度をしていると周囲からも印象が悪くなります。以外にもこういった態度は目立つので周囲も気づいています。

他人を見下す人は、他人を尊重できないです。

自分自身を見つめ直し、他人を見下したりするような態度をしていないかよく見つめ直してください。

感謝の気持ちを忘れない

好かれる人ほど、感謝の気持ちを忘れずにいます。

皆さんは、いつの間にか感謝の気持ちを忘れていませんか?感謝の気持ちを表していますか?

誰しも感謝されて嫌な気持ちにはなりませんよね。感謝できる人は、相手の事を配慮できる、気配りできる人です。

また、こういった人ほど、人を思いやる事ができます。好かれる人になる為にも感謝の気持ちを忘れずにいるように意識してみましょう。

他人の意見を聞こう

好かれる人ほど、人の話をよく聞いたり、人の意見やアドバイスを素直に聞きます。

あなたの事を思い、せっかくアドバイスしたり、助言したのに拒否されたら嫌になりますよね。

なので、まずは、他人の意見に耳を傾けようという姿勢をみせましょう。

少なくとも助言をする人に良い印象を与えることができます。大事なのは人の意見には耳を傾け、自分の非を素直に認められる人になる事です。

こういった人ほど周囲は好感を持ち、好かれるのです。

約束は守る

嫌われる人から抜け出すには人との約束を守るように心がけましょう。嫌われる人の多くが自分本位で動き約束を守らない人が多いです。

約束を守らないと他人からの信頼関係は築けないでしょう。約束を守る事は人間関係を築くには必要な事です。約束を守る人は周りからも信頼され好かれます。

結局は約束を守る人は責任感があると思われやすいです。約束を守らない人は無責任な人だと思われ嫌われやすいでしょう。

好かれる人になりたいのなら、まずは人との約束を守るようにしましょう。

自分の非を認めよう

あなたは自分が失敗したり間違った時に素直に非を認め謝る事ができていますか?嫌われる人から抜け出すには、自分の非を認めることです。

どうしても、大人になるとプライドが高くなったりして自分の非を認める事ができない人が多いです。また、素直に謝る事もできない人が多いですよね。

しかし、素直に謝らず言い訳ばかりしている人は嫌われやすいでしょう。逆に素直に謝る人は好かれやすいです。

なので、嫌われる人から抜け出すには自分の非を認め素直に謝るようにしましょう。

笑顔でいよう

嫌われる人から卒業するには、笑顔でいる事です。いつも笑顔でいるだけでも雰囲気や印象はだいぶ変わりますよね。

笑顔が多い人は好かれやすく笑顔でいれば自然と周りからも好印象を抱かれやすいでしょう。

誰しも話していて無表情よりも笑顔でいる人と話している方が楽しいですよね。笑顔でいれば親しみやすい、話しかけやすいなど良い印象があります。

また、笑顔でいるだけでも自分自身にも良い影響を与えてくれます。笑顔でいればポジティブになりやすく、悪口や愚痴もすくなくなるでしょう。

このような事からも嫌われる人から抜け出すには笑顔でいる事を心がけてみましょう。

人によって態度を変えない

人によって態度や発言がコロコロ変わるような人は嫌わられます。なので人に嫌わられたくないのなら発言や態度に一貫性を持つ事です。

言動に一貫性がないと他人から信頼されません。態度や発言が変わるような人は裏表が激しい人だと思われ信頼関係は築けないですね。

人間関係を良くしていきたいのなら信頼関係を築く必要がありますよね。信頼関係を築くには言動に一貫性が必要なわけです。

人によって態度を変えたり、発言を変えるような事をなるべく控えましょう。

マナーを身につける

皆さんはマナーや一般常識があるでしょうか。マナーが悪いと周りに不快感や不愉快な気持ちにさせてしまいます。

なので人に嫌われないようにするにはまずはマナーや一般常識を学ぶ必要があるでしょう。特にマナーの中でも食事のマナーは相手や周りに不快感を与えてしまいますよね。

本人はその気がなくても無意識に周りを不愉快な気持ちさせてしまっています。マナーが悪い人と一緒にいて楽しいと感じる人は少ないです。

人に好かれるには一緒にいて不愉快な気持ちにさせず楽しい気持ちにさせる事です。その為にもマナーを学んでみましょう。

ネガティブな人の特徴や原因|ネガティブを治す為の改善方法とはネガティブな人によくある行動、習慣、思考の特徴とネガティブから抜け出す方法とは。ネガティブな人の特徴と改善方法を紹介します。...

嫌われる人よりも好かれる人になろう!

嫌われる人のよくある習慣や性格などの特徴と嫌われる人から好かれる人になる方法を書いてみました。

皆さんは嫌われる人と好かれる人どちらになりたいですか?私個人はどうしても嫌われる人よりも好かれる人になりたいと思います。

嫌われる人よりも好かれる人の方が魅力的でいいことだらけなのです。

もしも、嫌われる人の特徴に当てはまったとしたら、まずは自覚してそこから改善してみてはいかがでしょうか。

皆さんも日頃から意識を変えて嫌われる人から好かれる人になりましょう。

男性に嫌われる女性って?男に嫌われる女性の特徴と改善方法を紹介。男性から嫌われる女性にはどんな特徴があるのか。男性に嫌われる女性を卒業して好かれる女性になる方法とは。男性に嫌われる女性の特徴と男性に好かれる女性になる方法を紹介していきます。...
職場で嫌われる人の共通した特徴と嫌われないようにする方法!職場で嫌われやすい人にはどんな共通点があるのでしょうか。職場で嫌われる人から好かれる人になるには。職場で嫌われる人の特徴と改善方法を紹介します。...

 

この記事を書いた人

はじめましてサイト運営者のイガエモンです。バツ1再婚している40代です。会社で管理職まで出世したけど現在はフリーライター。人生山あり谷あり。

仕事や恋愛など今まで学んだりわかったことや知りたい事や興味がある事を皆さんにも伝えていきたいです。

恋愛から仕事までの経験を踏まえて皆さんの人生や生き方など何かと役立つ記事を書いていきたいと思います。

詳しいプロフィールはこちら

関連記事