恋愛・夫婦

モラハラ夫の特徴やモラハラ夫の心理。|モラハラ夫の対処法は

最近よく聞くようになったモラハラについて

近年話題になっているモラハラ!モラハラって職場やビジネス関連のイメージがある人も多いと思いますが、実は家庭でのモラハラも結構あるんですよね。

もしかしたら気づかなかないだけであなたの行為がモラハラになっているかもしれませんし、モラハラの被害にあってるかもしれません。

家庭でのモラハラは男、夫、旦那が結構多いんです。あなたもモラハラ夫かも、あなたの夫はモラハラ夫かもしれません。

この記事で家庭ではモラハラについて、モラハラ夫、モラハラ男の特徴と対策を書いていきます。

 

モラハラとは

モラハラとはモラルハラスメントの略称です。相手を精神的に傷つけるような嫌がらせ、言葉や態度、行動による精神的な嫌がらせを指す言葉でもあります。

また、モラハラは職場や家庭、友人関係など様々な関係や場所で起きます。モラハラは職場などでもありますが1番多いのが夫婦関係ではないでしょうか?

夫婦関係だとなかなか家庭は閉ざされている空間ですので他の人に気づかれないです。その為、注意する人もいない傾向がありますね。

モラハラ妻についてはこちら▽▽

モラハラ妻の特徴や原因は|モラハラ妻の対処法を紹介モラハラ妻にはどんな特徴があるのか。モラハラ妻の特徴とモラハラ妻の対処法を書いてみました。...

モラハラ夫・モラハラ男の特徴!

モラハラ夫、モラハラ男にはどんな特徴があるのでしょうか?

あなたも気づかないうちにモラハラ行為をしたり、されているのかもしれません。モラハラの特徴を紹介します。

・無視をする

喧嘩をしたら無視しちゃったりしますが、モラハラ夫やモラハラ男は数カ月無視したりします。こういう特徴はモラハラ夫の典型的な特徴です。

モラハラ夫には思い通りにならないと無視をするという特徴があるのです。妻が自分の考えとは違う行動を取ったり、気に入らない態度を取ったりすると無視をしまいがちです。

しかも、モラハラ夫は妻が声をかけても返事をしません。理由は簡単で謝罪を求めているのです。モラハラ夫はあえて文句や気に入らない事を口には出しません。

無視することによって妻に何が悪いのかを気付かせようとしてしまうのです。また、モラハラ夫は無視をする事で、主導権を握ろうとしている人が多いです。

お付き合いしている時に無視をしたり、無視をする期間が長いひとは男性には注意した方がいいのかも。

・精神的な嫌がらせ

モラハラ夫やモラハラ男は悪口が酷いくらい多いです。

妻に対しても酷い悪口を一方的に言う人が多いです。精神的に傷つく発言が多いですね。モラハラ夫は妻を精神的に追い込んで言い返せなくします。

また、妻に対して否定的な発言が多く、理不尽に追い込んで謝らせようとします。こういうモラハラ夫は酷くなると妻に対しては何をしても否定的で気に入らなくなって、妻に怒りを向けがちです。

・脅しに似たような行為

モラハラ夫やモラハラ男は自分の思い通りにならないことがあると、

脅しに近い言葉や態度をしてしまう人がいます。また、こういうモラハラ夫は妻を精神的に追い込んできます。

・難癖をつける

モラハラ夫は家庭内での様々な出来事になんでも難癖をつけてきたりします。また、何かあると全て妻のせいにしたり、すぐに不機嫌になったりしてしまう人が多い傾向です。

・共感しない

モラハラ夫、モラハラ男は他人の辛さや痛さなど気持ちを理解できない傾向があります。

そのくせに、自分の気持ちを訴えたりしている人が多いと感じます。妻が何かを言ったりしてもモラハラ夫は必ず反対意見を言う特徴があるのです。

モラハラ夫は、自分の意見や思考は妻に押しつけたりします。また、自分の意見に反論されるのをかなり嫌います。

・束縛をする

モラハラ夫は妻の行動を束縛しようとしている傾向が多いです。

なぜなら、自分が妻を支配していると勘違いしているからです。

・相手を悪者にする

モラハラ夫やモラハラ男は自分が悪くないと思ってますので、何かあるとすぐに相手を悪者にしてしまいます。

反省するとかなく、必ず相手が悪いと決めつけ悪いことは全て相手のせい。と考えている人がいます。

・自分が悪いと認めない

モラハラ夫の特徴として自分の非を認めない特徴があります。どんな状況でも誰がどうみてもモラハラ夫が悪くても、自分が悪いとは認めないでしょう。

逆に相手に非があるといい責めるのがモラハラ夫の特徴です。

モラハラ夫は自分から謝罪することはありません。どれだけ自分に非があっても謝りません。こういう特徴はモラハラ夫の特徴です。

・自己中心的

モラハラ夫や男は基本的に自己中心的です。相手の気持ちや立場に立って考えられない人が多いです。そのため、人が傷ついたりするような事を言うのです。

自分が逆の立場で同じことを言われたら相手ががどう思うのか、考えたり、想像したりできません。

相手の立場に立って物事を考えられないからこそ、平気で人が傷つくようなことを言ってしまうのです。自分が同じことを言われたときにどう思うのか、想像できないのです。

自己中心的についてはこちら▽

自己中心的な人の特徴とは。自己中心的な性格の直し方や対処法は自己中心的な人の性格や行動にはどんな共通点があるのか。自己中心的な性格を直すにはどうしたらいいか。自己中心的な人との付き合い方は。自己中心的な人の特徴と改善方法、対処法を紹介していきます。...

・外ではいい人

モラハラ夫に多いのが、他人、外から見たらいい人で優しく家庭的な人とイメージ抱かせますが、二面性があり、外と中では真逆になります。

会社や友達と会っているときには気遣いができる良い夫になりますが、家に帰ってくると傍若無人な振る舞いをするモラハラ夫になります。

こういう二面性があるので外から見たら良い夫に見えるのです。特に態度が変わる人が多い傾向がありますね。

否定的な発言が多い

モラハラ夫の典型的な特徴として、妻の意見や価値観などを否定する発言が多い特徴です。モラハラ夫は妻の事を認めていません。

モラハラ夫は常に自分が正しいと思っています。自分以外の人間を認めることができず、自分が一番偉いと思っているのが、モラハラ夫なのです。

なので、妻の事に対して否定的な発言が多いような人はモラハラ夫に多い傾向があります。

プライドが高い

モラハラ夫は基本的プライドが高い人が多いです。プライドが高いので妻に否定的な態度をとったり、妻より優位に立とうします。

なのでモラハラ夫は些細な事でも少し反論されただけで自分が否定されたと思い込みます。

プライドが高いので自分以外の価値観を認めなかったり誰よりも自分が能力のある人間だと思っています。このように、モラハラ夫はプライドが高い特徴があります。

思いやりがない

モラハラ夫は基本的に妻に対して思いやりがありません。思いやりがないので気遣いや相手の気持ちを考えて発言したり行動したりしないのです。

妻より常に優位に立つように行動してしまうので妻より自分自身を最優先にします。

こういった思いやりがなく常に上から目線だったりするような発言や行動、態度が多いのもモラハラ夫の典型的な特徴なのです。

感情的になりやすい

モラハラ夫に多いのが感情のコントロールが下手で感情的になりやすい人が多いです。なので感情的になりやすい特徴はモラハラ夫に多い特徴です。

このように、モラハラ夫は感情のコントロールができないので突然、怒り出したり泣き出したりと、感情的になりやすいのです。

妻に文句を言ったり、口論をしていると、些細な発言がきっかけでの怒ったりします。このようにモラハラ夫は感情的になりやすいのです。

モラハラ夫、モラハラ男の特徴まとめ

モラハラ夫やモラハラ男の特徴をまとめて簡単に書いてみました。

・無視をする

・精神的な嫌がらせ

・脅しに似た行為

・難癖をつける

・共感しない

・束縛する

・相手を悪者にする

・自分が悪いと認めない

・自己中心的

・外ではいい人

・否定的な発言が多い。

・プライドが高い

・思いやりがない

・感情的になりやすい

モラハラ夫の特徴をまとめてみました。あなた自身、貴方の夫は特徴に当てはまりましたか?特徴に当てはまるのが多い人はモラハラ夫の可能性が高いと思います。

当てはまるのが多かったら要注意して、1度はモラハラ行為があるか疑ってみましょう。また、モラハラ夫は、性格は自己中心的で感情的になりやすい人が多いと感じます。

モラハラ夫がよくある行為が妻を悪者にしたり、精神的な嫌がらせをしたりする事が多いです。モラハラ夫は妻を悪者にしますので、妻自身がモラハラ行為に気づかない場合もあるのです。

1度は夫をの妻に対しての態度や発言などの行動をモラハラ行為をしていないかよく確認してください。

エネ夫についてはこちら▽

妻の敵になるエネ夫の特徴とエネ夫の対処法を紹介します。妻の敵になるエネ夫。エネ夫の共通した特徴とは。エネ夫の対処法とは。あなたの夫は大丈夫?エネ夫の特徴とエネ夫の対処法を紹介します。...

モラハラ夫の心理

モラハラ夫の特徴は上に書いたとおりですしかし、なぜモラハラ夫はモラハラをするのでしょうか。

モラハラをする事は悪い事なのは皆さんも知っていますよね。それなのになぜモラハラ夫はモラハラ行為をしてしまうのか。モラハラ夫が妻にモラハラする心理を簡単に書いていきます。

自分の方が優れていると思いたい

モラハラ夫の多くが自己愛が強く自分の方が優れていると思っています。自分は特別で褒められるべきだと考えているわけです。

しかし、現実はそんな特別な人間ではありません。他の人よりも、欠点が多い現実があるのです。

モラハラ夫は理想と現実のギャップを受け入れられないのです。自分は特別で他の人よりも優れているはずだと思っていても現実では他の人よりも劣っていたりします。

そんな現実を認められないので意図的に自分よりも劣っている人間を作ります。劣っている人間を妻にしようとするわけです。

妻を自分よりも下の人間にする事で自分が優れていると思いたいのです。その結果、妻にモラハラ行為をしてしまいます。

自分が常に正しいと思っている

モラハラ夫の多くが自分が妻よりも優れていると思っています。その為に、常に自分が正しいと思うわけです。

どんなにモラハラ行為をしたとしても自分は悪くなく自分は正しい事をしていると思っています。

モラハラ夫の多くが妻の為に言動していると思ってしまうのです。当然、自分が正しいと考えているので自分がモラハラをしていると自覚していません。

妻からモラハラ行為だと指摘されたとしても妻の為に、妻を思ってしていると発言したり。妻のせいで自分は妻よりも辛い思いをしているなんて発言も多いのではないでしょうか。

自分に自信がない

モラハラ夫の内心は自分に自信がない人が多いです。自分に自信がないので自分が妻よりも下の立場になる事に不安になります。

なので攻撃的になり、自分が妻よりも上の立場にいる事で安心感を得ようとします。自分の自尊心を満たそうしてモラハラ行為をしてしまう夫も珍しくありません。

自信がない人についてはこちら▽

自分に自信がない人の特徴|自信のない人が自信をつける方法は自信がない人にはどんな習慣や性格、行動の特徴があるのか。自信がない人が自信をつけるにはどうしたらいいのか。自信がない人の特徴と自信のない人の対処法を紹介していきます。...

妻の愛情を確かめている

モラハラ夫は上に書いた通り自分に自信がありません。その為に自分が妻から愛されているか不安になりやすい人も多いです。

さらに、コミュニケーションが苦手な人も多くうまく妻とコミュニケーションをとる事ができないのです。

こういった事が原因でモラハラをしてしまいます。自分が愛されているのか試したい人も多く、うまくコミュニケーションができなくその結果モラハラ行為をしてしまいます。

居心地の良い環境を作りたい

モラハラ夫の中には自分の居心地の良い環境を作ろうとした結果モラハラをしてしまう人もいます。

モラハラ行為をうけている妻の中には、夫の機嫌が悪くならないように夫のご機嫌取りをしている人もいますよね。夫からのモラハラが怖いので尽くしてしまう妻も多いのではないでしょうか。

こういった場合、モラハラ夫さ自分がモラハラ行為をすれば自分の思い通りになると勘違いしてしまいます。

モラハラ行為をすれば自分の居心地の良い環境になると誤解してしまうわけ。不機嫌な態度をすれば妻からご機嫌取りをしてもらえる。

ちょっとした暴言を言えば妻は思い通りに動く…そんな勘違いからモラハラ行為をしてしまう夫もいます

ストレス発散

モラハラ夫はストレス発散が上手くできない人が多いです。当然、ストレス発散できないのでイライラしてしまうわけ。

そのイライラを妻や家庭で発散するのでその結果妻にモラハラ行為をしてしまう人も多いです。

モラハラ行為をしたあと内心は反省していたりするのですが、根本的な原因がわかっていないのでまたモラハラ行為をしてしまいます。

常に妻よりも上の立場でいたい

モラハラ夫は自分に自信がなく負けず嫌いな人も多いです。常に妻よりも優位に立ちたい、上の立場にいたいので自分が妻より下の立場になるのが大嫌いなわけ。

なので、当然自分が悪くても妻に謝る事なんてできません。開き直ったり、言い訳したりと自分を正当化する事も多いです。

逆に屁理屈を言って妻が悪くなることも。しかし、モラハラ夫の内心は常に妻より優位に立っていないと不安になったりしています。

モラハラ夫になる原因は

モラハラ夫になる根本的な原因は何があるのでしょうか。皆さんの中にはモラハラ夫を苦痛になり理解できない人も多いはず。そんなモラハラ夫になる原因を理解してあげる事も必要です。

もしかしたら原因がわかればそこからモラハラ夫を治すきっかけになるかもしれません。そこでモラハラ夫になる原因を具体的に書いていきます。

親からモラハラを受けていた

子供の頃に親からモラハラを受けていると自分の家庭でもモラハラをする場合があります。これは非常にモラハラ夫に多い原因です。

親からモラハラ行為を受けている人は非常に高い確率で自分もモラハラをしてしまう傾向があります。

特に幼い頃から当たり前に親からモラハラを受けているとそれが当たり前になるわけですね。それが普通の親だと勘違いしてしまうのです。

結局、モラハラ夫がモラハラをするのは幼い頃の家庭環境が非常に大きく影響しています。家庭環境はその人の人格から性格など価値観にまで影響があるわけです。

このような事からもモラハラをする根本的な原因は親からモラハラを受けているからかもしれません。

虐待された経験がある

幼い頃に親から家庭内暴力や育児放棄をされた場合もモラハラ夫になる原因になりやすいです。

特に虐待された経験がある場合や育児放棄を経験すると自分は愛されていないと感じてしまうわけです。

その為に自分を大切にできなかったり、自分に自信を持つのが難しくなります。その結果、劣等感ばかり感じてしまうのです。

この劣等感を持っているので優越感に浸りたくなります。優越感に浸りたい気持ちを満足させる為にモラハラをしてしまうわけですね。

親から愛情を注がれない家庭環境で育った場合も結局は愛情をどう注げばいいかわからなくなりますよね。

親が不在だった

親が不在だった場合もモラハラ夫になる原因になりやすいです。父親、母親どちらかが不在な場合は父親の厳しさと母親の優しさを感じられないのでモラハラ夫になってしまうかもしれません。

また、父親がいなかったり父親が育児放棄をしている場合も非常にモラハラ夫になりやすいです。

父親の言動から厳しさや自制心を学ぶ機会がなくなるので男性に必要な要素を学べなくなります。さらには母親が父親役をすると母親から受ける優しさや安心感が不足してしまいます。

要は父親または母親がいないような家庭環境で育った場合は何かしらの影響を受ける可能性が高いわけでその家庭環境が影響してモラハラ夫になるわけですね。

親が不在でも叔父や叔母がうまくフォローしていれば問題がないのですが、叔母や叔父がいないシングルマザーやシングルファザーの家庭環境は子供に何かしらの影響を与えてしまう可能性があります。

親の過保護や干渉が強かった

親からの干渉が強かったり、過保護な家庭環境もモラハラ夫になる原因になりやすいです。親から過保護な家庭環境で育った場合は自分の意思を持たなくなりやすく親に依存しやすくなります。

親から過保護に育ち何でも親の言う通りにしていた家庭環境はモラハラ夫になる可能性も意外に高まります。

よくモラハラ夫は他人のせいにするのも過保護な家庭環境が影響している可能性があります。特に母親が自分を最優先にしてくれて守られていると実感していると他人を軽んじる場合も多いのです。

親が過保護な場合は自己愛が強くなりすぎて自分の思い通りにいかないとモラハラをしてしまうわけです。

親からの過干渉も自分の意思を尊重できなくなり周りよりも失敗経験も成功経験も少なくなりやすいです。

その為に自己肯定感が無くなり、その自己肯定感を求めるあまりモラハラをしてしまう人もいます。

会社でパワハラやモラハラがある

職場内でパワハラやモラハラが起こっているとストレスが溜まりやすくなりますよね。職場でモラハラやパワハラがあるとそのストレスの発散を家庭でしてしまうわけです。

モラハラ夫になる原因として外部からのストレスが原因の場合も意外に多いです。特にモラハラ行為をしてしまった直後にすぐに謝ったりするのであればストレスが原因かもしれません。

職場での環境が悪すぎてイライラしてそのストレスのせいで自分の感情をコントロールできなくなっているわけですね。

親がモラハラだった

モラハラ夫になる原因の1つとして親がモラハラをしていたのがあります。例えば父親が母親にモラハラをしていたりその逆もありますよね。

このような家庭環境で育った場合もモラハラするのが当たり前だと考えてしまうわけです。

特に父親がモラハラするのが当たり前の場合は父親はモラハラをするものなんだ…そんな感じに見てしまうわけです。こうなれば当然、モラハラ夫になってしまいますよね。

夫婦とはこうあるべきという認識が間違っているわけです。自分の父親がモラハラをしているのをいつも見ていると自分も父親になるとモラハラ夫になってしまうかもしれません。

モラハラ夫・男の対処法や付き合い方は

モラハラ夫の上に書いてみましたが、もし、夫がモラハラ夫だったらどうしたらいいのか。

夫からのモラハラ行為が日常的に行われていると、妻は不満やストレスが溜まり心身ともに疲れ果ててしまいます。

そうならない為にも、モラハラ夫を改善したりうまく対処する為のモラハラ夫の対処法を書いてみました。

自覚させよう

モラハラ夫の多くが、自分がモラハラ行為をしていると自覚していません。なので、まずはモラハラ行為をしていると自覚させる事から始めてみましょう。

モラハラ夫は相手を悪者にするので妻は自分が悪いと勘違いしやすく、夫のモラハラに気づかない事もありますので妻自身もモラハラ行為をされていないか見直してみましょう。

しかし、何でもかんでも、モラハラだと決めつけるのはよくないです。

しかし、夫婦関係とは本来お互い助け合って生活するべきです。どちらか、一方が常に悪いという状態は健全な夫婦関係ではないですよね。

いつも妻が謝ってばかりの状態はおかしいので、夫婦お互いがモラハラに対して自覚しましょう。

話し合いをしよう

モラハラ行為が酷くならない為にも、夫婦関係を健全な良好な関係になる為にも、お互い冷静になってしっかり話し合いをする事が非常に大事なのです。

モラハラ行為をしている原因や、モラハラ行為をされて嫌な気持ちを素直に伝えたり、原因を探ったり話し合いをする事で改善できますよね。

どうしても、モラハラ夫は感情的になりやすいので、もしも、お互い冷静に話し合いができないのなら、第三者に介入してもらったりして、冷静に話し合いをしましょう。

しかし、話し合いで夫の人格を否定したり、夫を見下すような発言をせずに、改善してほしい事を夫を尊重しながら話し合いをしましょう。

相談しよう

夫からモラハラ行為をされている人の多くがなかなか他人や友人などに相談できずに、1人で悩んでいる人も多いです。

このようにモラハラの悩みは1人で悩み続けていると、心身ともに疲れ果ててしまいます。なので、夫のモラハラの悩みは1人で抱え込まずに、友人や親族などに相談しましょう。

誰かに相談することによって抱えたストレスを少しでも解消できたり、第三者から適切なアドバイスなどが聞けたりと、相談する事で様々なメリットがあります。

このように、モラハラ行為で悩んでいる人は相談してみてください。なかなか相談しにくいかもしれませんが、以外にも、モラハラ行為で悩んでいる人は多いです。

反応しない

夫からモラハラ行為をされるとついつい、いろいろと反応してしまいますよね。モラハラ行為に反応するとモラハラが酷くなる可能性もあります。また、モラハラ夫のモラハラ行為を何でもかんでも真に受けず聞き流す事も必要です。

わざわざ真に受けたり、反応してしまうと、ストレスが溜まります。

そうならない為にも、真に受けたせずに聞き流したり、モラハラ行為に反応しないようにする事で、ストレスも溜まりにくくなります。

距離を置いてみよう

モラハラ夫を改善するためには、夫婦間の距離を置いてみましょう。\お互いに1度、離れてみる事によりお互いの存在がどういった存在だったのか見直す事ができます。

夫婦関係は元々は他人同士だったので一緒にいるのがあたりまえではないのです。いつの間にか、一緒にいるのがあたりまえになり、妻を雑に扱ってしまうのです。

お互い夫婦関係を見つめ直す為にも1度距離を置いてみるのも有効です。

しかし、この対処法は話し合いなどをしても改善されない場合にこの対処法をする事をおすすめします。なにをするにしても、まずはお互い話し合いをしましょう。

感情的にならないようにする

モラハラ夫と上手く付き合っていくには絶対に感情的にならないようにしましょう。感情的にはなすと逆効果になりさらにモラハラ行為が激しくなるので感情的にならないようにしてくださいね。

特にモラハラ夫は女性の感情的な態度に対して受け入れるのが難しいので感情的になると余計にモラハラ夫がヒートアップします。

モラハラ夫は基本的にすぐに感情的になるのであなたも同じように感情的になると余計に疲れてしまうだけです。

相手が感情的になってきた時は何を言っても耳を傾けることはなくなるのでなるべくモラハラ夫を感情的にさせないようにするべきです。

その為にもまずはあなた自身が感情的にならないようにする事ですね。

モラハラ夫の話は最後まで聞いてあげる

モラハラ夫の対処法はモラハラ夫の話しを最後まで聞いてあげる事ですね。大切なのはどんなに自分勝手でも間違っていたとしてもとにかく最後まで話しを聞く事。

また、モラハラ夫が話している時は手を止めて相槌をしたりと反応して共感しながら話しを聞くようにしてください。

モラハラ夫に対して反論したり指摘したくなるかもしれませんがその気持ちはなるべく我慢してください。大事なのは共感しながら反応してモラハラ夫の話しを聞いてあげてくださいね。

モラハラ夫のつまらない話でも何でもなるべく聞いてあげる事でモラハラ夫の欲求を満たす事ができるのでモラハラ行為が少なくなります。

結局はモラハラ夫を大人だと思わずに子供だと思って対応してあげる事ですね。最後まで話しを聞いてあげる事でモラハラ夫は話しを聞いてもらえたと感じ満足してあなたに対して安心感を感じるはずです。

真に受けない

モラハラ夫と上手く付き合っていくには真に受けない聞き流すことも大切です。あまり反応しすぎるのも逆効果なので聞き流すして真に受けないようにしましょう。

聞き流すと言っても無視やシカトをするわけではなく反論したり否定したり指摘するような事をしない事です。

何か言われてもハイハイ、そうだよね〜、なんて適当に共感して聞き流すようにしましょう。モラハラ夫は基本的に自分を認めてほしかったり、注目してもらいたい感情が強いです。

その為にモラハラ夫の中には理不尽な事を言ったり八つ当たりをしたりしてしまう人もいますよね。

しかし、ここであなた自身が何かしら指摘してもモラハラ夫はヒートアップするだけです。

モラハラ夫がモラハラ行為をしている時は聞き流したり真に受けないのが1番あなた自身がイライラしない対処法ですよ。

モラハラ行為をしている時は夫は感情的になっていると考えてくださいね。理性が効かない状態なので反論したり指摘しても逆効果になる事が多いです。

自分が悪くないのなら謝らないようにする

モラハラから逃れたくて中には自分が悪くなくても謝ってしまう奥さんも珍しくありません。しかし、これは非常に逆効果になります。

モラハラ行為が日々酷くなる可能性もあるので自分に非がないのであれば謝らないようにしましょう。謝ってしまうとモラハラ夫は自分が正しいと勘違いしてしまいますよね。

自分が正しいと勘違いしてしまうとさらにモラハラ行為が酷くなる可能性がありますよ。なので、もしあなたに非がないのであれば謝らないようにしましょう。

また非がある場合も非がある部分だけ謝るようにしてください。モラハラ夫を勘違いさせないようにしましょう。

モラハラ夫には期待しない

皆さんはモラハラ夫に期待していませんか?自分が辛い気持ちをわかってほしい、変わってほしい…そんな期待はやめましょう。

モラハラ夫に対して期待してしまうとその期待を裏切れるはずです。その裏切れた気持ちは間違いなくストレスに変わります。

変わらないモラハラ夫や自分の気持ちを理解してくれないモラハラ夫にイライラして非常にストレスが溜まりますよね。

こうならない為にはモラハラ夫には全く期待しない事です。夫婦関係の中には割り切る事も必要ですよね。全てを割り切る必要はありませんが時には割り切る事も必要なんです。

夫を変えるよりも自分を変えるようにする

モラハラ夫に対して多くの人は変わってほしいと思っているはず。そんな人は他人は簡単には変わらないのを理解してくださいね。

人は自分が変わらないといけないと思わないと変わりません。簡単に人は変わらないものです。モラハラ夫を変えるよりもあなた自身を変える方が簡単なわけです。今の現状を変えたいのならまずはあなた自身も変わる必要があります。

日頃から愛情表現をしていますか?夫はに感謝の気持ちを伝えていますか?朝の挨拶やコミュニケーションをとっていますか?夫を否定したりしていませんか?夫を尊重していますか?あなた自身も少なからず変わらないといけない部分はないでしょうか?

自分自身も見直して変わらないといけない部分は変えていきましょう。あなた自身が変わればモラハラ夫も変わるかもしれませんよね。

離婚する

何をしても、モラハラ行為が改善せずに、酷くなるのなら離婚を視野にいれるべきです。

このように、モラハラ夫への最終手段としては離婚するという選択もあります。どうしても、なかなか人の性格は変わらないですよね。

お互い改善したいけれどうまくいかず変わらない事もあります。このような場合は離婚するしかないのかもしれませんね。

モラハラ夫に悩まず相談しよう!

この記事では、モラハラ夫、モラハラ男の特徴や対策を書いてみましたが、

近年、モラハラがいろいろ問題視されてきたと思います。モラハラ夫のモラハラ行為に1人で悩んでいる妻が以外に多いです。

なかなか他人や友人に相談しにくいかもしれませんが、1人で悩まず、まずは友人や親などに相談してみましょう。

気づかないうちにモラハラしてしまったり、気づかないうちにモラハラ被害だったり、モラハラする人、モラハラされている人が自覚していかないとモラハラが無くならないと思います。

特にモラハラしている人は多分自覚していないと思います。また、モラハラで困ってる人は泣き寝入りせずにしっかりと相談したりして解決していかないとストレスだけが溜まってしまいます。

この記事が何かしらの参考にでもなれば嬉しいです。

関連記事▽▽▽

ダメ夫の特徴と夫をダメにする嫁の特徴は|ダメ夫の対処法を紹介。 いい彼氏、結婚したらいつの間にかダメ夫になってしまった。なんて事があったりしますよね。ダメ夫のの特徴やもしかしたら将来ダメ夫にな...
夫婦喧嘩の原因や喧嘩した時のNG言動|夫婦喧嘩の仲直りする方法は夫婦喧嘩のよくある原因はどんな原因があるのか。夫婦喧嘩の仲直りする方法とは、夫婦喧嘩のよくある原因と仲直りの方法を紹介します。...
離婚しやすい夫婦の特徴や共通点|離婚を回避する修復方法とは。皆さんの夫婦は上手くいってますか?離婚しやすい夫婦にはどんな特徴があるのか。離婚しやすい夫婦の特徴を紹介します。あなたの夫婦は離婚しやすいかも、特徴を参考にして夫婦関係を良好にしてください...
この記事を書いた人

はじめましてサイト運営者のイガエモンです。バツ1再婚している40代です。会社で管理職まで出世したけど現在はフリーライター。人生山あり谷あり。

仕事や恋愛など今まで学んだりわかったことや知りたい事や興味がある事を皆さんにも伝えていきたいです。

恋愛から仕事までの経験を踏まえて皆さんの人生や生き方など何かと役立つ記事を書いていきたいと思います。

詳しいプロフィールはこちら

    

関連記事