未分類

インフルエンサー、インフルエンサーマーケティングについて。

インフルエンサーという言葉を皆さんは知っていますか?

インフルエンサーという言葉は最近結構聞くようになってきました。皆さんも1度はどこかで聞いたことがあると思います。

SNSを利用したマーケティング方法として現在注目を集めているインフルエンサー。そしてインフルエンサーを利用するマーケティング手法のインフルエンサーマーケティング。

インフルエンサー、インフルエンサーマーケティングの意味などを詳しく説明できて、理解している人はそんなに多くないと思います。

なぜインフルエンサーが注目されているのか、インフルエンサーマーケティングを詳しく理解できている人は多くないかもしれません。

そこで今回はそんな最近注目さてきたインフルエンサー、インフルエンサーマーケティングについて書いてみました。

 インフルエンサーについて

インフルエンサーについて、インフルエンサーとは、インフルエンサーの種類を簡単にまとめて紹介していきます。

また、私個人インフルエンサーはは様々な人達がいて皆さん個性的で魅力のある人が多いと感じています。そんなインフルエンサーの基礎知識を書いていきます。

インフルエンサーとは

インフルエンサーとはどんな意味なのでしょうか?

近年注目さてきているインフルエンサーの意味や定義を書いてみました。

インフルエンサーとは、一般的には他人の購買行動に強い影響力を及ぼす人のことを指す。

与える影響力が大きい行動を行う人物の発信する情報を企業が活用して宣伝することをインフルエンサー・マーケティングと呼んでいます。

また、インフルエンサーは一般的にはテレビ、雑誌などに出演する芸能人やスポーツ選手といった、有名人がインフルエンサーでした。

しかし、ここ最近ではインターネットやブログやSNSといったソーシャルメディアが普及していく事で、インターネット上で他人の購買意思の決定に少なからず影響を与える人物を指すように変化していきました。

具体例で言えば

ブログ上で日記やコンテンツ、情報発信を配信し多くのPV(ページビュー)を獲得するブロガーや

YouTubeで圧倒的人気を博しているユーチューバーや

instagramで大勢のフォロワーがいるインスタグラマーなどがいますよね。

簡単に言えば

インフルエンサーとはSNSなどを利用して情報発信し、他人の行動や世間に影響を与える人の事を指す言葉と言えるでしょう。

インフルエンサーの種類

インフルエンサーと一括にしてしまうのも簡単ですが、インフルエンサーにも少なからず種類があります。少し細かくインフルエンサーの種類を書いてみました。

ナノインフルエンサー

ナノインフルエンサーとはフォロワー数が数千人~1万人抱える人のことです。

学生や社会人サークルなどの特定の共通の趣味をもつ人が多いです。

その為、小さなある特定の市場に大きな影響を与えるのが可能なのが特徴的ですね。

マイクロインフルエンサー

マイクロインフルエンサーは、1〜10万人のフォロワー数を抱えた人の事を言います。

影響力は少ないかもしれませんが、

ある程度のコミュニティに少なからず影響があります。また特定の分野についてこだわって投稿している人が多い傾向があります。

マイクロインフルエンサーくらいだと、一般人〜著名人まで幅広くいます。

ミドルインフルエンサー

ミドルインフルエンサーとはフォロワー数がおよそ10万~100万人くらいの人の事です。

テレビ出演などがなくともSNS上では認知度が高いに人達です。

ミドルインフルエンサーの人達は、事務所に所属している方が多く、ファッションや美容などの特定のジャンルで人気の人が多い人達です。

メガインフルエンサー

メガインフルエンサーとは芸能人やモデルなど、一般的な知名度が高いです。

メガインフルエンサーの多くが日常生活的に公の場に出る仕事をしている人が多いのも特徴です。

フォロワー数の基準はおよそ100万人以上とされています。かなり知名度が高く、皆さんも1度は聞いたことがある人です。

またこのメガインフルエンサーの人達は特定のジャンル以外でも知名度が高いです。

インフルエンサーについてまとめ

インフルエンサーとは、他人の購買行動に強い影響力を及ぼす人のこと。最近はインターネット上で他人の購買の決定に影響を与える人物を指す

インフルエンサーにはナノインフルエンサーマイクロインフルエンサーミドルインフルエンサーメガインフルエンサーなどフォロワー数や知名度により種類がある。

 

インフルエンサーマーケティングについて

インフルエンサーマーケティングについて、インフルエンサーマーケティングとはなんでしょうか?

わからない人もいると思います。

インフルエンサーマーケティングと問題点や今後について簡単に書いてみました。

インフルエンサーマーケティングとは

さて、インフルエンサーマーケティングとはどんな事を言うのでしょうか?

インフルエンサーマーケティングの基礎知識を書いていきます。

インフルエンサーマーケティングとはインフルエンサーに製品やサービスを紹介したり、PRしてもらいその影響力を利用して認知度を高めたり、他者、消費者の行動に影響を与えるマーケティング手法です。

近年注目さてきているマーケティング手法だと私個人感じています。様々な分野にも活用できる手法ですし、今後も拡大していくでしょう。

インフルエンサーマーケティングが注目されてきた理由

最近インフルエンサーが注目されてきていると私は実感していますが、

なぜ最近インフルエンサーが注目されているのか?インフルエンサーマーケティングが注目される理由を紹介します。

インフルエンサーが注目さてきた理由

その理由の1つとしてソーシャルメディアが普及していき、今ではあたりまえのように皆さんが使用していく事でソーシャルメディアの影響力が高まっていったからです。

インフルエンサーが注目さてきた理由として一昔までは芸能人などメディアなどに露出が多い人物のことをインフルエンサーと呼ぶ傾向がありました。

しかし様々なソーシャルメディアやYouTuberなどが普及していった結果、最近、現在では芸能事務所などに所属していない人が影響力を持ちはじめている背景があります。

その為にメディアなどの露出がなくても現在では素人、一般人もフォロワーを持つようになりインフルエンサーとして活躍できるようになったからです。

そもそもインフルエンサー・マーケティング自体、2017年から注目が高まっていきましたし、今現在でもFacebookやTwitter、Instagramは十分 広告媒体としての力はあります。

今後もSNS、ソーシャルメディアは影響力は高まると予測されています。

その為に今後もインフルエンサー、インフルエンサーマーケティングは注目されていくでしょう。しかし、少なからずインフルエンサーマーケティングは問題もあります。

インフルエンサーマーケティング問題点

企業がコントロールできないこと

企業がインフルエンサーが投稿する内容までをコントロールできないことが挙げられのではないでしょうか。

偽フォロワー

インフルエンサーがフォロワーを購入してフォロワー数を偽っているインフルエンサーが問題にもなりましたね。

偽フォロワーはインフルエンサーマーケティングの大きな問題点となります。偽フォロワーとはインフルエンサーたちが“購入”した、この不在のフォロワーです。

ステマ広告

また、企業側がインフルエンサー選定を誤った結果、 ステマ広告になってしまったり、インフルエンサー側の不誠実な行動、発言が企業やブランドにとって、マイナスイメージになってしまう問題もあります。

このように少なからずインフルエンサーマーケティングにはリスクがあるのです。

インフルエンサーマーケティングの今後

さて、この記事ではインフルエンサー、インフルエンサーマーケティングについて書いてみましたが、今後のインフルエンサーマーケティングはどうなっていくのでしょうか?

インフルエンサーマーケティングの今後を調べてみました。

こんな記事が見つかりました。

「2018年のインフルエンサーマーケティング市場は219億円と推定、チャネル別内訳はYouTubeが39%、Instagramが27%。-2023年には500億円を突破、2028年には933億円と予測」

記事一部引用引用元

2019年3月28日

デジタルインファクト | デジタル産業の調査、評価と市場算出

今後のインフルエンサーマーケティングは年々拡大していくようですね。

今後は新しいインフルエンサーマーケティングサービスなどの事業も増えてきたり、新しいタイプのサービスが生まれてくる可能性も高いと思います。

まだまだ少なからず私個人はインフルエンサーマーケティングの課題もあると感じていますが、

今後市場規模が拡大していくにつれて、解決していくと思うし、新しいタイプのインフルエンサーが生まれてきたりするかもしれないし、

消費者やインフルエンサーの行動、発言を楽しみにしている人にとって、楽しみになりますよね。

それに、You TubeやInstagramなどソーシャルメディアの影響力が高まるのは間違いないと感じています。

特に最近You Tubeに芸能人が結構参入している人が増えてきていて、今後は楽しみしています

 

インフルエンサーマーケティングまとめ

インフルエンサーマーケティングとはインフルエンサーに製品やサービスを紹介したり、PRしてもらいその影響力を利用して認知度を高めたり、他者、消費者の行動に影響を与えるマーケティング手法の事。

インフルエンサーマーケティングの市場規模は年々増加しているので今後も期待できる。

インフルエンサーマーケティングには少なからずリスクや問題点がある。

 

 

終わりに

インフルエンサー、インフルエンサーマーケティングを簡単にまとめて書いてみました。

いつのまにかあたりまえになったYou Tube、Instagram、Twitterなどのソーシャルメディアが近年影響力が高まり、広告媒体としても力があると私個人感じています。

今後も様々なインフルエンサーやインフルエンサーマーケティングが展開されていくでしょう。

いい意味で今後のソーシャルメディアには期待していますが、やはりインフルエンサーのモラルの問題も少なからずあると思いますし、

市場規模拡大していけば、ステマ広告などの問題や偽フォロワーなどの問題も注目されるのでしっかりと対策をして欲しいと思っています。

この記事を書いた人

はじめましてサイト運営者のイガエモンです。バツ1再婚している40代です。会社で管理職まで出世したけど現在はフリーライター。人生山あり谷あり。

仕事や恋愛など今まで学んだりわかったことや知りたい事や興味がある事を皆さんにも伝えていきたいです。

恋愛から仕事までの経験を踏まえて皆さんの人生や生き方など何かと役立つ記事を書いていきたいと思います。

詳しいプロフィールはこちら

    

関連記事