恋愛・夫婦

彼氏と喧嘩した時のおすすめ仲直り方法とそんな時の避けるべきNG行動は

恋人同士になれば少なからず彼氏との喧嘩をする時もありますよね。女性の中には彼氏と喧嘩したら仲直りできるのか不安になる人も多いのではないでしょうか。

また、彼氏と喧嘩してしまいなかなか仲直りできなくて悩んでいる人も多いと思います。恋人同士でも元々は他人同士ですよね。

些細な事でも喧嘩に発展してそれが長引けば別れることになるかもしれませんよね。なるべくなら彼氏と喧嘩してもすぐに仲直りしてさらに仲を深めたいものです。

そこで好きな彼氏と喧嘩した時の上手い仲直りをする方法と喧嘩した時の避けるべきNG行動を紹介していきます。もし、彼氏と喧嘩した時は参考にしてみてください。

彼氏と喧嘩した時の仲直り方法

彼氏と喧嘩してなかなか上手く仲直りができなくて悩んでいませんか?彼氏と喧嘩した時に上手く仲直りができればさらに仲を深めることもできます。

どんなに仲良しなカップルでも少なからず喧嘩はしているものです。恋愛でも大事なのは彼氏と上手く仲直りをする事ですね。彼氏と喧嘩した時の仲直りする方法を簡単に書いていきます。

原因を考えてみる

好きな彼氏と喧嘩した時はやはりまずは原因を知る事が大切ですよね。原因がわからないと何をどう謝りさらには次からどうしたらいいかわかりません。

なので喧嘩をした時はまずは原因がわからないなら原因を探してみることも大切ですよ。彼氏と仲をさらに深めるためにも原因をみつけてみましょう。

もし、あなた自身に非がないと思っていても喧嘩はどちらか一方が全て悪いのは珍しいんですよ。あなた自身に非がなくても意外にもあなたにも少なからず悪かった部分があるはずですよ。

まずは冷静になろう

彼氏と喧嘩してしまった時に1番にしなければならないのはあなた自身冷静になる事。彼氏と喧嘩してしまいお互いに感情的になってしまうのは珍しい事ではありません。

まずは落ち着いて冷静な判断ができるようになってから彼氏と仲直りしましょう。感情的になり心が穏やかになっていない状態で彼氏と仲直りしようとしてもうまくいきません。

感情的になると言わなくてもいいようなことを発言したり必要以上に彼氏を傷つけたりしてしまうかもしれませんよ。

こうなると仲直りできずに逆効果になり好きな彼氏と別れてしまうかもしれませんよね。どうやって冷静になるかそれにはまずは外出して散歩したりして1人でいる事ですね。

なるべく早めに仲直りした方が恋人の関係に溝が生まれないので早めに落ち着いて冷静になる努力も必要です。

素直になる

好きな彼氏と仲直りしたいのならまずは素直になる努力をしてみてくださいね。彼氏と喧嘩をすると腹が立ち屁理屈になったりと素直になれなくなります。

これではいつまでもたっても仲直りできませんよ。彼氏と仲直りする時は素直な気持ちでいるようにしてなるべく彼氏に対しても素直な気持ちを伝えるようにしてくださいね。

恋人同士だからといって必ず相手に伝わっているとは限りませんよね。大事なのは今の気持ちに対しても素直になりそれを彼氏に伝えるようにしましょう。

仲直りした後にさらに仲を深めたいのであれば尚更素直になる事が大切です。

喧嘩した事をプラスに変えて仲直りしたら今よりもっとお互いを知る事ができて仲を深めたらいいですよね。喧嘩を仲を深めるきっかけになるためにも素直になってみてくださいね。

ボディタッチをしてみる

彼氏と喧嘩をしても上手く気持ちを伝える事ができなくて悩んでいませんか?そんな時は好きな彼氏にボディタッチをしてみましょう。

好きな彼氏に上手く謝れなかったり彼氏が上手く理解してくれずに仲直りできない時もありますよね。そんな時こそ勇気をだして彼氏にくっついてボディタッチをしてみましょう。

なかなか勇気がいるかもしれませんがボディタッチをする事で彼氏の気持ちも穏やかになり仲直りするきっかけになるかもしれませんよ。

大事なのは愛情を好きな彼氏にボディタッチで伝えるようにしてみる事ですよ。そうすることで彼氏も落ち着いて穏やかな気持ちになり仲直りできるかもしれませんね。

きっかけを作ろう

彼氏と喧嘩した時に仲直りしたいのになかなか上手く言いだせない。こんな悩みはありませんか?こんな時はまずは仲直りするきっかけを作るようにしましょう。

メールやLINEや電話をして謝ろうとせずに1度は軽くご飯やデートなど普段通りに誘ってみましょう。男性は意外にもある程度時間を置くと冷静になるので軽く誘ってみてくださいね。

特に大きな喧嘩をした時はお互い冷却期間を置くのも大切ですよね。お互いに落ち着いて冷静になったら普段通りに誘ってみましょう。

こんな時に変にかしこまって謝るとまた喧嘩を思い出して熱くなる可能性もあるので気をつけてくださいね。

素直に自分から謝ろう

お互いに熱くなって大きな喧嘩をした時はなかなかお互いに謝る事ができなくなってしまいます。特に男性はプライドが高いので素直に彼氏から謝る事ができません。

なのであなた自身から素直に謝るようにしてみてくださいね。こうすれば彼氏も素直な気持ちになり謝るはず。

謝ったらそれを受け入れて彼氏を責めたりせずに許す心を持ち余計なことは言わないようにしてくださいね。

男性はプライドが高く素直に謝れない生き物だと考えあなたが彼氏に歩み寄る努力も仲直りするには大切ですよ。

話し合いをしよう

好きな彼氏と喧嘩をした時はできるならその喧嘩をお互いの仲が深まるきっかけに変えたいですよね。その為にはお互いに相手を知る事が大切なんです。

仲直りする時は話し合いをしたり仲直りした後に話し合いをするのも大切です。これから好きな彼氏と長続きしたいのであればお互いを知る事が重要になります。

その為にお互いに冷静に話し合いをすることも必要でしょう。お互いの気持ちを素直に口にだして何がどう原因だったのか、自分の気持ちを彼氏に伝える事も大切です。

また、彼氏の気持ちや考えを知る事も喧嘩の再発防止には大切ですよ。話し合いをする時は彼氏を否定しないで尊重してあげてなるべく柔らかく優しい口調で話しましょう。

早口にならず穏やかな口調で話し合いをする事をおすすめします。

自分の非を認めよう

喧嘩してしまうとなかなか自分の非を認めるのが難しいですよね。しかし、自分の非を認めないといつまでたっても彼氏とは仲直りできませんよ。

喧嘩をしてしまうと自分が悪くてもなかなか謝れない…あなた自身に当てはまりませんか?彼氏の中には女性のそんな気持ちを察して先に謝る人も多いです。

しかし、彼氏が感情的になっていたりすると彼氏もなかなか謝れなくなります。これでは好きな彼氏と恋人の関係が終わりを迎えてしまうかもしれませんよね。

もし、あなた自身が彼氏と別れたくないのであれば自分の悪かった部分だけでいいので素直に非を認めて謝るようにしましょう。

その場で謝る

些細な喧嘩をなかなか謝らないと大きな喧嘩に発展する場合もありますよね。恋人同士の喧嘩はなるべく大きな喧嘩になる前に謝るようにする事で彼氏との関係も溝が生まれません。

その為には喧嘩をしたらまずはその場で謝るようにしてみてください。意外に簡単なようで実はその場で非を認め謝るのがなかなか難しいですよね。

しかし、1番手っ取り早く喧嘩を長引かせない1番の方法は喧嘩をしたらその場で謝る事ですよ。また、その場で謝る為には軽い気持ちでもいいので彼氏が感情的になる前にゴメンと謝るのがおすすめ。

大抵の些細な喧嘩はその場ですぐに謝るのが1番仲直りが簡単な方法ですよ。深くかしこまって謝らなくてもゴメンネ…これだけでも問題ないです。

彼氏の好きな料理をつくる

彼氏と仲直りしたいのに上手くきっかけが作れない…許してくれるか不安。そんな気持ちになる時もありますよね。

そんな時は謝るきっかけとして彼氏の好きな料理を作ってみてくださいね。彼氏の好きな料理をつくるのも仲直りする方法としてはおすすめですよ。

好きな料理をつくることで彼氏にもあなたの気持ちや愛情が伝わります。どんなに怒っていても大抵はあなたの手料理を素直に喜び仲直りするきっかけになりますよ。

彼氏と喧嘩した時や仲直りのNG行動は

ここまでは彼氏と喧嘩した時の仲直りする方法を書いてきました。しかし、仲直りしたり喧嘩したりした時のなるべく避けるべきNGな行動もあります。

喧嘩した時や仲直りするときに避けるべきNG行動をすると余計に喧嘩をエスカレートし逆効果になります。

笑いながら謝る

彼氏と喧嘩した時に謝るときは真面目な態度で謝らないと逆効果になりますよ。あまりにも態度が悪いと逆効果になるのは当然ですよね。

特に男性はプライドが高いので笑いながら謝ると余計にイライラさせてしまうでしょう。笑いながら誤ったり適当な態度で謝ると仲直りする事もできなくなりますよ。

男性は特にプライドが高い人が多いので馬鹿にされている、見下されていると感じ余計に感情的になってしまいます。謝る時は彼氏の目を見て真摯な態度で謝りましょう。

感情的になる

1番してはいけないのが感情的になる事ですね。感情的になると言わなくてもいいようなことを言ったりしてしまいます。

仲直りする時も感情的になるとすぐにヒートアップして、また喧嘩をしてしまいますよ。感情的になると必要以上に喧嘩を大きくしてしまいます。

喧嘩した時や仲直りする時はなるべく感情的にならないように気をつけてくださいね。

過去の話を蒸し返す

彼氏と喧嘩した時や仲直りする時は絶対に過去の話を蒸し返すような事はしないようにしましょう。過去の話を蒸し返すとお互いに言い合いが加速し喧嘩も必要以上に大きくしてしまいます。

過去の話をしてしまうと仲直りするのも難しいなりますね。過ぎた過去の話を蒸し返したりせずに今現在の話だけをしましょう。

仲直りする時も同じように過去の話を蒸し返すと仲直りしようとしてもうまくいかないでしょう。もし、彼氏から過去の話をしてきてもその話には乗らずに今現在の話だけをするようにしてださいね。

暴力や暴言

彼氏と喧嘩した時は感情的にならないだけでなく物に当たる、暴力をする、暴言をはく…これはやめましょう。ヒステリックになればなるほど仲直りした後に大きな影響を与えてしまいますよ。

ヒステリックな女性だと好きな彼氏に思われてしまうと彼氏からも印象が悪くなります。このような暴言や暴力など物に当たるような女性は男性はめんどくさい女性だと思います。

その為に仲直りしたあとでもギクシャクして結局別れてしまう…なんてこともあるのです。

素直にならない

彼氏と喧嘩したり仲直りする時に避けるべきNG行動はやはり意地をはるような素直にならない行動ですね。意地を張ると仲直りするのは困難になりますよ。

特に意地っ張りな女性は男性からもよく思われません。男性が素直に謝ったのにあなた自身も素直になれないと男性はめんどくさいと感じてしまう場合もありますよ。

特に彼氏から仲直りしようとしてきたら素直になる事は大切ですよ。

彼氏を責める

喧嘩した時でも仲直りする時でも気をつけてほしいのが必要以上に彼氏を責める事です。

感情的になるとなかなか難しいですがなるべくなら必要以上に彼氏を責めないように気をつけるべきですね。

彼氏に対して自分自身の価値観を押し付けるような行為は喧嘩をさらにエスカレートさせてしまうでしょう。

また、仲直りするときも同じように自分自身の価値観を押し付けるような行為は逆効果になり彼氏との距離が離れてしまいます。

このような事からも彼氏を必要以上に責めたり彼氏に価値観を押し付けるような行為は避けるべきですね。

偉そうな態度

絶対に仲直りする時にしてはいけないのが偉そうな態度をする事。特に男性はプライドが高いので偉そうな態度をすると余計にイライラするでしょう。

どんなに彼氏が悪くても彼氏から謝ってきても偉そうな態度は控えるようにしてください。なるべくなら謙虚な姿勢でいた方が仲直りした後も引きずらないようになりますよ。

仲直りをする時でも話し合いをするときでも対等なから関係を保ち偉そうな態度は控えましょう。

泣く

女性の中には喧嘩をしてすぐに泣いてしまう人もいるのではないでしょうか。この行為は実は男性は良い印象を与えません。

何かあるとすぐ泣くような行為は男性は非常にめんどくさいと感じてしまうものです。なので泣きたくても我慢して泣かない方がいいですよ。

確かに泣けば男性も落ち着いて冷静になり仲直りしてくるでしょう。しかし、その仲直りをした後に男性はめんどくさいと感じてしまうかもしれないのです。なるべく泣かないようにしてくださいね。

関連記事▽▽▽

長続きしないカップルの特徴とは!長続きするにはどうしたらいいのか。長続きしないカップルにはどんな共通点があるのか。長続きしないカップルの特徴を紹介。長続きしないカップルから長続きするカップルになる方法とは。...
この記事を書いた人

はじめましてサイト運営者のイガエモンです。バツ1再婚している40代です。会社で管理職まで出世したけど現在はフリーライター。人生山あり谷あり。

仕事や恋愛など今まで学んだりわかったことや知りたい事や興味がある事を皆さんにも伝えていきたいです。

恋愛から仕事までの経験を踏まえて皆さんの人生や生き方など何かと役立つ記事を書いていきたいと思います。

詳しいプロフィールはこちら

    

関連記事