恋愛・夫婦

彼氏を怒らせた時の対処法や謝り方とは。彼氏が怒こるのは何が原因?

好きな彼氏をふとした瞬間に怒らせてしまう時ってありますよね。その些細な喧嘩や怒りが後々に大きくなる場合もあります。

なので彼氏を怒らせてしまった時には上手く対応しないと恋人関係が破綻してしまう可能性があります。

皆さんのなかには好きな彼氏が怒ってしまいどうやって上手く謝ればいいのか悩んでいる人もいると思います。

どんなに些細な事だったとしても激怒させてしまい上手く仲直りできないと恋愛も長続きしなくなります。

女性のなかには男性の心理や気持ちが分からずに何で彼氏が怒っているのか分からない人もいます。

そこで、今回は彼氏を怒らせる原因や理由から怒らせた時の上手な謝り方を紹介していきます。彼氏を怒らせてしまった時にはぜひ参考にして上手く仲直りするようにしてくださいね。

彼氏を怒らせた原因や理由は?

彼氏を怒らせてしまった時に、女性のなかには何が理由で彼氏が怒っているのか分からない場合もありますよね。

彼氏が何で怒っているのか分からないと何をどうしたらいいのか分からないものです。彼氏が何で怒っているのかがわかると謝り方や謝る内容のヒントにもなります。

ここでは、彼氏を怒らせてしまった原因や理由を簡単に解説していきます。

過度なわがまま

彼氏の都合を考えずに独りよがりな言動をしてしまうことが彼氏を怒らせてしまうことに繋がります。

特に男性は恋愛と同じくらい友達と遊ぶ時間や仕事を大切にしている人も多いです。この男性の気持ちを考えずに過度なわがまましてしまうと彼氏を苛つかせてしまうでしょう。

その他にも、男性の多くが彼女のわがままに振り回さてしまうと非常にストレスを感じてしまう傾向があります。

あまりにも度が過ぎたわがままや独りよがりな言動が彼氏を怒らせてしまうことになるのはよく見られるケースです。

元彼と比較してしまった

男性の多くがプライドが高い傾向があります。その為、元彼と比較されることを嫌がる人も多いのです。

特に会話のなかで元彼は〇〇してくれてた…元彼は〇〇だったなどと比較されるとプライドを傷つけてしまうでしょう。

また、男性のなかには元彼には負けたくないと思う人は非常に多いと言えます。なので、会話などで無意識に元彼と比較されてしまって怒ってしまう場合も珍しくありません。

プライドを傷つけてしまった

男性は女性よりもプライドが非常に高いのでそのプライドを傷つけられると怒る人も多いです。

特に男性のなかには負けず嫌いな性格をしている人も多いのでプライドを傷つけられると怒ってしまう場合があります。

ダメ出しをされたりマウントを取られたりしたと感じてしまうとプライドが傷つけてしまう場合があります。

このようなパターンは自分では彼氏のプライドを傷つけているつもりがなくて彼氏が怒っている理由が分からない場合が多いです。

約束を破ったから

約束やルールなどを破られたりすると自分を大切にしてもらっていないと思い怒ってしまう場合があります。特に1度だけでなく何度も約束を破られてしまうと彼氏も我慢の限界になるでしょう。

約束を破られることにより自分を馬鹿にされている蔑ろにされていると感じるので彼氏が怒るのは必然的です。

何度も約束やルールを破られてしまうと彼氏も彼女を許すことができなくなるので怒ってしまうのら当然とも言えます。

LINEや電話を無視してしまった

LINEや電話を何度も無視をしてしまうことも彼氏を怒らせてしまうきっかけになると言えるでしょう。

特に束縛が激しいタイプや彼女を好きすぎる彼氏はLINEや電話を無視されると腹を立てやすい傾向があります。

様々な理由により誰だって必ずしも常にLINEや電話に対応できるわけではありませんよね。

しかし、それが何度もくり返されると彼氏にとっては自分を大事にしてもらっていないと感じてしまう場合も少なくありません。

彼氏を怒らせた時の上手な謝り方

ここまでは、彼氏を怒らせてしまう理由を簡単に紹介しました。それでは、彼氏を怒らせてしまった時にはどうしたらいいのでしょうか。

付き合いが長くなれば誰だって彼氏を怒らせてしまった時はありますよね。彼氏を怒らせてしまった時に上手く対応しないとそれが別れのきっかけや恋人関係の崩壊に繋がる場合があります。

ここからは、彼氏を怒らせてしまった時の上手い謝り方や対処法を簡単に紹介していきます。彼氏を怒らせてしまった時にはぜひ参考にしてください。

すぐに謝る

彼氏が怒ってしまった時に自分自身に原因があると分かっているのであれば、まずは謝ること。

彼氏を怒らせてしまったらすぐに謝ってその後の反応次第で今後の対応を決めましょう。意外とすぐに自分の非を認めて謝ると怒りも収まる場合も多いです。

しかし、ごめんね…などの短い言葉だけの謝り方では彼氏を納得させることは難しいかもしれません。

]すぐに謝る時にも誠意を込めてちゃんと謝り次からは〇〇しないように気をつけるなど…今後についても説明をしながら謝りましょう。

怒りを落ち着かせてから謝る

何度も謝っても彼氏の怒りが収まらずに許してもらえない時には怒りが冷めるまで冷却期間を置いてから謝ることもおすすめです。

怒りがなかなか収まらない時には何度も謝っても簡単には許してもらえないもの。怒りの感情のせいで彼氏も冷静になれていないので怒りが落ち着くまで待つことも必要です。

彼氏の怒りが冷めているかどうかはLINEなどで連絡をして返ってくるかどうかで判断しましょう。

連絡をしても無視されているのであれば1日〜数日冷却期間を置いてから再度連絡をしてみましょう。

彼氏の話は最後まで聞く

彼氏が怒っている時に謝ると彼氏から様々なダメ出しや指摘をされてしまうかもしれません。相手の言い分に納得できなかったとしても彼氏の話はちゃんと最後まで聞くようにしましょう。

特に怒っている相手に対して話をさえぎったりすると余計に怒りに火を注いでしまいます。どんなに言い分に対して納得できなかったとしても最後まで聞いてから反論しましょう。

また、なるべくであれば怒っている時には反論をしたりするのは賢いやり方とは言えません。冷静になってからあの時の〇〇は〇〇だと思うと言ったほうが円満に話が進みます。

また、彼氏の言い分にしっかりと耳を傾けて聞く事で彼氏が何で怒っているのか理解することができます。

彼氏の怒りの理由やきっかけが理解することで彼氏との今後よ関係も上手くいくことにも繋がります。

怒らせた原因を考えてちゃんと解決策を出す

女性のなかには男性の心理が分からなくて何で怒っているのか心当たりがないケースも珍しくありません。

このような場合は、まずは怒らせた原因や理由を考えてみることが非常に重要なポイントです。

自分自身に心当たりがなかったら、素直に彼氏に何で怒っているのか聞いてみることも必要になります。

心当たりがなくて原因が分からないまま謝ったとしても今後も彼氏を怒らせてしまう可能性が非常に高くなります。

なので、自分自身に心当たりがない場合は相手の気持ちになって原因を考えるようにしてください。原因が分かられば謝る時には謝罪の言葉だけでなく解決策や改善策をちゃんと伝えるようにしましょう。

素直な気持ちを伝える

彼氏を怒らせた時には謝ることも非常に大切ですが、その時には自分自身の素直な気持ちも伝えるようにしましょう。

仲直りをしたい…これからもお付き合いを続けていきたい気持ちも一緒に伝えることも大切なんです。自分自身の素直な気持ちを彼氏にちゃんと伝えることは上手な謝り方とも言えます。

自分自身の気持ちを言葉や行動で伝えることで彼氏にも気持ちが伝わり怒りの気持ちも和らいでいくはずです。

直接会って謝ろう

彼氏を怒らせてしまった時には直接ちゃんと会って謝ること。LINEや電話をしている時に怒らせてしまって連絡を無視された時に効果的です。

LINEや電話での謝罪の言葉は誠意や謝罪の気持ちは伝わりにくいので直接会って謝るようにしてください。

ちゃんと会って謝ることで彼氏も謝罪の気持ちを感じるので許すきっかけになります。

許して貰えない時には時間を置こう

謝っても必ずしも彼氏が許してくれるとは限りません。時には簡単に許してくれずに怒りを引きずってしまう場合もあります。

そんな時に何度も連絡をしたり何度も会おうとするなどをすると逆効果になる場合も珍しくありません。

なので、何度か謝っても許してもらえない時にはある程度時間を置いてから再度謝るようにしましょう。

謝っても許してもらえないと焦ってしまってついついうざい行動をしたりする彼氏は嫌になって別れを切り出すかもしれません。なのであまりにもしつこい謝り方はしないようにしてください。

彼氏を怒らせた時にしてはいけないNGな言動とは

ここまでは、彼氏を怒らせてしまった時の上手な謝り方を紹介しました。彼氏を怒らせてしまった時にはしてしまうと余計に怒らせてしまう行動もあります。

彼氏を怒らせてしまった時に逆効果になる言動をしてしまうと、それが原因で別れに繋がる可能性もあります。

こうならない為にも彼氏を怒らせてしまった時にはしてはいけない逆効果になる言動を把握しておきましょう。




反論して自分の主張を押しつける

彼氏が怒った時に自分だけが悪いわけではない、貴方も悪いなどと反論したりすると余計に彼氏を怒らせてしまいます。

なので、彼氏が怒った時には余計な反論をしたり自分の主張を彼氏に押しつけるようなことはしないようにしましょう。

特に男性はプライドが高いので怒っている時に反論すると余計に怒りが高まってしまいます。

彼氏が怒った時に反論をしたりすると彼氏の恋心も冷めてしまい別れに発展する可能性もあります。

無視をする

彼氏が怒っている時に何も反応せずに無視をしたりスルーするようなことも逆効果になるので気をつけたいポイントです。

特に彼氏が怒っているのに連絡をしない、連絡を無視するようなことは彼氏の恋心を冷ましてしまうことにも繋がります。

また、彼氏が怒った時に適当な対応も彼氏を余計に怒らせてしまうので気をつけましょう。

泣く

泣くことも彼氏を怒らせてしまった時にはしないようにした方がいいと言えるでしょう。何故なら男性からすると怒った時に泣かれてしまうと面倒くさいと感じてしまうから。

泣かれしまうと男性は怒りにくくなるもの。なので、彼氏を怒らせてしまったからといって泣いたりするのはなるべくしないように気をつけましょう。

彼氏を怒らせてしまうと不安になったり別れになるか心配になり感情的になり泣いてしまう場合もありますよね。

しかし、彼氏だって怒っている最中なのに泣かれてしまうその怒りをどうすればいいのか分からなくなってしまうのです。

その結果、不満や怒りが発散できずに彼氏の心の中に溜まっていき恋心が冷めてしまうことにも繋がってしまうかもしれません。

彼氏を怒らせた時には上手く対応しよう!

この記事では、彼氏を怒らせてしまう原因や理由かや怒らせてしまった時の上手い謝り方や対処法を紹介しました。

どんなに仲良しなカップルでも彼氏とのトラブルは少なからず起きてしまうもの。彼氏を怒らせてしまった時には上手く謝って同じ理由で彼氏を怒らせないようにすることが長続きする秘訣です。

彼氏を怒らせた時には原因をしっかり把握して仲直りすることが重要です。彼氏を怒らせてしまった時には、ぜひこの記事を参考にしてうまく対応してくださいね。

関連記事▽▽▽

彼氏に上手く甘える方法や甘えるコツ。男性が嫌がるNGな甘え方は?好きな彼氏に甘えたいけど…恥ずかしかったりして甘えることができない人もいますよね。好きな彼氏に甘えるにはどうしたらいいのでしょうか。好きな彼氏に上手く甘えたい女性に向けて。この記事では、好きな彼氏に上手く甘える方法から男性が嫌がる甘え方まで書いてみました。...
彼氏と喧嘩した時のおすすめ仲直り方法とそんな時の避けるべきNG行動は彼氏と喧嘩した時にはどうやって仲直りしたらいいのか。彼氏と仲直りする方法を紹介。彼氏と喧嘩した時や仲直りする時の避けるべきNG行動は。...
彼氏が冷めた時に見せるサインとは。彼氏から冷められた時の対処法は?最近…彼氏の態度が冷たくなったかも…心当たりがある女性もいるのではないでしょうか。もしかしたらそれは彼氏が冷めたかもしれません。この記事では彼氏が彼女に対して冷めた時の言動やサインから冷められた時の対処法を紹介していきます。...
この記事を書いた人

はじめましてサイト運営者のイガエモンです。バツ1再婚している40代です。会社で管理職まで出世したけど現在はフリーライター。人生山あり谷あり。

仕事や恋愛など今まで学んだりわかったことや知りたい事や興味がある事を皆さんにも伝えていきたいです。

恋愛から仕事までの経験を踏まえて皆さんの人生や生き方など何かと役立つ記事を書いていきたいと思います。

詳しいプロフィールはこちら

    

おすすめ記事