恋愛・夫婦

モラハラ夫の特徴やモラハラ夫の心理。|モラハラ夫の対処法は

最近よく聞くようになったモラハラについて

近年話題になっているモラハラ!モラハラって職場やビジネス関連のイメージがある人も多いと思いますが、実は家庭でのモラハラも結構あるんですよね。

もしかしたら気づかなかないだけであなたの行為がモラハラになっているかもしれませんし、モラハラの被害にあってるかもしれません。

家庭でのモラハラは男、夫、旦那が結構多いんです。あなたもモラハラ夫かも、あなたの夫はモラハラ夫かもしれません。

この記事で家庭ではモラハラについて、モラハラ夫、モラハラ男の特徴と対策を書いていきます。

 

モラハラとは

モラハラとはモラルハラスメントの略称です。

相手を精神的に傷つけるような嫌がらせ、言葉や態度、行動による精神的な嫌がらせを指す言葉でもあります。

また、モラハラは職場や家庭、友人関係など様々な関係や場所で起きます。モラハラは職場などでもありますが1番多いのが夫婦関係ではないでしょうか?

夫婦関係だとなかなか家庭は閉ざされている空間ですので他の人に気づかれないです。その為、注意する人もいない傾向がありますね。

モラハラ夫・モラハラ男の特徴!

モラハラ夫、モラハラ男にはどんな特徴があるのでしょうか?

あなたも気づかないうちにモラハラ行為をしたり、されているのかもしれません。モラハラの特徴を紹介します。

・無視をする

喧嘩をしたら無視しちゃったりしますが、モラハラ夫やモラハラ男は数カ月無視したりします。こういう特徴はモラハラ夫の典型的な特徴です。

モラハラ夫には思い通りにならないと無視をするという特徴があるのです。

妻が自分の考えとは違う行動を取ったり、気に入らない態度を取ったりすると無視をしまいがちです。

しかも、モラハラ夫は妻が声をかけても返事をしません。理由は簡単で謝罪を求めているのです。モラハラ夫はあえて文句や気に入らない事を口には出しません。

無視することによって妻に何が悪いのかを気付かせようとしてしまうのです。また、モラハラ夫は無視をする事で、主導権を握ろうとしている人が多いです。

お付き合いしている時に無視をしたり、無視をする期間が長いひとは男性には注意した方がいいのかも。

・精神的な嫌がらせ

モラハラ夫やモラハラ男は悪口が酷いくらい多いです。

妻に対しても酷い悪口を一方的に言う人が多いです。精神的に傷つく発言が多いですね。モラハラ夫は妻を精神的に追い込んで言い返せなくします。

また、妻に対して否定的な発言が多く、理不尽に追い込んで謝らせようとします。こういうモラハラ夫は酷くなると妻に対しては何をしても否定的で気に入らなくなって、妻に怒りを向けがちです。

・脅しに似たような行為

モラハラ夫やモラハラ男は自分の思い通りにならないことがあると、

脅しに近い言葉や態度をしてしまう人がいます。また、こういうモラハラ夫は妻を精神的に追い込んできます。

・難癖をつける

モラハラ夫は家庭内での様々な出来事になんでも難癖をつけてきたりします。また、何かあると全て妻のせいにしたり、すぐに不機嫌になったりしてしまう人が多い傾向です。

・共感しない

モラハラ夫、モラハラ男は他人の辛さや痛さなど気持ちを理解できない傾向があります。

そのくせに、自分の気持ちを訴えたりしている人が多いと感じます。妻が何かを言ったりしてもモラハラ夫は必ず反対意見を言う特徴があるのです。

モラハラ夫は、自分の意見や思考は妻に押しつけたりします。また、自分の意見に反論されるのをかなり嫌います。

・束縛をする

モラハラ夫は妻の行動を束縛しようとしている傾向が多いです。

なぜなら、自分が妻を支配していると勘違いしているからです。

・相手を悪者にする

モラハラ夫やモラハラ男は自分が悪くないと思ってますので、何かあるとすぐに相手を悪者にしてしまいます。

反省するとかなく、必ず相手が悪いと決めつけ悪いことは全て相手のせい。と考えている人がいます。

・自分が悪いと認めない

モラハラ夫の特徴として自分の非を認めない特徴があります。どんな状況でも誰がどうみてもモラハラ夫が悪くても、自分が悪いとは認めないでしょう。

逆に相手に非があるといい責めるのがモラハラ夫の特徴です。

モラハラ夫は自分から謝罪することはありません。どれだけ自分に非があっても謝りません。こういう特徴はモラハラ夫の特徴です。

・自己中心的

モラハラ夫や男は基本的に自己中心的です。相手の気持ちや立場に立って考えられない人が多いです。そのため、人が傷ついたりするような事を言うのです。

自分が逆の立場で同じことを言われたら相手ががどう思うのか、考えたり、想像したりできません。

相手の立場に立って物事を考えられないからこそ、平気で人が傷つくようなことを言ってしまうのです。

自分が同じことを言われたときにどう思うのか、想像できないのです。

・外ではいい人

モラハラ夫に多いのが、他人、外から見たらいい人で優しく家庭的な人とイメージ抱かせますが、二面性があり、外と中では真逆になります。

会社や友達と会っているときには気遣いができる良い夫になりますが、家に帰ってくると傍若無人な振る舞いをするモラハラ夫になります。

こういう二面性があるので外から見たら良い夫に見えるのです。特に態度が変わる人が多い傾向がありますね。

否定的な発言が多い

モラハラ夫の典型的な特徴として、妻の意見や価値観などを否定する発言が多い特徴です。モラハラ夫は妻の事を認めていません。

モラハラ夫は常に自分が正しいと思っています。自分以外の人間を認めることができず、自分が一番偉いと思っているのが、モラハラ夫なのです。

なので、妻の事に対して否定的な発言が多いような人はモラハラ夫に多い傾向があります。

プライドが高い

モラハラ夫は基本的プライドが高い人が多いです。プライドが高いので妻に否定的な態度をとったり、妻より優位に立とうします。

なのでモラハラ夫は些細な事でも少し反論されただけで自分が否定されたと思い込みます。

プライドが高いので自分以外の価値観を認めなかったり誰よりも自分が能力のある人間だと思っています。このように、モラハラ夫はプライドが高い特徴があります。

思いやりがない

モラハラ夫は基本的に妻に対して思いやりがありません。思いやりがないので気遣いや相手の気持ちを考えて発言したり行動したりしないのです。

妻より常に優位に立つように行動してしまうので妻より自分自身を最優先にします。

こういった思いやりがなく常に上から目線だったりするような発言や行動、態度が多いのもモラハラ夫の典型的な特徴なのです。

感情的になりやすい

モラハラ夫に多いのが感情のコントロールが下手で感情的になりやすい人が多いです。なので感情的になりやすい特徴はモラハラ夫に多い特徴です。

このように、モラハラ夫は感情のコントロールができないので突然、怒り出したり泣き出したりと、感情的になりやすいのです。

妻に文句を言ったり、口論をしていると、些細な発言がきっかけでの怒ったりします。このようにモラハラ夫は感情的になりやすいのです。

モラハラ夫、モラハラ男の特徴まとめ

モラハラ夫やモラハラ男の特徴をまとめて簡単に書いてみました。

・無視をする

・精神的な嫌がらせ

・脅しに似た行為

・難癖をつける

・共感しない

・束縛する

・相手を悪者にする

・自分が悪いと認めない

・自己中心的

・外ではいい人

・否定的な発言が多い。

・プライドが高い

・思いやりがない

・感情的になりやすい

モラハラ夫の特徴をまとめてみました。あなた自身、貴方の夫は特徴に当てはまりましたか?

特徴に当てはまるのが多い人はモラハラ夫の可能性が高いと思います。

当てはまるのが多かったら要注意して、1度はモラハラ行為があるか疑ってみましょう。また、モラハラ夫は、性格は自己中心的で感情的になりやすい人が多いと感じます。

モラハラ夫がよくある行為が妻を悪者にしたり、精神的な嫌がらせをしたりする事が多いです。

モラハラ夫は妻を悪者にしますので、妻自身がモラハラ行為に気づかない場合もあるのです。

1度は夫をの妻に対しての態度や発言などの行動をモラハラ行為をしていないかよく確認してください。

あなたもモラハラ妻かも?モラハラ妻の特徴と対処法を紹介します!モラハラ妻にはどんな特徴があるのか。モラハラ妻の特徴とモラハラ妻の対処法を書いてみました。...
夫婦喧嘩のよくある原因と夫婦喧嘩の仲直りする方法やきっかけは?夫婦喧嘩のよくある原因はどんな原因があるのか。夫婦喧嘩の仲直りする方法とは、夫婦喧嘩のよくある原因と仲直りの方法を紹介します。...

モラハラ夫の心理

モラハラ夫の特徴は上に書いたとおりですしかし、なぜモラハラ夫はモラハラをするのでしょうか。

モラハラをする事は悪い事なのは皆さんも知っていますよね。それなのになぜモラハラ夫はモラハラ行為をしてしまうのか。

モラハラ夫が妻にモラハラする心理を簡単に書いていきます。

自分の方が優れていると思いたい

モラハラ夫の多くが自己愛が強く自分の方が優れていると思っています。自分は特別で褒められるべきだと考えているわけです。

しかし、現実はそんな特別な人間ではありません。他の人よりも、欠点が多い現実があるのです。

モラハラ夫は理想と現実のギャップを受け入れられないのです。自分は特別で他の人よりも優れているはずだと思っていても現実では他の人よりも劣っていたりします。

そんな現実を認められないので意図的に自分よりも劣っている人間を作ります。劣っている人間を妻にしようとするわけです。

妻を自分よりも下の人間にする事で自分が優れていると思いたいのです。その結果、妻にモラハラ行為をしてしまいます。

自分が常に正しいと思っている

モラハラ夫の多くが自分が妻よりも優れていると思っています。その為に、常に自分が正しいと思うわけです。

どんなにモラハラ行為をしたとしても自分は悪くなく自分は正しい事をしていると思っています。

モラハラ夫の多くが妻の為に言動していると思ってしまうのです。当然、自分が正しいと考えているので自分がモラハラをしていると自覚していません。

妻からモラハラ行為だと指摘されたとしても妻の為に、妻を思ってしていると発言したり。妻のせいで自分は妻よりも辛い思いをしているなんて発言も多いのではないでしょうか。

自分に自信がない

モラハラ夫の内心は自分に自信がない人が多いです。自分に自信がないので自分が妻よりも下の立場になる事に不安になります。

なので攻撃的になり、自分が妻よりも上の立場にいる事で安心感を得ようとします。自分の自尊心を満たそうしてモラハラ行為をしてしまう夫も珍しくありません。

妻の愛情を確かめている

モラハラ夫は上に書いた通り自分に自信がありません。その為に自分が妻から愛されているか不安になりやすい人も多いです。

さらに、コミュニケーションが苦手な人も多くうまく妻とコミュニケーションをとる事ができないのです。

こういった事が原因でモラハラをしてしまいます。自分が愛されているのか試したい人も多く、うまくコミュニケーションができなくその結果モラハラ行為をしてしまいます。

居心地の良い環境を作りたい

モラハラ夫の中には自分の居心地の良い環境を作ろうとした結果モラハラをしてしまう人もいます。

モラハラ行為をうけている妻の中には、夫の機嫌が悪くならないように夫のご機嫌取りをしている人もいますよね。

夫からのモラハラが怖いので尽くしてしまう妻も多いのではないでしょうか。

こういった場合、モラハラ夫さ自分がモラハラ行為をすれば自分の思い通りになると勘違いしてしまいます。

モラハラ行為をすれば自分の居心地の良い環境になると誤解してしまうわけ。不機嫌な態度をすれば妻からご機嫌取りをしてもらえる。

ちょっとした暴言を言えば妻は思い通りに動く…そんな勘違いからモラハラ行為をしてしまう夫もいます

ストレス発散

モラハラ夫はストレス発散が上手くできない人が多いです。当然、ストレス発散できないのでイライラしてしまうわけ。

そのイライラを妻や家庭で発散するのでその結果妻にモラハラ行為をしてしまう人も多いです。

モラハラ行為をしたあと内心は反省していたりするのですが、根本的な原因がわかっていないのでまたモラハラ行為をしてしまいます。

常に妻よりも上の立場でいたい

モラハラ夫は自分に自信がなく負けず嫌いな人も多いです。常に妻よりも優位に立ちたい、上の立場にいたいので自分が妻より下の立場になるのが大嫌いなわけ。

なので、当然自分が悪くても妻に謝る事なんてできません。開き直ったり、言い訳したりと自分を正当化する事も多いです。

逆に屁理屈を言って妻が悪くなることも。しかし、モラハラ夫の内心は常に妻より優位に立っていないと不安になったりしています。

モラハラ夫・男の対処法

モラハラ夫の上に書いてみましたが、もし、夫がモラハラ夫だったらどうしたらいいのか。

夫からのモラハラ行為が日常的に行われていると、妻は不満やストレスが溜まり心身ともに疲れ果ててしまいます。

そうならない為にも、モラハラ夫を改善したりうまく対処する為のモラハラ夫の対処法を書いてみました。

自覚させよう

モラハラ夫の多くが、自分がモラハラ行為をしていると自覚していません。なので、まずはモラハラ行為をしていると自覚させる事から始めてみましょう。

モラハラ夫は相手を悪者にするので妻は自分が悪いと勘違いしやすく、夫のモラハラに気づかない事もありますので妻自身もモラハラ行為をされていないか見直してみましょう。

しかし、何でもかんでも、モラハラだと決めつけるのはよくないです。

しかし、夫婦関係とは本来お互い助け合って生活するべきです。どちらか、一方が常に悪いという状態は健全な夫婦関係ではないですよね。

いつも妻が謝ってばかりの状態はおかしいので、夫婦お互いがモラハラに対して自覚しましょう。

話し合いをしよう

モラハラ行為が酷くならない為にも、夫婦関係を健全な良好な関係になる為にも、お互い冷静になってしっかり話し合いをする事が非常に大事なのです。

モラハラ行為をしている原因や、モラハラ行為をされて嫌な気持ちを素直に伝えたり、原因を探ったり話し合いをする事で改善できますよね。

どうしても、モラハラ夫は感情的になりやすいので、もしも、お互い冷静に話し合いができないのなら、第三者に介入してもらったりして、冷静に話し合いをしましょう。

しかし、話し合いで夫の人格を否定したり、夫を見下すような発言をせずに、改善してほしい事を夫を尊重しながら話し合いをしましょう。

相談しよう

夫からモラハラ行為をされている人の多くがなかなか他人や友人などに相談できずに、1人で悩んでいる人も多いです。

このようにモラハラの悩みは1人で悩み続けていると、心身ともに疲れ果ててしまいます。

なので、夫のモラハラの悩みは1人で抱え込まずに、友人や親族などに相談しましょう。

誰かに相談することによって抱えたストレスを少しでも解消できたり、第三者から適切なアドバイスなどが聞けたりと、相談する事で様々なメリットがあります。

このように、モラハラ行為で悩んでいる人は相談してみてください。

なかなか相談しにくいかもしれませんが、以外にも、モラハラ行為で悩んでいる人は多いです。

反応しない

夫からモラハラ行為をされるとついつい、いろいろと反応してしまいますよね。

モラハラ行為に反応するとモラハラが酷くなる可能性もあります。また、モラハラ夫のモラハラ行為を何でもかんでも真に受けず聞き流す事も必要です。

わざわざ真に受けたり、反応してしまうと、ストレスが溜まります。

そうならない為にも、真に受けたせずに聞き流したり、モラハラ行為に反応しないようにする事で、ストレスも溜まりにくくなります。

距離を置いてみよう

モラハラ夫を改善するためには、夫婦間の距離を置いてみましょう。

お互いに1度、離れてみる事によりお互いの存在がどういった存在だったのか見直す事ができます。

夫婦関係は元々は他人同士だったので一緒にいるのがあたりまえではないのです。いつの間にか、一緒にいるのがあたりまえになり、妻を雑に扱ってしまうのです。

お互い夫婦関係を見つめ直す為にも1度距離を置いてみるのも有効です。

しかし、この対処法は話し合いなどをしても改善されない場合にこの対処法をする事をおすすめします。なにをするにしても、まずはお互い話し合いをしましょう。

離婚する

何をしても、モラハラ行為が改善せずに、酷くなるのなら離婚を視野にいれるべきです。

このように、モラハラ夫への最終手段としては離婚するという選択もあります。

どうしても、なかなか人の性格は変わらないですよね。

お互い改善したいけれどうまくいかず変わらない事もあります。このような場合は離婚するしかないのかもしれませんね。

こんな男には要注意。離婚しやすい男性の特徴は? 今現在の日本ではおよそ3組に1組の夫婦が離婚している現状があります。 皆さんはこの数値をどう感じているでしょうか。多い、少...

モラハラ夫に悩まず相談しよう!

この記事では、モラハラ夫、モラハラ男の特徴や対策を書いてみましたが、

近年、モラハラがいろいろ問題視されてきたと思います。モラハラ夫のモラハラ行為に1人で悩んでいる妻が以外に多いです。

なかなか他人や友人に相談しにくいかもしれませんが、1人で悩まず、まずは友人や親などに相談してみましょう。

気づかないうちにモラハラしてしまったり、気づかないうちにモラハラ被害だったり、モラハラする人、モラハラされている人が自覚していかないとモラハラが無くならないと思います。

特にモラハラしている人は多分自覚していないと思います。

また、モラハラで困ってる人は泣き寝入りせずにしっかりと相談したりして解決していかないとストレスだけが溜まってしまいます。

この記事が何かしらの参考にでもなれば嬉しいです。

職場でのモラハラについて!モラハラはどういう行為がモラハラになるのか?職場で起きるモラハラについて、どういう行為がモラハラになるのかパワハラとモラハラの違いは何?職場のモラハラの現状はどうなっているのか職場で起きるモラハラにつて簡単に紹介します。...
夫婦円満の夫婦の特徴から夫婦円満の秘訣を見つけよう。いつまでも仲良しな関係が続く夫婦、円満夫婦にはどんな共通した特徴があるのでしょうか。共通した特徴から長続きする夫婦の秘訣がわかるかも。仲良し夫婦、円満夫婦の特徴を紹介します。...
いつまでも仲良しおしどり夫婦の特徴を参考にしておしどり夫婦になろう!おしどり夫婦にはどんな特徴があるのか。おしどり夫婦になりたい人や夫婦関係を良好にしたい人は参考にしてみてください。おしどり夫婦共通した特徴を紹介します。...
関連記事