ライフスタイル

時間にルーズな人の特徴は|時間にルーズなのを克服する方法は

皆さんの周りには時間にルーズな人はいないでしょうか?特に几帳面で神経質な性格の場合は時間にルーズな人にはイライラしてしまいますよね。

時間にルーズなだけで周りからも信頼されなくなったりと時間にルーズな事はデメリットの方が多いです。

待ち合わせにはいつも遅れてきたり、約束をドタキャンしたり。仕事においてもいつも時間を守れない。そんな人はだいたい同じ顔ぶれなはずですよね。

特に日本社会は時間管理に厳しいので仕事でもプライベートでも時間を守れないと信頼関係が築けませんね。最悪、社会的な信用を失う場合も少なくありません。

日本社会で時間を守る事は非常に重要な事です。これは小さな頃から教えられているはずです。

しかし、それでも時間にルーズで時間を守れない人がいます。そこで、今回は時間にルーズな人の特徴から克服方法まで紹介していきます。

時間にルーズな人の特徴

時間にルーズな人にはどんな特徴があるのでしょうか。あなた自身や身近に時間にルーズな人に当てはまるのか確認してみましょう。時間にルーズな人の特徴を簡単に書いていきます。

自分に甘い

時間にルーズな人の多くが自分に非常に甘い特徴があります。自分に甘いのでなあなあになって時間にルーズになってしまうわけです。

自分に甘くて時間にルーズな人の場合は基本的に時間の大切は理解しています。遅刻したり、時間を守れないのはいけない事だと認識はしているのです。

しかし、自分に甘いと心の中でちょっとくらい遅れてもいいか…なんて甘い考えになってしまいます。

時間を守りたいけれどついつい夜更しをしたり事前に準備をするのを怠るのは間違いなく自分に甘いからです。自己管理ができないのもほとんどが自分に甘くなっているから。

例えば次の日に朝早く起きなければならないのに観たいテレビややりたい事をしたいから夜更ししたりするのは自分に甘いからですよね。

本来であれば欲求を我慢して早く寝るべきなのに自分に甘くなるとそれを我慢できないので遅刻したり時間を守れなくなります。

自分自身をしっかり自己管理できていない人は大抵が時間にルーズな人です。そして自己管理ができないのほとんどの人が自分に甘くなっているからです。

だらしない

だらしない人も時間にルーズな人が多いです。時間にルーズな人は時間以外に対してもだらしない人が多いです。

計画性がなかったり日頃からだらしない生活をするなど時間にルーズなだけでなく他の事もだらしないわけ。

当然、生活スタイルもだらしない場合、時間にもだらしなくなるのは当たり前ですよね。

だらしない人の多くが自己管理ができていなく、今しなければならない事を後回しにしたりします。

特に時間にルーズな人に多いのが生活スタイルや生活リズムが不規則でだらしない事です。

相手の立場になって考える事ができない

時間にルーズな人は基本的に相手の立場になって考える事ができません。相手の立場になって考える事ができないからこそ時間に守れないわけです。

本来であれば待ち合わせ場所に遅れたり仕事でも時間を守れないと誰かに迷惑をかけてしまうのはわかりますよね。

自然と相手の気持ちを考えて行動している人はなるべく他人に迷惑をかけないようにします。なるべく相手を待たせないように時間を守ろうと努力するのです。

しかし、時間にルーズな人は他人に迷惑をかけないようにする意識が少ない人が多いです。

時間を守れない事で相手の気持ちやどんな迷惑をかけてしまうのか理解していません。その為、時間を守る為に事前に準備したりといった努力ができないわけです。

こちらの記事も参考に▽▽

人の気持ちがわからない人の特徴と治す方法や対処法とは人の気持ちがわからない人にはどんな特徴があるのか。人の気持ちがわからない人から抜け出す為の治す方法は。人の気持ちがわからない人との付き合い方や対処法は。...

マイペース

基本的に時間にルーズな人はマイペースです。周りを気にせずに自分本位にマイペースに生きています。

確かに周りに流されないマイペースな事は良い事です。しかし、時間にルーズな人の場合は他人に迷惑をかけてしまうようなマイペースな人です。

自分本位で自分勝手なひとなわけですね。周りの気持ちを考えていなく自分を最優先に考え自分のペースで行動していると時間にルーズになりますよ。

自己中心的

自己中心的な人も時間にルーズな人に多い特徴ですね。自己中心的な人は基本的に他人の事を考えないで行動しますよね。

相手の事を考えないので当然、時間にルーズな人になりやすいです。時間にルーズな人は基本的に他人の迷惑を考えないで行動します。

自分の好き勝手に自分の都合で行動してしまうので時間を守る事ができません。普通の人なら自分の都合よりも相手にかける迷惑を考えますよね。

しかし、自己中心的な人は相手の迷惑よりも自分の都合を最優先にしてしまうので時間にルーズになりますね。

自己中心的な人参考記事▽▽▽

自己中心的な人の特徴とは。自己中心的な性格の直し方や対処法は自己中心的な人の性格や行動にはどんな共通点があるのか。自己中心的な性格を直すにはどうしたらいいか。自己中心的な人との付き合い方は。自己中心的な人の特徴と改善方法、対処法を紹介していきます。...

何でも後回しにする

時間にルーズになりやすい人は物事を後回しにしがちな人が多いです。面倒くさがりな人は時間にルーズになりやすいわけですね。

やらなければならない用事や物事をその場の感情で後回しにする人は時間を守れなくなるでしょう。

面倒くさい事や面倒くさい問題を先延ばしにすると後から時間に追われてしまうのは誰にでもわかることですよね。今やらなければならない事を先延ばしにする人は要注意です。

時間にルーズになりやすい人は基本的に問題を放置してしまいます。問題を放置していると他のことにも集中できませんよね。

仕事をしていてもプライベートの問題があると仕事に集中できなくなるのはよくある事です。

また、このような後回しにする人は計画的に物事を進めることができません。この為に非効率なやり方をする人も多いです。

責任感がない

責任感がない人も時間にルーズな人になりやすいでしょう。時間が守れないのは無責任だからです。

約束を守るという意識は基本的に責任感がないとありますよね。無責任な人の場合は自分の行動にも無責任なわけで当たり前のように遅刻してきたり時間を守れないのです。

無責任な人の場合は時間というものを大切にしていません。時間を守るという事の優先順位が低いのも責任感がないからでしょう。

本来であれば約束事や発言には責任を持ちますよね。しかし、無責任な人はこれがないので遅刻してきても軽く謝って終わりです。

相手にどんなに迷惑をかけてどう思われているのか気にしていないのも無責任な性格が影響しています。

参考記事▽▽▽

常識がない非常識な人の特徴は|非常識な人の付き合い方や改善方法非常識な人によくある共通した特徴を紹介します。。あなたは非常識な人ですか?非常識な人だと思われないようにするためにも非常識な人によくある特徴を参考にして気をつけてください...

時間にルーズを克服する方法

時間にルーズなのを治したい人も多いのではないでしょうか。しかしどうやって治せばいいのかわからない人も少なくありません。

時間にルーズなのを克服すれば周りからも信頼されるでしょう。そこで時間にルーズなのを克服する方法を書いていきます。

信用や信頼を失うのを理解する

時間にルーズなのを克服するにはまずは時間にルーズだと周りからの信頼を失うというのを理解する事です。

時間にルーズだと相手からの信頼や信用がなくなりますよね。時間を守れないと失うものが多く1度は失うとなかなか取り戻せないというのを理解してくださいね。

遅刻するという事は待っている相手の時間を無駄にして奪っているという事です。

せっかく相手が待ち合わせ場所に時間通りに来ているのにあなたが遅刻すると無駄な時間を過ごしてしまっている状態になります。

男女問わずに待ち合わせに遅刻したりするとストレスを感じます。当然あなたに対しての信用や信頼は失いますよ。

また、時間にルーズな人は周りからも悪い印象を抱かれてしまい最悪非常識な人だと思われてしまいます。

まずは時間にルーズだとあなた自身の評価や印象が悪くなると認識しましょう。

目的地までには10分前に到着しよう

時間にルーズな人から抜け出すには待ち合わせ時間ギリギリに到着するのではなく10分前に着くようにする事です。

ギリギリに着くようにすると不確定要素により到着が遅くなる事も珍しくありません。道が混んでいたり、予想外の事が起きるのも少なくありませんよね。

まずは、時間に余裕をもって行動するようにするのが大切です。時間に余裕を持つには待ち合わせ時間の前に着くようにしてください。

また、仕事においても同じように時間になるべく余裕を持てば焦らず余計なミスも減ります。納期ギリギリに終わるよりも1日前に片付けるように心がけてみてましょう。

前日に準備を済ます

時間にルーズな人は何でもギリギリになってから準備をします。これが原因で時間を守れなくて遅刻する人も少なくありません。

これを改善するには、前日になるべく準備を済ますようにする事ですね。女性の中にはついつい服を選んでいたらいつの間にか時間が過ぎていたなんて事も少なくありませんよね。

こうならない為にも前日にある程度準備をしておく必要があるわけです。

また、仕事においても仕事に帰る前に明日の計画を立てたり、明日の仕事の準備だけしておくと非常に計画的に仕事ができますよ。大切なのは事前の準備です。

ギリギリになってから準備せずに早めに準備をしておくのを心がけましょう。こうする事で時間に余裕もできますよね。

メモをとるようにする

時間にルーズな事を克服するにはなるべく計画を立てて行動する事です。その為には頭の中で計画を立てるよりもメモをとりながら計画を立てるようにしてくださいね。

特に時間にルーズな人は計画性がないので頭の中だけで計画を立てても思い通りにいかないでしょう。また、頭の中で物事を整理し考えるのは難しいですよね。

このような人はなるべくメモを取る習慣をつけてください。メモを取るだけでも物事を整理し考える事や計画性がある行動ができるようになり時間を守れるはずです。

スケジュール管理をしよう

時間にルーズな人はスケジュール管理を意識していません。まずはスケジュール管理をするようにしてみましょう。

なるべく頭の中でスケジュール管理せずに手帳やスマホでスケジュール管理をしましょう。

予定を書き出したり、やらなければならない事をいつまでやるか書き出したりしてスケジュール管理をしましょう。

また、スケジュール管理をする時はなるべく余裕を持って予定を詰め込み過ぎないようにしましょう。

予定をギュウギュウにするとその予定通りには進められなくなりスケジュール管理の意味がなくなりますよ。

スケジュール管理をする時はなるべく優先順位を考えて予定を立てるようにしましょう。

これは仕事においても大切なので仕事でも優先順位をつけてスケジュール管理をしてくださいね。

相手の気持ちを考える

時間にルーズな事から抜け出すには相手の気持ちを考えてみる事ですね。相手の気持ちを考え相手に迷惑をかけていないようになるべく意識してくださいね。

時間にルーズな人は大抵が相手の気持ちを考えていません。時間を守られないのは相手に迷惑をかけていると自覚していないからでしょう。

まずは遅刻するのは相手に迷惑をかけてしまうと理科して相手の気持ちを考えてみてください。

他人を思いやる気持ちは非常に大切です。人間関係においても他人を考えて行動できないと信頼関係も築けませんよね。

規則正しい生活をする

時間にルーズな人から抜け出す簡単な方法は規則正しい生活をする事です。まずは規則正しい生活をしてみてください。

なぜなら時間にルーズな人はだらしない生活をしている人が多いからです。時間にルーズな人は時間だけでなく生活スタイルや生活リズムもだらしないのです。

まずはそのだらしない生活を治してください。規則正しい生活をするように心がけるようにして時間にルーズな事を克服しましょう。

また、不規則な生活をしていると健康的にもよくありませんよね。自律神経も乱れやすく精神も不安定になりやすいもの。

規則正しい生活をすれば心身ともに健全になり自然と生活もだらしない事から抜け出せますよ。

生活リズムや生活スタイルがしっかりすれば自然と時間に対してもしっかり守れるようになります。

時間にルーズな人から抜け出そう!

今回は時間にルーズな人の特徴から克服方法を書いてきました。時間にルーズなだけで周りから信頼されなかったりと何かしらのデメリットがあります。

なるべく時間を守れるようになるだけでもあなた自身の印象は変わりますよ。時間を守れるようになれば自然と周りからも信頼されるようになります。

まずは時間にルーズな人はなるべく自覚して治すように心がけてくださいね。

こちらの記事も参考に▽▽

育ちが悪いと思われる人の特徴と改善方法は。育ちが悪い人の習慣や性格、行動などの特徴とは。育ちが悪い人の改善方法はあるのか。育ちが悪い人の特徴と改善方法を紹介していきます。...
人間性が高い人と人間性が疑われる人の特徴|人間性を高める方法は人間性が高い人の習慣や性格、行動の特徴とは。人間性を高める方法はあるのか。人間性の高い人の特徴と人間性を高める方法を書いていきます。...
ダメ人間の特徴やダメ人間になる原因|ダメ人間を治す為の改善方法はダメ人間の習慣、性格、行動などの特徴とは。ダメ人間から抜け出す為の改善方法は?ダメ人間の共通した特徴とダメ人間改善方法を書いていきます。...
この記事を書いた人

はじめましてサイト運営者のイガエモンです。バツ1再婚している40代です。会社で管理職まで出世したけど現在はフリーライター。人生山あり谷あり。

仕事や恋愛など今まで学んだりわかったことや知りたい事や興味がある事を皆さんにも伝えていきたいです。

恋愛から仕事までの経験を踏まえて皆さんの人生や生き方など何かと役立つ記事を書いていきたいと思います。

詳しいプロフィールはこちら

    

関連記事