ランキング

歴代映画ランキングトップ20を紹介します。

映画ランキング世界歴代映画興行収入ランキング1位〜20位の映画を紹介していきます。

これまでの全世界での歴代興行収入はなんの映画が1位なのか

気になりませんか?

また、ランキングに入っている映画の感想も紹介していきます。

世界歴代映画興行収入ランキング11位~20位

20位ミニオンズ

2015年公開

興行収入11.594億ドル

あらすじ

怪盗グルーシリーズで登場した謎の生物ミニオンズが主人公のアニメ。

謎の生物ミニオンは人類が誕生するよりもはるか以前に生息していた。ミニオンズの唯一の目的はボスに従うことだったのだが…

映画の感想。

ミニオンズのキャラクターの疑問は全てこの映画を観れば解決します。

ストーリーはわかりやすく、それでもミニオンズのバカっぽくて超人的な動きは魅力的ですね。まあミニオンズ可愛いくて面白かったです。

ミニオンズ好きになるような作品ですよ。話している言葉もまあ独特でよくできている作品です。

ミニオンズのいろんなキャラがいて結構面白かったです。憎めない独特のキャラクターですよね。

ミニオンズのキャラがしっかりと描かれていてエンターテイメント性が高い作品だと思いました。大人向けじゃないかもしれませんが私個人はめっちゃ面白かったです。

19位アイアンマン3

2013年公開 

興行収入12.148億ドル

あらすじ

アベンジャーズの一員として地球を救ったトニー・スタークだが、アメリカ政府はアイアンマンが国の国防を担うことに危険視をするようになった。

そんな中正体不明の敵がスターク邸を襲撃、全て破壊され、全てを失ったスタークだが…

映画の感想。

トニー・スタークの天才なのに不器用なキャラクターが好きですよね。スーパーヒーローが精神的な障害があるのもなかなか面白い設定だと思います。

最後のアイアンマンスーツが沢山でてくるのはなかなか凄かったと思います。

私個人アイアンマンシリーズ全部好きだったので完結するのは少し寂しいなぁと感じてしまいます。ラストのバトルはあんまり好きになれなかったです。

18位ワイルド・スピード ICE BREAK

2017年公開

興行収入12.360億ドル

あらすじ

ワイルドスピードシリーズ8作品目。

仲間を大切にしてきたドミニクの裏切りにより仲間の結束が崩れてしまう。しかしサイバーテロリストが関与していることがわかり、

ドミニクの仲間らは仲間を取り戻すために、デッカートショウと手を組むことになる

映画の感想。

この作品、ヴィン・ディーゼル、ドウェインジョンソン、ジェイソン・ステイサム、シャーリーズセロンが共演。

その他も含めてまあ豪華なキャストです。これで面白くないはずがないよね。

ポールウォーカーが亡くなってからの仕切り直し1作目なのでやっぱり彼がいないのは寂しいですし、

ワイルドスピードシリーズ観てきた私から言わせるとポールウォーカーいないのは物足りないと感じてしまうくらいワイルドスピードシリーズにはいて当たり前の存在だったなぁと思いましたが、

作品は結構面白かったですね。相変わらずカーアクション健在で今回はストーリも結構好きだったりしました。

まあワイルドスピードシリーズの良いのが車の知識なんてなくても前作見てなくでも視覚と聴覚だけで楽しめる作品ですよね。

17位インクレディブル・ファミリー

2018年公開

興行収入12.428億ドル

あらすじ

2004年に製作されたMr.インクレディブルの続編。

ごく普通の生活を送っていたMr.インクレディブルだが、あるきっかけで妻のヘレンがパワーを持つことに、インクレディガールとして活躍することになるが…

映像の感想。

この作品の世界観にすぐに入り込んでしまいました。とても楽しかったです。

前作も大ヒットしていましたし、期待を裏切らない良い作品です。この作品は家族全員大活躍でパパよりもママが活躍します。

家事や育児に振り回されるのも観ていて面白かったです。また、前作よりも映像が綺麗になっていると感じました。

前作は子供向けの印象がありましたが、今回はファミリー向けの印象がありました。それぞれのキャラもしっかり魅了があり個性的だし、いいと思います。

前作よりも能力者が多くて能力者バトルも面白かったです。ストーリーもわかりやすく私個人結構楽しめた作品だと思いました。

16位美女と野獣

2017年公開

興行収入12.635億ドル

あらすじ

美女のベルはある日、野獣と遭遇する。

野獣は魔女の呪いによって変身させられ、魔女の置いていったバラの花びらが散るまでに誰かを愛し愛されなければ元に戻る事ができない。野獣に少しずつ惹かれていく美女ベルだが…

映画の感想。

映像、音楽、全ての出来が高レベルの完成度だと思います。アニメを忠実に再現しているのはさすがディズニーと思いましたね。

まあさ、ストーリは私もよく知っていたのであまり楽しめなかったけど(笑)それでも最後まで楽しかったです。

美女と野獣のアニメを観たことないなら1度は観てもいいと思います。

アニメ知っているとストーリーがわかってるから先が読めてしまうのでアニメ観たことなかったりしたらかなり楽しめる作品だと思います。

この作品観たあとアニメ観るとホントにディズニーの忠実な再現が素晴らしいと感じました。

私個人おすすめしたい作品です。日本のアニメを実写する時はこのくらいの完成度で製作して欲しいと思いますよね。

15位アナと雪の女王

2013年公開

興行収入12.742億ドル

あらすじ

触れたものを凍らせる能力を持つエルサはその能力で妹を傷つける事を恐れて部屋に閉じこもっていた。

成長したエルサは女王の座に就くことになったがエルサの力が暴走し、真冬の世界に変えてしまう。

映画の感想。

歌を歌いながら魔法で氷を作り出すシーンはとても良かったと思います。この作品は絵が凄くて素晴らしいですね。まあ結末はなんかモヤモヤしてしまいました。

当時はかなり話題になりましたし時代を代表する作品です。当時はアニメーションの迫力が凄いと感じたし、ストーリも歌も良かったです。

私個人ディズニー映画でも1番好きな作品候補の1つです。

私個人は正直、当時は話題になっていたので期待して観ましたがまあ期待以上ではなかったです。期待通りの作品だった。

久しぶりに観るとアナと雪の女王の主題歌が懐かしく感じましたね。

14位ジュラシック・ワールド/炎の王国

2018年公開

興行収入13.085億ドル

あらすじ

前作のジュラシックパークがある島の山に噴火の予兆が見つかり、恐竜を見殺しにするか、恐竜を救うか。

運営責任者だったクレアと恐竜の専門家のオーウェンは恐竜を救うと決断し、島へ向かうが…

映画の感想。

前作同様にビクビクハラハラ楽しかったです。前作に出ていたブルーが今回は大活躍します。

ただ、前作は自然が舞台で恐竜がたくさんいましたが、今回は後半から建物内が結構多くて個人的には自然が舞台の方が好きでした。

前作よりメッセージ性が強かったと感じています。

映像はリアルで迫力満点だし、楽しかったけどう〜ん私個人はストーリはあまり好きになれなかったなぁとあくまでも私個人の意見ですけど。

また、恐竜はやっぱり大自然で暴れまくるのがしっくりきます。施設や現在の世界で暴れまくるのはあんまりジェラシックワールド って感じがしませんね。

前作の方が恐竜の迫力とか描かれていたと感じました。また、ラストが続編があるような終わり方なのであんまり好きになれない。

13位スター・ウォーズ/最後のジェダイ

2017年公開

興行収入13.325億ドル

あらすじ

スターウォーズシリーズのフォースの覚醒のその後を描いている。

フォースを覚醒したレイとダース・ベイダーの後継者になろうとするカイロレンはルーク・スカイウォーカーが表れた事でどうなるのか…

映画の感想

私個人はスターウォーズシリーズ好きですので少しかたよってしまうかもしれませんが、

スターウォーズシリーズはハマる人とハマらない人が分かれるような作品ですけど、ストーリ性やネタ要素などいろんなものが詰まっている作品だと思いました。

またこの作品は賛否両論あった作品なのであまり評価しない人もいれば評価する人もいて、実際に見て評価してみて欲しいです。

まぁ昔からのスターウォーズファンは少し違和感を感じると思いますけど。いろいろ設定をぶち壊している所もあるので。

正直スターウォーズシリーズ好きな人はどう評価するのか微妙な感じ。私個人は新しいスターウォーズと思って観ていました。

12位ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

2011年公開

興行収入13.419億ドル

あらすじ

ハリーポッターはロンとハーマイオニーと共に旅に出ることに。この旅は宿敵ヴォルデモート卿を倒す手掛りとなる分霊箱を探す旅である。

魔法省、ホグワーツ魔法魔術学校が傘下に入り誰の身も安全ではなくなってくる…

映画の感想

ハリーポッターシリーズ最後の作品ですので、懐かしい物や伏線を回収したり、最後の戦いなど今までの集大成で楽しめました。

ハリーポッターシリーズは結構長い間続いていましたが最後まで人気が衰えず人気が高いままなのが凄いですよね。

スネイプ先生などハリーポッターの映画はたくさんの魅力的なキャラがいるのもいいですよね。

また、ヴォルデモート卿が焦るシーンなどうまく表現できてますし、緊張感のあるシーンもしっかり描かれていてよくできた作品ですよね。

これがハリーポッターシリーズ最後の作品なので私個人シリーズ全て観ていたのでいろいろ感じて観ていました。

ある程度シリーズ観ていないと登場キャラの関連性などわかりにくいかもしれませんが、しっかり伏線を回収していった作品ですので、あまりモヤモヤしたりしません。

11位ブラックパンサー

2018年公開

興行収入13.469億ドル

あらすじ

歴代の王は悪用されないようにある鉱石の存在を隠していたが、若くして王になったティチャラは謎の男が鉱石を狙っていることを知り…

映画の感想

この作品は、今までのマーベルシリーズとは違う感じで結構面白かったです。

アフリカが舞台ですが、結構メッセージ性も強かったし、もしもアフリカが超ハイテクだったらみたいなこういう設定が結構面白かったです。

マーベルや映画界でもあまり少ないアフリカ系ヒーローなのも好きですね。少し残念なのがアクションに新鮮さがない所と最後の決戦のCGが雑なのが目立った所です。

もう少しアクションを工夫すればもっと面白かったと思う、キャラやストーリの設定は面白かったんだけどなぁ!

10位~は次のページ

1 2
この記事を書いた人

はじめましてサイト運営者のイガエモンです。バツ1再婚している40代です。会社で管理職まで出世したけど現在はフリーライター。人生山あり谷あり。

仕事や恋愛など今まで学んだりわかったことや知りたい事や興味がある事を皆さんにも伝えていきたいです。

恋愛から仕事までの経験を踏まえて皆さんの人生や生き方など何かと役立つ記事を書いていきたいと思います。

詳しいプロフィールはこちら

    

関連記事